引っ越し先(別宅)

おすすめ

RSS

twitter

  • Speechballoonorangepicon150px @pelicanmemo

    記事にした話題の、書けなかった余談やその後の話。その時々のニュースでも深読み気味。

banner

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 村上春樹のインタビュー記事、クーリエジャポン2009年7月号 | トップページ | Safariのプライベートブラウズ、ちょっとまとめ »

2009年6月11日 (木)

村上春樹 クーリエ・ジャポンでのインタビューなど一覧

前の記事「村上春樹のインタビュー記事、クーリエジャポン2009年7月号」で初コメントもらってうれしかったので、ついでにまとめてみた。
(抜けもあるかもしれません)

「 〜 」の括弧内太字の記事タイトルを検索すれば、その記事を読んだ人の感想などが見つかります。


2009年7月号

「僕の小説は、混沌とした時代に求められる」

「1Q84」出版直前の2009年3月。

スペインでの講演の際、El Pais紙が行ったインタビュー。

COURRiER Japon (クーリエ ジャポン) 2009年 07月号 [雑誌]COURRiER Japon (クーリエ ジャポン) 2009年 07月号 [雑誌]

講談社 2009-06-10
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る



2009年4月号

「常に卵の側に」

エルサレム・スピーチ全文掲載・英語/日本語訳

COURRiER Japon (クーリエ ジャポン) 2009年 04月号 [雑誌]COURRiER Japon (クーリエ ジャポン) 2009年 04月号 [雑誌]

講談社 2009-03-10
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る



2009年5月号

日本車販売店を通じてラブコール! 「僕らの学校に村上春樹がやってきた」
(未確認)

COURRiER Japon (クーリエ ジャポン) 2009年 05月号 [雑誌]COURRiER Japon (クーリエ ジャポン) 2009年 05月号 [雑誌]

講談社 2009-04-10
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る



2008年11月号

「ショート・ケーキ」が「中華パイ」に!? 村上春樹の中国語版をめぐる翻訳論争

COURRiER Japon (クーリエ ジャポン) 2008年 11月号 [雑誌]COURRiER Japon (クーリエ ジャポン) 2008年 11月号 [雑誌]

講談社 2008-10-10
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る



2007年10月号

「ぼくは自分の国から逃れることはできない」

TIME誌 インタビュー

COURRiER Japon (クーリエ ジャポン) 2007年 10月号 [雑誌]COURRiER Japon (クーリエ ジャポン) 2007年 10月号 [雑誌]

講談社 2007-09-10
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る

国境など関係なく、世界中に
多くのファンを持つ日本人作家の"ある変化"に、
タイム誌の東京支局長が迫った。
MouRa|COURRiER Japon




2006年 2/16号 006号

「初めて明かされるハーバードの一日」

ドイツの週刊誌「シュテルン(Stern)」の記事。

COURRiER Japon (クーリエ ジャポン) 2006年 2/16号COURRiER Japon (クーリエ ジャポン) 2006年 2/16号

講談社 2006-02-02
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る

日本語で綴られた小説が、
これほど世界中で読まれたことがあっただろうか?
国境と文化の壁を越え、
村上春樹は多くの人々の心を摑んでいる。
ハーバード大学に招聘されアメリカで過ごす日々の取材を通じて、
村上春樹の存在と作品が持つ意味を、
ドイツの週刊誌が解き明かす──。
2006年 2/16号 006号より



2005年12月 001創刊号

「国境を越えた村上春樹の世界」

NYタイムズ・インタビュー

COURRiER Japon (クーリエ ジャポン) 2005年 12/1号COURRiER Japon (クーリエ ジャポン) 2005年 12/1号

講談社 2005-11-17
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る

英語、ドイツ語をはじめとして、中国語からエストニア語、セルビア語まで村上春樹の作品は37もの言語に翻訳されている。
作家・村上春樹という存在は、われわれ日本人が想像するより、海外ではずっと大きく、いまも数多くの人たちが、”HARUKI MURAKAMI”を堪能している
2005年12月 001創刊号より



« 村上春樹のインタビュー記事、クーリエジャポン2009年7月号 | トップページ | Safariのプライベートブラウズ、ちょっとまとめ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 村上春樹のインタビュー記事、クーリエジャポン2009年7月号 | トップページ | Safariのプライベートブラウズ、ちょっとまとめ »