引っ越し先(別宅)

おすすめ

RSS

twitter

  • Speechballoonorangepicon150px @pelicanmemo

    記事にした話題の、書けなかった余談やその後の話。その時々のニュースでも深読み気味。

banner

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 村上春樹 クーリエ・ジャポンでのインタビューなど一覧 | トップページ | とんでもない勘違いをしていたらしい。ココログ(フリー)でのアフィリエイト »

2009年6月12日 (金)

Safariのプライベートブラウズ、ちょっとまとめ

(11/18 追記)
改訂版まとめました。

Safari起動時にプライベートブラウズ、まとめ(改定版)

(11/18 追記ここまで)




前の記事「Safari(日本語版)を起動時にプライベートブラウズする方法: メモノメモ



Safari4の安定版が出たことだし、起動時にプライベートブラウズにさせるAppleScriptをキーボードショートカットを使わないやり方に書き換えようと思ったけれども失敗。

AppleScriptでOptionキーを押したままクリックさせる方法が分からない。



以下、それを調べる途中でプライベートブラウズについて分かったことをメモ

Safari起動時にプライベートブラウズにする機能はない。

プライベートブラウズを有効にしても、Safariを終了させると次の起動時は有効にはならない。

Optionキーを押しながらメニューのプライベートブラウズ項目をクリックすると確認ダイアログは表示されない。

プライベートブラウズの設定は、"/Users/<アカウント名>/Library/Preferences/com.apple.Safari.plist" の
"WebKitPrivateBrowsingEnabled" キー。
Safariの起動時にこの真偽値はfalseとなる。
しかし、Safari起動後にこのキーの真偽値を true / false と変更してもプライベートブラウズは有効/無効にはならない。

Webkit もデフォルトで無効になっている。

古いSafari Standを使っていると履歴などが残るかもしれない。最新版は問題ないようだ。Safari Stand

"Safari PB" という実行形式のスクリプトが配布されているが怖いので使っていない。





« 村上春樹 クーリエ・ジャポンでのインタビューなど一覧 | トップページ | とんでもない勘違いをしていたらしい。ココログ(フリー)でのアフィリエイト »

Mac」カテゴリの記事

コメント

Web検索で辿りつきました.読んで大変啓発されたので,私はAppleScriptの初心者ですが,スクリプトを試作して見ました.環境は Leopard (10.5.8)の日本語言語環境, Script エディタ 2.2.1,Safari 4.03 で確かめました.多少モタモタしますが,一応ご希望に近い動作をします.
“プライベートブラウズ..." (末尾は1バイトのドット3個)にご注意ください.
------------------- スクリプト -------------------
tell application "System Events"
if not (exists application process "Safari") then
tell application "Safari"
activate
end tell
tell process "Safari"
tell menu bar 1
tell menu bar item "Safari"
tell menu "Safari"
click menu item "プライベートブラウズ..."
end tell
end tell
end tell
end tell
if exists button "OK" of window 1 of application process "Safari" then
click button "OK" of window 1 of application process "Safari"
end if
else
return
end if
end tell

わざわざ書き込んでいただきありがとうございます。

自分でもやってはいた(三点リーダーにも注意して)のですが、なぜかうまくいかなかったので、ショートカット登録して併用したのでした。
その後は、使えてるから、ま、いいか状態ですっかり放置。

試させていただきます。

コメントどうもありがとうございました.冗長になりますが,このWebで紹介されている技法を使いますと,ご希望のことがすべてできます.Safariのプロセスの有無の判定を少し簡潔にしました.前回と比較してみてください.
-------------------------------------------------
tell application "System Events"
if not (exists process "Safari") then
tell application "Safari"
activate
end tell
tell process "Safari"
tell menu bar 1
tell menu bar item "Safari"
tell menu "Safari"
click menu item "プライベートブラウズ..."
end tell
end tell
end tell
end tell
click button "OK" of window 1 of application process "Safari"
else
tell application "Safari" to activate
keystroke "n" using {command down}
end if
end tell

ご親切にありがとうございます。
ぜひ使わせていただきます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 村上春樹 クーリエ・ジャポンでのインタビューなど一覧 | トップページ | とんでもない勘違いをしていたらしい。ココログ(フリー)でのアフィリエイト »