引っ越し先(別宅)

おすすめ

RSS

twitter

  • Speechballoonorangepicon150px @pelicanmemo

    記事にした話題の、書けなかった余談やその後の話。その時々のニュースでも深読み気味。

banner

ウェブページ

無料ブログはココログ

« MacOSX:定番カスタマイズ QuickSilver 簡単メモ | トップページ | マウントされた仮想ディスクのアイコンを隠す小ネタ »

2009年7月26日 (日)

MacBook (late 2008) メモリ増設

かねてからの懸案だったMacBook(late2008)のメモリの増設を行った。
2GB→4GB

Macbookmemory

交換・増設したのはトランセンドの "TS2GAP1066S" 2GBメモリ。約5000円/枚。
Samsungのメモリの方が安いのだが、以前にSamsungメモリで初期不良とネット通販サイトの不手際に合ったので、これまでハズレが無かったTranscendとした。

MacBook(late2008)のメモリの交換方法はAppleのオフィシャルサイトに載っているのでその通りに行う。
MacBook:メモリの取り付け方法
イラスト付きで分かりやすい。



用意するものは、
・交換するメモリ
・精密ドライバ(プラス)(0番《メガネ用》と1番の2本あると便利)
・エアダスター


まず、MacBookを確実に終了させる。
ACアダプタを外し、バッテリを外して、熱が冷めるまで最低10分は放置。

次に、静電気対策として裸になる(スキップ可能)。

あとは、MacBook:メモリの取り付け方法の手順に従って作業をする。

注意するところは、
重ねて設置されているメモリのうち下側のメモリを外すときにちょっと引っかかるので慎重に外すこと。
底板を組み付ける時にネジは締めすぎないこと。

ファンとエアダクトのあたりにホコリが溜まっていたので、基盤にホコリが付着しないように注意をしながらエアダスタでお掃除して底板閉じて終了。

正味、15分。

(追記:8/5)
MacBook (late 2008) メモリ増設、その後





B001IZIC3ITS2GAP1066S 2GB DDR3 1066 Apple MacBook トランセンド・ジャパン(センヨウメモリ) 760557814504 TS2GAP1066S
トランセンド・ジャパン


« MacOSX:定番カスタマイズ QuickSilver 簡単メモ | トップページ | マウントされた仮想ディスクのアイコンを隠す小ネタ »

Mac」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« MacOSX:定番カスタマイズ QuickSilver 簡単メモ | トップページ | マウントされた仮想ディスクのアイコンを隠す小ネタ »