引っ越し先(別宅)

おすすめ

RSS

twitter

  • Speechballoonorangepicon150px @pelicanmemo

    記事にした話題の、書けなかった余談やその後の話。その時々のニュースでも深読み気味。

banner

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 時事メモ:ホンジュラス情勢、ミチェレッティ暫定政権に元暗殺部隊指揮官!? | トップページ | Opera10 (Mac版)で日常的に使うショートカット »

2009年7月 9日 (木)

時事メモ:ホンジュラス情勢 元暗殺部隊指揮官のインタビュー

前の記事「 時事メモ:ホンジュラス情勢、ミチェレッティ暫定政権に元暗殺部隊指揮官!?


前の記事で、どうもホンジュラスの安全保障政策の裏にはとんでもない人間がいるらしい、と知ったのだが・・・

甘かった・・・

裏じゃなかった・・・( ゚д゚)ポカーン

当のビリー・ホージャ(Billy Joya)氏(テロップには "Anarista Internacional" 国際アナリスト)のテレビ・インタビューがYouTubeにアップされていた。
6回にわけてアップロード。全60分弱。



YouTube - (2/6) Honduras Hoy parte 2 de 6

YouTube - (3/6) Honduras Hoy parte 3 de 6

YouTube - (4/6) Honduras Hoy parte 4 de 6

YouTube - (5/6) Honduras Hoy parte 5 de 6

(6本目不明)

放送をしたのはホンジュラスのTVC (Televicentro)
Televicentro Online - Bienvenido desde Tegucigalpa, Honduras!

プログラムは「30/30」 という日曜日夜8時からの1時間番組。

生放送番組。放送日時は2009年6月28日(日)らしい。

クーデター当日の夜か・・・

セラヤ大統領をex-presidente と言っているし、ミチェレッティ氏の名前はまったく出てこない。

前夜の会合では・・・なんて表現もあったような気もする。

このホジャ氏の影響力がどのくらいあるのか分からないが大胆な対応だな。



冒頭から1974年のOEA(米州機構:OASのこと)の報告書「comision especial de consulta sobre seguridad」が登場し、全編にわたってそれを元に安全保障政策を語っています。

マルクス・レーニン主義への対策、そしてベネズエラのチャベス大統領の影響力の排除などなど。
時々、チリのアジェンデ政権でのクーデターを引き合いに出して説明している。

なんか、冷戦時代にそのまま持っていっても通用しそうなインタビュー。

ミチェレッティ(Micheletti) 暫定政権がピノチェレッティ (Pinocheletti) と言われるのも分かる気がする。





現代中米・カリブを読む―政治・経済・国際関係 (異文化理解講座)現代中米・カリブを読む―政治・経済・国際関係 (異文化理解講座)
小池 康弘

山川出版社 2008-04
売り上げランキング : 446641
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る

« 時事メモ:ホンジュラス情勢、ミチェレッティ暫定政権に元暗殺部隊指揮官!? | トップページ | Opera10 (Mac版)で日常的に使うショートカット »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 時事メモ:ホンジュラス情勢、ミチェレッティ暫定政権に元暗殺部隊指揮官!? | トップページ | Opera10 (Mac版)で日常的に使うショートカット »