引っ越し先(別宅)

おすすめ

RSS

twitter

  • Speechballoonorangepicon150px @pelicanmemo

    記事にした話題の、書けなかった余談やその後の話。その時々のニュースでも深読み気味。

banner

ウェブページ

無料ブログはココログ

2017年2月21日 (火)

ロンサム・ジョージ、ガラパゴス諸島へ里帰り。

南米エクアドル沖のガラパゴス諸島(Galapagos Islands)で2012年6月に死んだゾウガメ「ロンサム・ジョージ(Lonesome George、独りぼっちのジョージ)」が、剥製となって17日にガラパゴスに戻された。
ゾウガメの「ロンサム・ジョージ」 剥製になってガラパゴスに帰還(AFPBB News)

公開は、23日から始まる予定。

個人的には、「ジョージ」ではなく「ホルヘ」。

世界遺産 ガラパゴス諸島完全ガイド (Gem Stone)世界遺産 ガラパゴス諸島完全ガイド (Gem Stone)
地球の歩き方編集室 編

ダイヤモンド社 2011-03-04
売り上げランキング : 277708

Amazonで詳しく見る

2017年1月31日 (火)

【画像】 葉っぱ、0.006グラムを調べてみた。

福岡県警が、乾燥大麻片を所持していた疑いで30才男性を逮捕した。

逮捕容疑は、昨年8月20日から10月25日までの間、自宅で乾燥大麻片約0.006グラムを所持していた疑い。
乾燥大麻片0.006グラム所持容疑 糸島署が男を逮捕 - 西日本新聞

「0.006グラム」とは、むちゃくちゃ少ないんじゃないか?と感じたので、どのくらいの量なのか少し調べてみた。

紅茶のティーバッグには、茶葉が約2グラム入っている。

0.006グラムは、約333.3分の1。

64分の1により分けて、さらに5分の1にしたら、だいたい0.006グラム。

2017010006g01_2

2017010006g02_2

意外と多かった。

もっと少なくても、発見されるだろう。

やめなさい。

2017年1月28日 (土)

【H7N9鳥インフル】 2017年1月の感染者は12月より倍増か? | 感染者数1000人超、致死率38.5% 

20170118055500
(2016年12月までの感染者数のグラフ)

昨年11月から、世界各地で鳥インフルエンザの感染拡大が発表されている。
欧州から中東、インドなどでのH5N8型。
日本や韓国、北朝鮮でのH5N6型。日本は養鶏場への感染拡大を抑え込めているが、隣の韓国ではウイルスの封じ込めに失敗し、殺処分3000万羽以上という過去に例のない大きな被害となっている。北朝鮮でも養鶏場での感染拡大があったため、金正恩と家族、高級幹部向けの専用農場で防疫の強化が行われたと韓国メディアが報道した。
中国ではH7N9型の感染者が、先月の12月から急激に増加している。この1月は、昨年12月の2倍の感染者となるかもしれない。
 
世界保健機関(WHO)のマーガレット・チャン(Dr. Margaret Chan)事務局長は1月23日の執行理事会で、世界各国に対して警戒を強く要請した。 


>> さらに読む(pelicanmemo(はてなブログ))

在上海日本国総領事館からの鳥インフルエンザA(H7N9)のヒト感染症例発生に関する注意喚起(家禽との直接接触にはご注意ください) - 在上海日本国総領事館(2017/1/26)

鳥インフルエンザA(H7N9)について |厚生労働省
http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-10900000-Kenkoukyoku/0000149689.pdf(H29.1.26作成)

手ピカジェル プラス 300mL [指定医薬部外品]手ピカジェル プラス 300mL [指定医薬部外品]

健栄製薬
売り上げランキング : 617

Amazonで詳しく見る

2017年1月12日 (木)

【H7N9鳥インフル】 中国、江蘇省で感染者が急増 国内の12月の患者は106人(死亡20人)

