引っ越し先(別宅)

おすすめ

RSS

twitter

  • Speechballoonorangepicon150px @pelicanmemo

    記事にした話題の、書けなかった余談やその後の話。その時々のニュースでも深読み気味。

banner

ウェブページ

無料ブログはココログ

« Opera 10.53にアップデート。日本語入力のトラブル解消法(一部) | トップページ | Opera 10.60 alpha を試してみた »

2010年6月 9日 (水)

Opera 10.53 キーコンビネーション。タブの切り替え出来ないトラブル対策。

Opera10icon

昨日に続いて、Opera 10.53 (Mac版)の不具合ネタ。

" Command + 中カッコ { } " でタブの移動が出来ないトラブルの対策。

Safariと同じく、前・後のタブへ切り替えるには、" Command + Shift + 角カッコ [ ] "のキーコンビネーション(つまり、" Command + 中カッコ { } " ) が使われる。

ところがOpera 10.53ではこれが効かず「履歴内で前・後のページへ移動」するようになっている。

てっきり、うちのOS環境のせいかと思っていたが edvakfさんも指摘されているのでバグっぽい。

どうやら、" Command + 角カッコ [ ] " とコンフリクトを起こしていて「履歴内で前・後のページへ移動」してしまうようだ。

なんだかなあ・・・
Opera 10.53(Mac版)は、キー入力絡みのトラブルが多い。



とりあえずの対策。

例によって"standard_keyboard.ini" を編集。

" Command + 角カッコ [ ] " の2つをコメントアウト。

これで、" Command + 中カッコ { } " (" Command + Shift + 角カッコ [ ] "のキーコンビネーション)で、「タブバーにある前・後のタブへ切り替える」ことが出来るようになる。

ただこれでも、スピードダイアルがアクティブになっていると前・後のタブへ切り替えが出来なくなる。

仕方ないので、"Command + Ctrl + 角カッコ [ ] " あたりを「タブバーにある前・後のタブへ切り替える」に割り当てとくか。

メモ:
" Command + 中カッコ { } " の設定2つの方を無効にしてみても、" Command + Shift + 角カッコ [ ] "のキーコンビネーションで履歴の前後を表示させてしまう。





20歳のときに知っておきたかったこと スタンフォード大学集中講義20歳のときに知っておきたかったこと スタンフォード大学集中講義
Tina Seelig

阪急コミュニケーションズ 2010-03-10
売り上げランキング : 11
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る

« Opera 10.53にアップデート。日本語入力のトラブル解消法(一部) | トップページ | Opera 10.60 alpha を試してみた »

Opera」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205703/35162285

この記事へのトラックバック一覧です: Opera 10.53 キーコンビネーション。タブの切り替え出来ないトラブル対策。:

« Opera 10.53にアップデート。日本語入力のトラブル解消法(一部) | トップページ | Opera 10.60 alpha を試してみた »