引っ越し先(別宅)

おすすめ

RSS

twitter

  • Speechballoonorangepicon150px @pelicanmemo

    記事にした話題の、書けなかった余談やその後の話。その時々のニュースでも深読み気味。

banner

ウェブページ

無料ブログはココログ

« アクセス解析 | トップページ | Google検索:daterangeオプションの限界とおかしな検索結果 »

2009年5月22日 (金)

Google検索での期間の絞り込み、20年(632447999秒)の制限

Google検索での期間設定。
(前記事「Google 検索ツール。検索結果を期間でさらに細かく絞り込む方法。」)

どうやら、20年くらいまでが選択できる限度らしい。
正確には632447999秒。
7320日マイナス1秒。

いつ検索してみても同じ結果で 632447999秒以内まで。


"welcome"というキーワードでググってみた。

URLはこう


http://www.google.com/search?q=welcome&hl=ja&tbs=qdr:s632447999


「632447999秒」
Google_window_qdr1

"past 632447999 seconds" と表示される。


"&tbs=qdr:s632448000" とし、 632448000秒以内に設定して検索実行。

「632448000秒」

Google_window_qdr2

"past 632448000 seconds"とは表示されない。

さらに期間での絞り込み設定には何かフィルタが入っているらしく検索結果の数が変わっている。
減るだけでなく増える場合もあった。

なぜ、この7320日という制限なのだろう?

海外SEO情報ブログさんとこの「Googleに初めてインデックスされた日付を知る方法」の記事で19年制限が示されている。この記事が2008年2月14日。以前からあったのだろう。

中途半端な日数なのでちょっと数字を弄ってみた。

7320日は1年を366日として計算すると20年ちょうど、そういう数字だった。

Google先生はあまり難しい計算式は使っていないようだ・・・

2009年はWWW20周年なので、そのくらいに設定しとけ、ということかな?

気になっていろいろ検索してみたけれども見つからない。

真実はインターネットのクラウド(雲)の向こうということか・・・




メモ:
7320日はGoogle電卓で計算。"632448000秒は何日?"と検索。ホント便利だな。

今日(2009年5月22日)から7320日逆算すると1989年5月7日。ちょっと便利帳で計算。あまり意味なし。

1989年3月に、CERNでティム・バーナーズ=リー (Tim Berners Lee)が後にWWWに発展するプロジェクトを提案。
同年12月に世界初のウェブサーバとウェブブラウザでWWWを構築。
(wikipedia)

世界最古のドメインは1985年5月15日。SYMBOLICS.COM。
The 100 oldest registered .com domains




今すぐ使えるかんたんmini グーグルGoogle検索&便利技 (今すぐ使えるかんたんmini)Book今すぐ使えるかんたんmini グーグルGoogle検索&便利技 (今すぐ使えるかんたんmini)


著者:AYURA

販売元:技術評論社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« アクセス解析 | トップページ | Google検索:daterangeオプションの限界とおかしな検索結果 »

Google」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« アクセス解析 | トップページ | Google検索:daterangeオプションの限界とおかしな検索結果 »