引っ越し先(別宅)

おすすめ

RSS

twitter

  • Speechballoonorangepicon150px @pelicanmemo

    記事にした話題の、書けなかった余談やその後の話。その時々のニュースでも深読み気味。

banner

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 新型インフルエンザ・A(H1N1) 米国の現状を調べてみた | トップページ | 新型インフルエンザ・A(H1N1) カナダの状況を調べてみた »

2009年6月15日 (月)

新型インフルエンザ・A(H1N1) ヨーロッパの状況を調べてみた

前の記事
新型インフルエンザ・A(H1N1) 米国の現状を調べてみた




ヨーロッパの状況を調べてみた

Swainflueiss090615

EISS Weekly Electronic Bulletinより2009年第23週目まで。

European Influenza Surveillance Scheme (EISS)(欧州インフルエンザ監視計画)のサイトで最新情報を得ることができる。

EISS Weekly Electronic Bulletin

Swainflueiss0090615window

" Bulletin html issue: "の項目でhtml か pdf かを選んで実行すれば概略が表示される。
現在は、2009年第23週(6月1日~6月7日)のデータまでが表示される。

一番下の"Table and graphs (where available)" という項目があるので、そこから各国の状況を見ることができる。
ただし、感染例のあるオーストリアが No Report となっていたり、スペインのデータが変だったり報告例だけを機械的にまとめたもの。他情報と照らし合わせた上で、パターンを見る程度にしたほうがいいかもしれない。


欧州全域

Swainflueiss090615_2
(最初のグラフ画像と同じもの)

基本的なパターンはアメリカと似ている。
2009年第18週(4月27日~5月3日)頃から新型インフルエンザと思われるA型の感染者数が増えている。
しかしアメリカの例と違って、増加率が自然な増加パターンを見せているように思える。アメリカの例ではその前の週の第17週から感染爆発と言えるほどに一気に増加をしている。
CDC 2008-2009 Influenza Season Week 22 ending June 6, 2009

さらに拡大するか収束するかはこの後の6月の状況次第ではないだろうか。

この先、さらに週当たりの感染者数が増加するようなら感染拡大が続き、減少するようならピークは過ぎたと考えられる。


イギリス
南北アメリカ大陸以外で初めての死者が出た。

Swainflueiss090615uk

新型インフルエンザの感染拡大は同じ2009年第18週からとなっている。こちらもここ2,3週の結果次第だが、週当たりの感染者増加数があまり多くない(数十人/週)ように感じられる。
なぜか季節性インフルエンザのピークがヨーロッパ全域に比べて2ヶ月近く早い。

国内の状況はwikipedia(英語版)がかなり詳しい。
2009 flu pandemic in the United Kingdom


ドイツ
先週末にドイツの日本人学校で家族も含めた集団感染が起こった。

Swainflueiss090615de

ロベルト・コッホ(Robert Koch)研究所
Situationseinschätzung zur Neuen Influenza (Stand 13.06.2009)

人口や貿易規模に比べて少なく感じる。
過去の感染者も回復しているようだが、今回の日本人学校での集団感染があり一気に感染者数が増えた感じ。他の学校に拡大しなければいいのだが。



欧州では国内でのヒト・ヒト感染例はそれほど多くはない。
アメリカやカナダ、メキシコなど感染国への旅行者の感染例が一番多いが、それでも国内感染も出てきている。

ドイツの日本人学校の例や、フランスでも7人と数は少ないが学校での集団感染が起きているので、学校での若年層への集団感染を防ぐことが重要なのだろう。

個々の国の例は、EISSの Weekly Reportを参照ください。

ギリシャやトルコでB型インフルエンザが流行っていたり、いろいろと面白く調べられます。




海外の公的なインフルエンザ対策のページを眺めてみた。
咳やクシャミをするときは口を覆いましょう。そのティッシュやマスクは捨てましょう。という表現がある。予防のためのマスク、というのはやはりあまり見ない。まあ、お国柄というか文化の違いかな。

一方、手指の消毒が重要です。という表現は必ず書かれていた。

キレイキレイ 薬用泡で出る消毒液 250mlキレイキレイ 薬用泡で出る消毒液 250ml

« 新型インフルエンザ・A(H1N1) 米国の現状を調べてみた | トップページ | 新型インフルエンザ・A(H1N1) カナダの状況を調べてみた »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 新型インフルエンザ・A(H1N1) 米国の現状を調べてみた | トップページ | 新型インフルエンザ・A(H1N1) カナダの状況を調べてみた »