引っ越し先(別宅)

おすすめ

RSS

twitter

  • Speechballoonorangepicon150px @pelicanmemo

    記事にした話題の、書けなかった余談やその後の話。その時々のニュースでも深読み気味。

banner

ウェブページ

無料ブログはココログ

« パーソナル・シュレッダー買い換え。行政の個人情報管理に不安少々 | トップページ | メールを送ってMacをスリープさせる方法 »

2009年8月11日 (火)

アメリカの気候変動法案 「クーリエ・ジャポン」2009年9月号

COURRiER Japon (クーリエ ジャポン) 2009年 09月号 [雑誌]

なんかこの雑誌の紹介が多いな(苦笑)

関係者ではないのだが面白い記事が多いのでネタふりにちょうどいい。

今月号のメイン・コンテンツは
「誰にも教えたくない16の目的地 究極のバカンス!」
  "ブランジェリーナ"も心酔! 猛獣の世話で刺激的ホリデー
  アルプスの山々に抱かれる"天国"に一番近い谷へ ...etc.
  スコットランドの大自然に触れ“泊まれる”レストランを巡る
  新感覚のブラジル料理をあのサンパウロで堪能せよ! ...etc.

付録DVDも付いている「Google グーグル・スピーチ」
  Track1 「コンピュータの電源を切って考えてほしいこと」
   エリック・シュミット/Google CEO
   ペンシルバニア大学
  Track2 「自分の夢を叶えたければ、クレイジーになればいい」
   ラリー・ペイジ/Google 共同創設者
   ミシガン大学
クーリエ・ジャポン

だが、個人的に面白かったのは別の記事だった。



帰る国のない孤独な米国人…ジェンキンスさんの「その後の生活」

佐渡島のチャールズ・ジェンキンス氏の今。
「自らが安っぽい好奇心の対象になっていると感じる」と言いつつも、一日に300枚の記念撮影をしたこともある、というジェンキンズ氏の心中。

この中で書かれているが、「告白」に続き著作を出版するかもしれないそうだ。

その理由として「金正日がいやがるから」という一文があるのは面白かった。



オバマの「環境保護」政策にカナダのエネルギー界が猛反発!

日本ではニュースでほとんど見た覚えがないが、米国では気候変動法案が可決に向けて調整が進められている。
正しくは「米国クリーン・エネルギーおよび安全保障法案」。

その中には「炭素削減規制が米国と同等のレベルに満たない国からの輸入品に大して関税措置を定める」という条項を含む。

これをカナダのジム・プレンティス環境大臣は「環境を盾にした保護主義だ」と非難。

カナダの算出するオイルサンドはその生成過程で温室効果ガスを最大15%増加させると試算がされている背景がある。

結局のところ、「米国が何をもって他国の法規制を自国のものと同等とみなすかは米国次第だろう」と言っている。

スーパー301条を思い出すのは自分だけだろうか?

関連情報サイト
保護主義条項を残し気候変動対策法案が下院を通過 - 世界のビジネスニュース(通商弘報) - ジェトロ
米国で、気候変動法案が辛うじて可決した。 - 世界のメディア・ニュース





COURRiER Japon (クーリエ ジャポン) 2009年 09月号 [雑誌]COURRiER Japon (クーリエ ジャポン) 2009年 09月号 [雑誌]

講談社 2009-08-10
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る

« パーソナル・シュレッダー買い換え。行政の個人情報管理に不安少々 | トップページ | メールを送ってMacをスリープさせる方法 »

国際」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

経済・政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« パーソナル・シュレッダー買い換え。行政の個人情報管理に不安少々 | トップページ | メールを送ってMacをスリープさせる方法 »