引っ越し先(別宅)

おすすめ

RSS

twitter

  • Speechballoonorangepicon150px @pelicanmemo

    記事にした話題の、書けなかった余談やその後の話。その時々のニュースでも深読み気味。

banner

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 中国メディアが伝える日本のレアアース備蓄 一連の記事のまとめ | トップページ | 「ダンナは海上保安官」というマンガ »

2010年11月 5日 (金)

クーリエ・ジャポン12月号 火種は「尖閣」だけじゃない! よくわかる「中国の膨張戦略」

COURRiER Japon (クーリエ ジャポン) 2010年 12月号 [雑誌]COURRiER Japon (クーリエ ジャポン) 2010年 12月号 [雑誌]

講談社 2010-10-25
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る

クーリエ・ジャポン12月号 
火種は「尖閣」だけじゃない! よくわかる「中国の膨張戦略」

中国の膨張戦略について、いくつかの記事をまとめたもの。
その中でも「ある中国人の南シナ海パトロール日誌」が興味深かった。

南シナ海の現状から東シナ海の現在と将来を考える事が出来る。

ぜひ読んで貰いたい記事だ。

記者が中国の漁業監視船に同乗して、中国が南シナ海で領有権を主張している黄岩島南沙諸島西沙諸島を巡ったルポ。長城月報の記事。

記事を読むと、中国が南シナ海を自国領として闊歩しているのがよく分かる。

南沙諸島(英語:スプラトリー諸島、ベトナム語:チュオンサ諸島)と西沙諸島(英語:パラセル諸島、ベトナム語:ホアンサ諸島)を自国の領土として行動し、フィリピンやベトナムとの領有権争いについては、(例によって)自分を棚に上げて、軍事的に緊張を高めていると非難している。

マレーシア海軍の哨戒機に対して「撃てば落とせる」と書かれている部分は、今年4月に中国海軍の駆逐艦が海上自衛隊のP3C哨戒機に対して速射砲の照準を合わせ威嚇した状況を思い出した。(参照

東シナ海のガス田や尖閣諸島での対応を誤れば、南シナ海の二の舞になりかねない。

中国の漁業監視船、尖閣へ 「国家主権保護のため」 - MSN産経ニュース
白い中国の漁業監視船:「インドネシアのEEZとは認めていない」 (毎日新聞)



書いたのは黄勝友(黄胜友)というルポライターで、環球網で「黄勝友の南海権威ブログ」(黄胜友南海权威博客 - 环球博客)を書いている。

このブログは南シナ海が中心だが、魚釣島、尖閣諸島の話や、先日のロシアのメドベージェフ大統領が北方領土を国後島を訪問したことについても書かれている。

同乗記事はこれ「南海风光。中国海监81船。菲律宾侵占马欢岛」で、他にもいくつか記事がある。

同乗したのは「中国海监81」と「中国海监83」(中国海監83)の編成。
「中国海監83」は3000トン級でヘリコプター「中国海监B7112」搭載艦(参照:国家海洋局南海分局—中国海监83船)で、「中国海監81」は元は4000トン級の調査船「向阳红14(向陽紅14号)」(参照)(参照)(参照:情報収集艦(中国) )。

船名にもなっている海監とは、中国国家海洋局傘下の海監総隊のことで領海の管理監督等を実施しているそうだ。(参照:ニュース雑感と中国の沿岸警備組織について1「国家海洋局」

COURRiER Japon (クーリエ ジャポン) 2010年 12月号 [雑誌]COURRiER Japon (クーリエ ジャポン) 2010年 12月号 [雑誌]

講談社 2010-10-25
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る

中国の近年の領有権の主張については、フォーリン・アフェアーズ・リポート10月号でも特集を組んで触れられている。FOREIGN AFFAIRS JAPAN

フォーリン・アフェアーズ・リポート2010年10月10日発売号
フォーリン・アフェアーズ・リポート2010年10月10日発売号ホルヘ・カスタニェダ ウィリアム・J・リン三世 アラン・グリーンスパン 他 フォーリン・アフェアーズ・ジャパン


Amazonで詳しく見る





と、投稿しようと書いていたら、尖閣諸島での中国の漁船の衝突事件のビデオがYouTubeに流されていた。
http://www.youtube.com/watch?v=7t1Z7CuFWxI
http://www.youtube.com/watch?v=fPN7nlPCdSo
http://www.youtube.com/watch?v=uPq7PeoX3wg
http://www.youtube.com/watch?v=1Di8406Z474
http://www.youtube.com/watch?v=M3H-A7rB3wo
http://www.youtube.com/watch?v=ymdtwN-nh4c

中国の漁船「閩晋漁5179」が海上保安庁の巡視船「よなくに」へ衝突するシーン。1分50秒から。

中国漁船「閩晋漁5179」は、停船して漁網を甲板に上げてから、ディーゼルエンジンの回転を上げ(煙突から黒煙)、そのまま巡視船「よなくに」の側面にまっすぐに衝突。その後「よなくに」の後ろを抜けて転舵して逃走。

一目瞭然。




メモ

今月号はちょっとNewYorkTimesの記事が多かったような気がする。




シー・パワー―その理論と実践 (シリーズ軍事力の本質)シー・パワー―その理論と実践 (シリーズ軍事力の本質)
立川 京一 道下 徳成 塚本 勝也 石津 朋之

芙蓉書房出版 2008-05
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る

« 中国メディアが伝える日本のレアアース備蓄 一連の記事のまとめ | トップページ | 「ダンナは海上保安官」というマンガ »

ニュース」カテゴリの記事

国際」カテゴリの記事

経済・政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205703/37539111

この記事へのトラックバック一覧です: クーリエ・ジャポン12月号 火種は「尖閣」だけじゃない! よくわかる「中国の膨張戦略」:

« 中国メディアが伝える日本のレアアース備蓄 一連の記事のまとめ | トップページ | 「ダンナは海上保安官」というマンガ »