引っ越し先(別宅)

おすすめ

RSS

twitter

  • Speechballoonorangepicon150px @pelicanmemo

    記事にした話題の、書けなかった余談やその後の話。その時々のニュースでも深読み気味。

banner

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 金相場に関係する本を何冊か読んでみた | トップページ | Opera :カラフルで見づらいページを見やすくする小ネタ »

2010年11月19日 (金)

ココログ(フリー)の記事をtwitterへクロスポストしてみた

ココログフリーで記事を投稿した時、自動的にtweetするように設定してみた。作業メモ。

参考ページ:ツイッターへのクロスポスト機能について: お知らせココログ:@nifty

まず、ココログとtwitter(クロスポストするアカウント)の両方にログインしておく。



ココログの、管理ページトップ > コントロールパネル の「プロフィール設定」から設定。
「アップロードした画像」の下に「アカウントの追加」項目があるので、それを実行。

追加するアカウント一覧から「Twitter」を選択。

Tweetcocolog1

twitterにジャンプし、すでにログインしているtwitterアカウントへの接続を許可するか聞いてくる。

アプリケーションがあなたのアカウントへの接続を要求しています。
(中略)
ココログフリーによるアクセスを許可しますか?

Tweetcocolog2

「許可する」と、ココログのプロフィール設定画面にジャンプ。そこに「twitter:〜」というアカウントが追加されている。



記事作成ページの下にある「記事の状態」設定(下書きとか公開日時を設定する)に通知 Twitterという項目とチェックボックスがあるので、ツイッターにクロスポストする場合はチェックを入れる。

(追記)
ん? 「サイドバーにTwitterを表示させる」記事の方はクロスポストされなかったな。
どうやら、保存後に編集画面に戻ると、もう一度チェックを入れ直さないといけないようだ。
(追記ここまで)

これで投稿時に、「ツイッター」のタイムラインに「記事のタイトル+記事のアドレス(URL)」という形式で表示される。
アドレス(URL)は短縮されて表示。

また、ココログ管理画面内でアドレス(URL)クリック数を確認することができます。だそうだ。



あー、これが「Bit.ly アクセス解析」だったのか。

やっと分かった。



Twitterでビジネスを加速する方法Twitterでビジネスを加速する方法
樺沢 紫苑

ソーテック社 2010-07-20
売り上げランキング : 970

Amazonで詳しく見る

« 金相場に関係する本を何冊か読んでみた | トップページ | Opera :カラフルで見づらいページを見やすくする小ネタ »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205703/37735201

この記事へのトラックバック一覧です: ココログ(フリー)の記事をtwitterへクロスポストしてみた:

« 金相場に関係する本を何冊か読んでみた | トップページ | Opera :カラフルで見づらいページを見やすくする小ネタ »