引っ越し先(別宅)

おすすめ

RSS

twitter

  • Speechballoonorangepicon150px @pelicanmemo

    記事にした話題の、書けなかった余談やその後の話。その時々のニュースでも深読み気味。

banner

ウェブページ

無料ブログはココログ

« メモ:Opera10 メニューのカスタマイズ | トップページ | Kindle for PC を使ってみた »

2009年11月 9日 (月)

メモ:Opera10 右クリックメニューのカスタマイズ

Opera10icon

メモ:Opera10 メニューのカスタマイズ の続き。書き忘れ。

リンク上での右クリック・コンテキストメニューに「リンク先をSafariで開く」を追加。


Opera.appのパッケージを開く。
"/Applications/Opera.app/Contents/Resources/ui/standard_menu.ini"

バックアップをとって、standard_menu.ini を書き換える。

[Link Popup Menu]セクションに

Item, "&Safariで開く" = Copy Link & Execute program, "/Applications/Safari.app","%c"

を追加。

(11/13追記)
画像付きリンクでの右クリック・コンテキストメニューはまた別のセクションだった。

[Image Link Popup Menu] セクションにも同じ行を追加する。

(11/13追記終わり)

保存するときは文字コードはUTF-8。



メモ
テキストエディットで書き換える場合、ファイルのダブルクリックするとエンコーディングがUTF-8では保存できない。
ファイルメニューの「開く」からファイルを選択し「標準テキストのエンコーディング」をUTF-8に変更して、ファイルを開くと保存時にUTF-8となる。

(2010/01/12 修正)
とはいっても、テキストエディットからパッケージの中のファイルは開くことは出来ないから、standard_menu.ini をパッケージの外にコピーして、書き換えて保存してパッケージ内にコピー&ペースト、かな。

テキストエディットからパッケージの中のファイルを開く方法。

・Finderで、修正をするappのパッケージを開く。
 ・修正をするファイルのフォルダを開く。
・テキストエディットを実行する。
 ・ファイルメニューの「開く」を実行。
 ・「標準テキストのエンコーディング」を「UTF-8」に変更。
 ・Finder上の修正をするファイルをマウスでつまんで、テキストエディットの「開く」ウィンドウへ
D&Dする。
 ・開いて、修正、保存する。

これで、パッケージの中のファイルをUTF-8で修正が出来る。

(2010/01/12 修正、ここまで)







2010週めくり なごみ猫(Yama-kei Calendar)
2010週めくり なごみ猫(Yama-kei Calendar)
おすすめ平均
starsなごみます〜!
stars丁寧な製本・しっかりとした仕上がり
stars本屋さんのカレンダーコーナにて

Amazonで詳しく見る

« メモ:Opera10 メニューのカスタマイズ | トップページ | Kindle for PC を使ってみた »

Mac」カテゴリの記事

Opera」カテゴリの記事

コメント

スパム・コメントを1件削除しました。

迷惑コメントが頻発してきたので、明かなスパムは今後は削除をしたという返事は残さずに、ニフティに通知し削除することとします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« メモ:Opera10 メニューのカスタマイズ | トップページ | Kindle for PC を使ってみた »