引っ越し先(別宅)

おすすめ

RSS

twitter

  • Speechballoonorangepicon150px @pelicanmemo

    記事にした話題の、書けなかった余談やその後の話。その時々のニュースでも深読み気味。

banner

ウェブページ

無料ブログはココログ

« MacOSX 10.5 Leopard でのFirmwareパスワードのかけ方(簡単設定) | トップページ | Firmwareパスワードを忘れてしまった場合 »

2009年4月19日 (日)

MacOSX 10.5 Leopard でのFirmware

PPC-Macの場合、ターミナルからOpenFirmwareの環境変数を見ることが出来る。

$ sudo nvram -p

もしかしたらLeopardでも見ることが出来るかと思って試してみる。
すると内容は違っても見ることが出来た。しかも"security-mode"と"security-password"変数がある。さすがに"security-password"は生パスワードじゃなかった。

そこで"security-mode"の変更を試してみる。

$ sudo nvram security-mode=none

確認したら " security-mode none "。
もしかすると、 " security-mode high "とすることが出来るかもしれない。

$ sudo nvram security-mode=high

と実行。
起動前にパスワード画面が出ればOKだけど・・・出ない。失敗。

管理アカウントでログインしてGUIのユーティリティで再度パスワードを設定。
ターミナルから確認したら、 " security-mode command "。フリダシに戻る。


後で考えてみたら、もし起動時パスワードを求められて何かトラブルがあったら、起動できない、OpenFirmwareにも入れない。CD起動も出来ないし何も出来ない状態になっていたんじゃないだろうかι(´Д`υ)アセアセ

« MacOSX 10.5 Leopard でのFirmwareパスワードのかけ方(簡単設定) | トップページ | Firmwareパスワードを忘れてしまった場合 »

Mac」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« MacOSX 10.5 Leopard でのFirmwareパスワードのかけ方(簡単設定) | トップページ | Firmwareパスワードを忘れてしまった場合 »