引っ越し先(別宅)

おすすめ

RSS

twitter

  • Speechballoonorangepicon150px @pelicanmemo

    記事にした話題の、書けなかった余談やその後の話。その時々のニュースでも深読み気味。

banner

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月27日 (日)

Opera 10.50 alpha を使ってみた。JavaScript描画、速っ!

Opera10icon

OSX版ダウンロード(10.50 build8166)

(1/4 修正)
バージョンダウンと勘違いされないよう、"Opera 10.5" から "Opera 10.50"という表記に修正をしました。ニュースサイト等のリンクタイトルは元のままです。
(1/4 修正ここまで)


Opera 10.50 速ぇ〜っ

ここでは実際のJavaScript描画などの試用メモのみ。

高速JavaScriptエンジン「Carakan」搭載とか7倍という能書きはChooseOpera かニュースサイトか、Googleニュースあたりを読んでほしい。
Choose Opera 日本支部 - Opera 10.5 pre-alpha をリリースしました。
Opera、“7倍早い”「Opera 10.5」のプレα版リリース - ITmedia エンタープライズ

以下、OSX版の試用メモ。


Libraryフォルダでの設定ファイルは、今のビルドでは "Opera Preferences 1050" フォルダに保存されるので現行10.10バージョンとの並立は可能。
Opera Syncもデフォルトではdisable。


英語版なので日本語化して試す場合は、例によってFinderでパッケージを開いてContents/Resources にOpera 10.10 のja.lprojフォルダを丸ごとコピー。

ただし、日本語表示の関係なのかIMEの関係なのか、日本語で検索しようとするとワンテンポずれるわ、いきなり吹っ飛ぶわ、日本語フォントを変えようとするとこれまた吹っ飛ぶわ、で使い物にならないので、しばらくは英語版での試用を奨める。

(お作法として、オフィシャルのサポート対象外なので、自己責任。それとサポート外のカスタマイズについてオフィシャルのフォーラムで問い合わせなどされないようお願いします。)


7倍速いというJavaScript描画を試してみた。

グーグル、JavaScript作品を集めたサイトを開設--Chromeの高速性をアピールから、Chrome Experimentsを使用。


Opera105



ヽ(´▽`)/ Opera 10.50 速ぇ〜っ



日本語安定版がとても楽しみ。



せっかく赤いブラウザなのだからアイコンに角付けて3倍速いくらいにしとけばいいのに・・・と思ったとか思わなかったとか。


ルパン三世Y (1) (双葉文庫―名作シリーズ)ルパン三世Y (1) (双葉文庫―名作シリーズ)

双葉社 2001-11
売り上げランキング : 111689

Amazonで詳しく見る

時期的に美味しいペンネームしてるなあ・・・山上正月(苦笑)

2009年12月 9日 (水)

MacBook EFI ファームウェアアップデート 1.4 その他の 重箱の隅 情報


今日のEFIファーム更新はとっくにあちこちでネタになっているので、その他の情報。

EFIファームウェアパスワードをかけている場合は、アップデートに伴ってリセットされているので再設定が必要。

詳しくは、こちらの過去記事「MacOSX 10.5 Leopard でのFirmwareパスワードのかけ方」を参照。



ターミナルから

$ nvram -p

で中身を見てみると、


pro4-savename MacBook
EFICapsule_Result STAR

という表示が "security-password", "security-mode" と合わせて表示される。

UEFI のCapsuleUpdateに関する何かだと思うけど、どういうものか分からないので

「こんなのあったよ〜」

と、だけ。



システム終了前の説明書きには、「ビープ音が鳴りますので注意」、とでも書いておいて欲しかった。
インストール失敗かと思って電源ボタン長押し。

強制終了させてしまった・・・orz

その後、普通に起動させたら、ログイン出来てさっきの「システム終了」ダイアログが出てくる。

今度は、システム終了後にビープ音が鳴っても放置しておけば、問題なくアップデート終了。





BUFFALO 外付けハードディスク USB2.0対応 1.0TB HD-CN1.0TU2
BUFFALO 外付けハードディスク USB2.0対応 1.0TB HD-CN1.0TU2
バッファロー
売り上げランキング : 18