アイリスオーヤマ マスク プリーツ 大きめ 60枚入り NRN-60PLアイリスオーヤマ マスク プリーツ 大きめ 60枚入り NRN-60PL

アイリスオーヤマ 2013-11-04
売り上げランキング : 1008

Amazonで詳しく見る

中国の、H7N9鳥インフルエンザの12月の患者数は106人、うち死亡20人と、国家衛生・計画生育委員会(国家衛計委)が1月11日に発表した。

11月は感染者6人(死亡0)だったが、12月になって急増した。

香港衛生当局が1月9日に、国家衛計委からの通報をもとにした発表によると、患者数は83人(うち死亡25人)(患者14人と発表した広東省などは含まれていないようだ)。

特に、江蘇省の感染者は54人(うち死亡14人)と非常に多い。11日の発表の患者数の半数を占めている。
これまでの報道・発表から、蘇州市および周辺地域が多いと推測している。

>> さらに読む(pelicanmemo(はてなブログ))


【H7N9鳥インフル】 中国、江蘇省で感染者が急増 蘇州市で都市部の家禽取引を禁止 - pelicanmemo

2016年12月全国法定传染病疫情概况 - 中华人民共和国国家卫生和计划生育委员会
內地通報上月新增83宗人類感染H7N9個案25人死 - RTHK

ピップ プリーツガードplus ふつうサイズ 60枚入
ピップ プリーツガードplus ふつうサイズ 60枚入
ピップ
売り上げランキング : 394


Amazonで詳しく見る

2017年1月 5日 (木)

『第四極』 中国の7000m級有人深海潜水艇「蛟竜」号、研究開発・深海挑戦記。 | 『第四极 — 中国“蛟龙号”挑战深海)』

20160912051743

『第四極 ー 中国「蛟竜」号深海挑戦記』(『第四极 — 中国“蛟龙号”挑战深海)』)、読了。

2012年6月27日、中国の7000m級有人深海潜水艇「蛟竜(蛟龙)」号が、マリアナ海溝で、潜水深度7,062mへの到達に成功した。日本の「しんかい6500」が1989年に達成した6,527mの記録を抜き、世界記録が更新された。
本書『第四極』は、中国が自主設計・自主統合開発した有人深海潜水艇の、計画と研究・開発、最初の潜水試験から、南シナ海での水深3000m、北東太平洋での水深5000m、そしてマリアナ海溝での水深7000mを越えた世界記録まで、10年間の深海への挑戦の日々を記したノンフィクションである。


>> さらに読む(pelicanmemo(はてなブログ))

『第四極』読了。 中国の7000m級有人深海潜水艇「蛟竜」号、研究開発・深海挑戦記。(1/2) - pelicanmemo

『第四極』読了。 中国の7000m級有人深海潜水艇「蛟竜」号、研究開発・深海挑戦記。(2/2) - pelicanmemo

 

2016年12月30日 (金)

【H7N9鳥インフル】 中国の今シーズンは、昨年以上に流行か?

アイリスオーヤマ マスク プリーツ 大きめ 60枚入り NRN-60PLアイリスオーヤマ マスク プリーツ 大きめ 60枚入り NRN-60PL

アイリスオーヤマ 2013-11-04
売り上げランキング : 1008

Amazonで詳しく見る

中国疾病予防コントロールセンター(中国疾病预防控制中心)によると、中国では10月からH7N9鳥インフルエンザのシーズンに入り、特に12月になってから、一部地域で明らかに感染例が増えている。
会議では、今年の流行は例年以上に高まり、一部地域では例年同時期と比べてより高くなる可能性が指摘されたそうだ。中国共産党中央委員会の直属の科学教育紙、12月27日付けの光明日報が伝えた。

我国H7N9疫情上升高于往年 - 新华网


>> さらに読む(pelicanmemo(はてなブログ))

ピップ プリーツガードplus ふつうサイズ 60枚入
ピップ プリーツガードplus ふつうサイズ 60枚入
ピップ
売り上げランキング : 394


Amazonで詳しく見る

« 『米中もし戦わば 戦争の地政学』 ピーター・ナヴァロ 解説・ドキュメンタリー映像