引っ越し先(別宅)

おすすめ

RSS

twitter

  • Speechballoonorangepicon150px @pelicanmemo

    記事にした話題の、書けなかった余談やその後の話。その時々のニュースでも深読み気味。

banner

ウェブページ

無料ブログはココログ

« VMWare が使う"仮想マシン"フォルダのローカライズ | トップページ | TImeMachineのスケジュール保存 »

2009年4月20日 (月)

TimeMachineのバックアップ間隔の変更

こちらで紹介されていた方法。
Time Machine のバックアップ間隔を変更する方法

"/System/Library/LaunchDaemons/" の"com.apple.backupd-auto" を編集。
XCodeがインストールされていれば、ダブルクリックするとProperty List Editorが起動する。
ただしアクセス権がroot:wheelなので、あらかじめアクセス権をeveryoneで読み/書き可能にしておく。作業が終わったら元に戻すことを忘れずに。


Windowsprppertylisteditor


"StartInterval" が 3600(秒)となっているのでそれを変更。とりあえず10800秒(3時間)とする。

XCodeがインストールされていない場合はターミナルでコマンドラインから変更できる。

$ sudo defaults write /System/Library/LaunchDaemons/com.apple.backupd-auto StartInterval -int 10800


バックアップ間隔を変更しても、TimeMachine環境設定での「次回のバックアップ予定」はなぜか約1時間後として表示されている。

追記:
表示は1時間ごと。しかし表示した時間にはTimeMachineはバックアップを開始せず設定時間になったら開始した。



Apple Time Capsule 1TB MB765J/ACEApple Time Capsule 1TB MB765J/A

販売元:アップル
発売日:2009/03/06
Amazon.co.jpで詳細を確認する


« VMWare が使う"仮想マシン"フォルダのローカライズ | トップページ | TImeMachineのスケジュール保存 »

Mac」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« VMWare が使う"仮想マシン"フォルダのローカライズ | トップページ | TImeMachineのスケジュール保存 »