おすすめ平均 star
star安くて、とても使いやすい
star現在、7ヶ月使用
starコストパフォーマンスは良好

Amazonで詳しく見る

2009年12月 7日 (月)

定番お掃除ツール:Cache Out X

Cacheoutxicon

年末大掃除ということで、MacBookの中もぼちぼちと掃除。
Cache Out XがLeopard正規対応となっていたので使ってみた。アイコンも変わった。


現在のバージョンは、ver.5.0.5。TriLateral Systems - Welcome
寄付ソフトウェア。

オフィシャルサイトには対応しているのは OSX 10.5.6 or later とだけあるが、Snow Leopardで動いたという報告ブログあり。



掃除するのは、以下のフォルダ


System Cache ・・・ /System/Library/Cache/
Library Cache ・・・ /Library/Cache/
User Cache  ・・・ /Users/<アカウント名>/Library/Cache/
Persistent Cache ・・・ /var/folders/(2文字)/〜
Private Browsing
あとは、ブラウザのSafari、Firefox、Operaのキャッシュ、Cookie、等

それぞれ、チェックを付けて実行するだけ。簡単。



使ってみて気になったところ

ブラウザのキャッシュ等を削除するようにチェックを入れると、Cookieも削除されてしまう。
ブラウザの機能で選択削除した方がいいかもしれない。
(12/8修正)
(12/8追記)
CacheOutXのウィンドウに"Remove Cache, History & Cookie Files" と表示されているので、額面通りに鵜呑みにしていました m(__;)m

以下、詳細は記事末尾。
(12/8追記ここまで)

ブラウザのキャッシュ削除をチェックしていなければ、~/Library/Cache/ フォルダにある、ブラウザ名フォルダは削除されないが、SafariStand等の追加ソフトやプラグインのフォルダは削除される。

ブラウザのキャッシュ削除を設定していなくても、ブラウザは全部終了させておかないと "User Cache" のクリーンアップがなかなか終わらない。



"Persistent Cache" ("/var/folders/(2文字)/〜 " )フォルダは、アプリケーションが使う一時ファイル領域らしい。
(2文字)フォルダが複数あるのは、多分、作ったアカウントごとに作られているため。
"/var/folders/" フォルダは、" /privates/var/folder/ " と同じもの。

ゲストアカウントの場合はここを全削除出来るが、ホストアカウントではSafari関係の一時ファイルが残り削除できない。
Safariで設定のリセットを行い、一時ファイルを手動削除すると消えるが、次回にSafariを起動させると10数MBのファイルが出来てしまい、これがまた消えなくなる。これを手動削除するとその跡は数十KBのファイルが残るだけとなる。バグっぽい。


" Private Browsing " は、/Users/<アカウント名>と書かれているが何を削除しているのか不明。


Currently Supported Web Browsers
Safari 4.0.2
Firefox 3.5.1
Camino 1.6.8
Flock 1.2.6
Shiira 2.2
Opera 9.52.4916
OmniWeb 5.9.2



MacOSXでサーバー稼業 : フォーラム

The Persistent Cache

/var/folders in 10.5 - The macosxhints Forums





男の掃除男の掃除

日経BP社 2008-11-13
売り上げランキング : 20388
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る


(12/8追記)
MacBook(late2008) & OSX 10.5.8 Leopard

Safari 4.0.4・・・
 キャッシュ、履歴は削除。TopSitesのサムネイル画像も削除。
 Cookieは削除されず。(マシンの登録情報がCookieに保存されるオンラインバンクで確認。)
Opera10.10・・・
 キャッシュとSpeedDialのサムネイル画像削除。
 Cookie、履歴は削除されず。
Firefoxは、使っていないので未チェック。

~/Library/Preferences/ フォルダに保存されているものはノータッチらしい。

"com.noname.cacheoutx.plist" という設定ファイルがあったので覗いてみた。

"InternetCookies"などそれっぽいキーがあり、値が「0」だったので「1」に変えてみたが、Safari, Opera ともに変化なし。

よく分からないし、システム関係のキャッシュも弄るツールなのであまり追求せず放置。
ブラウザのキャッシュ等の消去はあてにならないようだ。


« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »