引っ越し先(別宅)

おすすめ

RSS

twitter

  • Speechballoonorangepicon150px @pelicanmemo

    記事にした話題の、書けなかった余談やその後の話。その時々のニュースでも深読み気味。

banner

ウェブページ

無料ブログはココログ

« "AdBlock for Safari"でのココログのトラブル小ネタ | トップページ | Safari5 "AdBlock for Safari"をインストールした方が早くなるかも »

2010年6月18日 (金)

Safari5 ウェブページを印刷するときに邪魔な部分を消す小ネタ(Safariリーダー以外)


Safari5が使いやすくなっている。

Safariリーダーは使い勝手がよく、ちょっとこの記事をpdf保存しておきたいというときには便利この上ない。

ところがどこのサイトでも使えるわけではないのが残念。

会議資料で使いたいけれど、余計なサイドバーやタイトルヘッダなど本記事以外は印刷したくない。

かといって、印刷するときに邪魔な部分をAdBlockで消していって、後で復活させるのも面倒。

そういう時の小ネタ。


Safari5print1
<BEFORE>
Safari5print2
< AFTER >

印刷ウィンドウのプレビュー画像。

印刷枚数が、<BEFORE>は3枚で<AFTER>は1枚になっているのが分かる。

簡単な方法なので、Safariをメインで使っている人には定番ネタだと思う。



ウェブページ上で右クリックし、コンテキストメニューの「要素の詳細を表示」を実行。

すると、ウィンドウ下半分にそのページのソースが表示される。

Safari5print3

今選択されている要素は灰色にハイライト表示されているので、消したい要素を探して、消去。
例えば、divタグやobjectタグ。

上下矢印で要素間を移動。左右矢印で階層構造を展開できる。

記録はされないので、ページの再読込をすると元に戻る。





わかりやすく〈伝える〉技術 (講談社現代新書)
わかりやすく〈伝える〉技術 (講談社現代新書)池上 彰

講談社 2009-07-17
売り上げランキング : 300

おすすめ平均 star
star大学教授から学生まで必携の一冊
star日本発・プレゼン本の傑作
starわかりやすく伝えるためにも努力が必要

Amazonで詳しく見る

« "AdBlock for Safari"でのココログのトラブル小ネタ | トップページ | Safari5 "AdBlock for Safari"をインストールした方が早くなるかも »

Mac」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« "AdBlock for Safari"でのココログのトラブル小ネタ | トップページ | Safari5 "AdBlock for Safari"をインストールした方が早くなるかも »