引っ越し先(別宅)

おすすめ

RSS

twitter

  • Speechballoonorangepicon150px @pelicanmemo

    記事にした話題の、書けなかった余談やその後の話。その時々のニュースでも深読み気味。

banner

ウェブページ

無料ブログはココログ

« TimeMachineのエラーその10:その後2 | トップページ | TimeMachineのエラーその 12:まとめ »

2009年4月27日 (月)

TimeMachineのエラーその 11:反省点

TimeMachineのエラー対策で失敗したと思うところ。

MacBookからブートしている時にTimeMachineバックアップ先の外付けハードディスクを、ディスクユーティリティで「ディスクを修復」を行った。
 → この後、差分バックアップから初期バックアップとなってしまった。
   InstallDVDからブートして、ディスクユーティリティで「ディスクを修復」を実行すべきだったかもしれない。


既存のバックアップデータの使用を諦めた後、Backup.backupdbフォルダをFinderで手動で削除した。
 → この後、InstallDVDブートし外付けHDDを、ディスクユーティリティで「ディスクを修復」したらエラーの嵐となった。
   Finderは使わず、ここでもTimeMachineに入って全てのバックアップを削除すべきだった。

« TimeMachineのエラーその10:その後2 | トップページ | TimeMachineのエラーその 12:まとめ »

Mac」カテゴリの記事

Time Machine」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« TimeMachineのエラーその10:その後2 | トップページ | TimeMachineのエラーその 12:まとめ »