引っ越し先(別宅)

おすすめ

RSS

twitter

  • Speechballoonorangepicon150px @pelicanmemo

    記事にした話題の、書けなかった余談やその後の話。その時々のニュースでも深読み気味。

banner

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月19日 (金)

紙のように見える、だまし絵のような野外彫像

Thefirm00

らばQさんとこの「いったいどうなってるの?」目がおかしくなりそうな不思議な彫像が話題にという記事から。

ニール・ドーソン"Neil Dawson"作の "Horizons"というスチールで出来た作品。

たまたま知っていたので、関連情報。

続きを読む "紙のように見える、だまし絵のような野外彫像" »

2010年2月16日 (火)

Applescript:スクリプトを高速で起動させる方法

アプリケーションとして保存したスクリプトは、実行した時にワンテンポ待つけれども、それはそういうものだと思っていた。

しかし、高速で実行させる方法があった。

続きを読む "Applescript:スクリプトを高速で起動させる方法" »

2010年2月 9日 (火)

CDイメージをマウントさせない方法/「HDS-PH500U2」導入、後日談

BUFFALO ポータブルハードディスク AES暗号化モデル 500GB HDS-PH500U2

Buffalo製の、MacOS対応の暗号化HDD「HDS-PH500U2」導入、後日談。

前記事:Time Machine バックアップを暗号化。バッファロー HDS-PH500U2 レビュー

接続すると自動マウントされるCDイメージを、マウントさせない方法。
Buffalo製のハードディスクで、同じようにCDイメージをマウントさせるモデルにも使えるかもしれない。


続きを読む "CDイメージをマウントさせない方法/「HDS-PH500U2」導入、後日談" »

2010年2月 7日 (日)

外付けハードディスクがスリープするまでの時間を変更する小ネタ

Mac OSX のシステム機能拡張

省エネルギー設定で、「可能な場合はハードディスクをスリープさせる」設定にしていると、外付けハードディスクもスリープ対象となる。

ところが、外付けHDDの保存ファイルを閲覧していると、けっこう短い時間で、「スリープ」して、「復帰」して、を繰り返すことがある。

タイムラグが気になるし、なによりハードディスクの寿命を縮めそう。

その、ディスクが止まるまでの時間を変更する小ネタ。




続きを読む "外付けハードディスクがスリープするまでの時間を変更する小ネタ" »

2010年2月 5日 (金)

定番ソフトPic-a-POD v.1.2.9 ナショナル・ジオグラフィック対応

Picapodicon

壁紙の自動ダウンロード・変更ソフト "Pic-a-POD"

ここ数日、どうもデスクトップがマンネリ化したように感じていた。

National Geographic の今日の一枚(Photo of the Day)ページのフォーマットが1月17日から変更されたため、Pic-a-PODが壁紙を取得できなくなっていたようだ。

修正版が出ていたので、さっそくダウンロードして置き換え。

現在の最新版はv.1.2.9
(オフィシャルサイト:Troz : : Pic-a-POD

National Geographic - Photo of the Day
NASA - Astronomy Picture of the Day
Earth Science Picture of the Day
Wikipedia

の四つから、壁紙に適した画像をダウンロードしてくれる。

MacOSX Snow Leopard対応。
Windows 7 対応。





ナショナル ジオグラフィック 傑作写真集 地球の瞬間 (ナショナルジオグラフィック傑作写真集)ナショナル ジオグラフィック 傑作写真集 地球の瞬間 (ナショナルジオグラフィック傑作写真集)
ナショナル ジオグラフィック

日経ナショナルジオグラフィック社 2009-04-17
売り上げランキング : 263068
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る






2010年2月 3日 (水)

Opera 10.10 のアカウント情報が窃取(JPCERT/CC注意喚起)

<<< JPCERT/CC Alert 2010-02-03 >>>
FTP アカウント情報を盗むマルウエアに関する注意喚起

Increase in malware stealing FTP credentials

ガンブラーまたはGENOウイルスによるパスワード流出の危険性について、Operaに関わるところだけ、一部抜粋

以下の Web ブラウザのアカウント管理機能を用いて保存されている情報をマルウエアが窃取し、外部サーバに送信している事を確認しました。

- Microsoft社 Internet Explorer 6
(Internet Explore 7 および 8 ではアカウント窃取は確認されておりません)
- Opera社 Opera 10.10
また、今後マルウエアが変化し、アカウント窃取の対象となるソフトウエアが変化する可能性があります。

今のところ、どういう状況でアカウント窃取が行われたのか?、Opera MailやUnite, Widgetなど使っていたのか、マスターパスワードを設定していたのか、等、詳細が不明です。

Choose Opera 日本支部 - Opera Software 日本語公式ブログや、詳しい方々の情報待ち。

以下、個人的な対策

続きを読む "Opera 10.10 のアカウント情報が窃取(JPCERT/CC注意喚起)" »

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »