引っ越し先(別宅)

おすすめ

RSS

twitter

  • Speechballoonorangepicon150px @pelicanmemo

    記事にした話題の、書けなかった余談やその後の話。その時々のニュースでも深読み気味。

banner

ウェブページ

無料ブログはココログ

« TimeMachineのエラー4:対策その1 | トップページ | TimeMachineのエラー6:対策その3 »

2009年4月26日 (日)

TimeMachineのエラー5:対策その2

NETAFULさんとこで紹介されていた方法を試してみたけれどもエラーばかり。

バックアップ先の外付けハードディスクのトラブルが原因かもしれないと思い、DiskUtilityで「ディスクの修復」を試してみる。
 → やはりエラー

(正しい値 0x2、不正な値(現状)0x0) ディレクトリのハードリンクのオーナーフラグが正しくありません(id = 1432096)

という表示を複数出してくる。
しかし修復は完了し普通に終了する。

この後、バックアップの容量が変わる。
これまではバックアップ容量が差分バックアップでの800MBだったのが、丸ごとバックアップの75GBに変わる。


ログを眺めてバックアップの過程を見ていると、以下のようなエラー表示がずらずらっと出ている。

09/04/25 xx:xx:xx /System/Library/CoreServices/backupd[966]
Error: (-36) SrcErr:NO Copying /.vol to /Volumes/HDD1/Backups.backupdb/******/2009-04-25-xxxxxx.inProgress/3D2EEAB4-F6BB-466E-AC20-83E328AC202B/MacBook

要するにコピー出来ない、ということらしい。

それでも変わらずTimeMachineに入ってファイルの復元を行うことは出来る。

やはりハードリンクが壊れてしまったらしい。




そろそろ飲みながらじゃないとやってられない状態になってきた。

撫子の花から分離した花酵母を使った焼酎。最初の香りがすばらしい。



【本格麦焼酎】壱岐焼酎協業組合謹醸なでしこ 花酵母仕込み 25度 720ml  【本格麦焼酎】壱岐焼酎協業組合謹醸なでしこ 花酵母仕込み 25度 720ml 


販売元:リカーショップたかはし.

楽天市場で詳細を確認する


« TimeMachineのエラー4:対策その1 | トップページ | TimeMachineのエラー6:対策その3 »

Mac」カテゴリの記事

Time Machine」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« TimeMachineのエラー4:対策その1 | トップページ | TimeMachineのエラー6:対策その3 »