引っ越し先(別宅)

おすすめ

RSS

twitter

  • Speechballoonorangepicon150px @pelicanmemo

    記事にした話題の、書けなかった余談やその後の話。その時々のニュースでも深読み気味。

banner

ウェブページ

無料ブログはココログ

« avast! Mac版、試用・アンインストール方法 | トップページ | ハリー・ポッターと謎のプリンス (ネタバレ多分なし) »

2009年7月22日 (水)

Opera10 betaでフリーズ&クラッシュ、意外な原因

Operaicon

Opera10 betaに切り替えてからウェブサイトをPDF保存する際にフリーズあるいはクラッシュすることが何度も起こっていた。
beta版だし仕方ないな・・・と思って、ダメなページのPDF書類化はSafariに振ることもしばしば。

今回、Opera10 beta2が出てアップデートをしてみたところ、クラッシュ後にクラッシュレポートダイアログが出るようになったのでちょっと原因を探ってみた。



テスト用アカウントを新たに作り、そこに Opera10 beta2 を新たにインストールしてテスト開始。
pdf化すると必ずOperaがクラッシュするページで試してみる。ちなみによりによってMyOperaのコミュニティページでクラッシュする。
Operaが真っさらな状態では特に問題は起きない。

その後、設定ファイルを一つずつ戻し、さらに環境設定を一つずつ変更していって、その都度、Operaを再起動し、クラッシュしていたページをPDF化する。



日本語ロケール(非公式)・・・シロ。
JavaScript・・・シロ。oAutoPageized(参考ページ)・・・シロ。

OperaSyncで同期可能な項目・・・シロ。
Opera Widget, Opera Mail は未使用なのでシロ。

standard_keyboard.iniのカスタマイズ(参考ページ)・・・シロ

シロ・・・、シロ・・・、シロ・・・

一向に再現されないので、印刷時の別の問題かと思って諦め、スキンを変更してテストを終了してみたところ・・・

クラッシュした・・・

まさか、スキンが悪さしていたとは・・・orz

確かに使っていたスキン"Opera 9 Classic Skin"はOpera9まで対応のもの。

意外な原因があるものだ。





ZALMAN ULTRA QUIET NOTEBOOK COOLER Silver ZM-NC1000-SLZALMAN ULTRA QUIET NOTEBOOK COOLER Silver ZM-NC1000-SL

ZALMAN
売り上げランキング : 38946

Amazonで詳しく見る

« avast! Mac版、試用・アンインストール方法 | トップページ | ハリー・ポッターと謎のプリンス (ネタバレ多分なし) »

Mac」カテゴリの記事

Opera」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« avast! Mac版、試用・アンインストール方法 | トップページ | ハリー・ポッターと謎のプリンス (ネタバレ多分なし) »