引っ越し先(別宅)

おすすめ

RSS

twitter

  • Speechballoonorangepicon150px @pelicanmemo

    記事にした話題の、書けなかった余談やその後の話。その時々のニュースでも深読み気味。

banner

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 1984といえば・・・(「1Q84」ネタなし) | トップページ | VMWare Fusion:仮想ディスクの拡張でエラー、SystemRescueCDで修復 »

2009年5月29日 (金)

VMWare Fusion:GParted でのディスク・サイズの拡張に失敗

MacBookでは、物理マシンから仮想化した仮想マシンを立ち上げている。

もとの物理マシンのCドライブのディスクサイズは8GB。容量が心許ないのでディスクの拡張を試してみた。VMWare Fusion2、ゲストOSは軽いWindows2000sp4。

kishin Designさんとこの「VMware Fusionで仮想マシンのディスクサイズを変更」と同じように、GPartedのLiveCDで拡大をしてみる。

失敗。

Gpartedwindow04

このディスクには少なくとも2つのバッドセクターがあります。
物理的に壊れている可能性があります。
バックアップをとって、"chkdsk /r /f" をかけて、2度!、再起動してください。

 ↓

その通りにやってみる。

バックアップをとって、
Windowsのコマンド・プロンプトより


chkdsk c: /r /f


を実行して、
2度!、再起動。

 ↓

変化なし。

GPartedでディスクサイズの拡張を実行すると同じエラーが出てストップする。

@ITさんとこの「NTFSの修復法」によると、


chkntfs c:


を実行して問題なければ、問題はないらしい。

 ↓

実行してみた。

 ↓

問題はない。


元ディスクにトラブルがあって、物理ディスクから仮想ディスクにコンバートした時にそのまま仮想化したということだろうか。

悪あがきをしてみることにする。

次の記事につづく



« 1984といえば・・・(「1Q84」ネタなし) | トップページ | VMWare Fusion:仮想ディスクの拡張でエラー、SystemRescueCDで修復 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 1984といえば・・・(「1Q84」ネタなし) | トップページ | VMWare Fusion:仮想ディスクの拡張でエラー、SystemRescueCDで修復 »