引っ越し先(別宅)

おすすめ

RSS

twitter

  • Speechballoonorangepicon150px @pelicanmemo

    記事にした話題の、書けなかった余談やその後の話。その時々のニュースでも深読み気味。

banner

ウェブページ

無料ブログはココログ

« VMWare Fusion:仮想ディスクの拡張でエラー、SystemRescueCDで修復 | トップページ | VMWare Fusion:仮想ディスクの拡張でエラー、QTPartedで無理矢理に拡張 »

2009年5月30日 (土)

VMWare Fusion:SystemRescueCDで修復後、GPartedで領域拡張

(前記事)「VMWare Fusion:仮想ディスクの拡張でエラー、SystemRescueCDで修復


不良クラスタ情報のリセットがうまくいったので、続けてSystemRescueCDのGPartedで領域の拡大を実行。
SystemRescueCDはVer.1.2.0。systemrescuecd-x86-1.2.0.iso

Resccd1gparted2_2

引き続き、キーボード主体で作業を進める。

念のためNTFSに対応しているか確認をしておく。
[ alt + v ] でViewメニュー > File System Support を実行。

Resccd4gparted6

ntfsprogs があってntfsの全作業にチェックマークがついているので大丈夫。


[ alt + p ] でPartitionメニュー > Resize/Move を実行。

Resccd4gparted1

"New Size" に適当に大きい容量を打ち込む。

"Free Space Following(MiB)"が 0(ゼロ)になったら自動的に最大容量に調整される。

"Round to Cylinders"のチェックは、the 5th door blogさんとこのVMWare 仮想ディスクのリサイズ方法 - gpartedによると、WindowsVISTAでは外したほうがいいそうだ。

"Resize/Move"ボタンで実行。

確認ウィンドウが表示されるので最終確認。実行。

容量にもよるだろうけれども、あまり時間はかからなかった。

コーヒーいれてたら終了してた。

Resccd4gparted3

問題なく、終了

ここでは、まだパーティションの拡張は確定していない。

[ alt + e ] でEditメニュー > Apply All Oparations を実行して確定。

成功。

GPartedを終了。

デスクトップ上で [control + 右クリック] し、表示されるメニューの Exit から Xウィンドウを終了。

shutdown -h now でSystemRescueCDを終了。



次にWindowsを起動すると、起動時にチェックディスクが始まる。

スキップせずに実行しておく。

ログインすると「新しいデバイスが見つかった」とウィンドウメッセージがきて再起動を求められる。

再起動。

Windowsでパーティションの確認をする。

Resccd4windows



成功 (/´∀`)ノ





VMWare/Windowsでは一通りの通常のメンテナンスを行っておく。
これが一番時間がかかったな。

ディスク上のスワップが圧迫していたのだろうか。

体感速度は、当社比20%増しくらいに上がった気がする。





深煎りが好きな方の為の珈琲豆セット/グルメコーヒー豆専門加藤珈琲店 深煎りが好きな方の為の珈琲豆セット/グルメコーヒー豆専門加藤珈琲店


販売元:グルメコーヒー豆専門!加藤珈琲店
楽天市場で詳細を確認する

« VMWare Fusion:仮想ディスクの拡張でエラー、SystemRescueCDで修復 | トップページ | VMWare Fusion:仮想ディスクの拡張でエラー、QTPartedで無理矢理に拡張 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« VMWare Fusion:仮想ディスクの拡張でエラー、SystemRescueCDで修復 | トップページ | VMWare Fusion:仮想ディスクの拡張でエラー、QTPartedで無理矢理に拡張 »