引っ越し先(別宅)

おすすめ

RSS

twitter

  • Speechballoonorangepicon150px @pelicanmemo

    記事にした話題の、書けなかった余談やその後の話。その時々のニュースでも深読み気味。

banner

ウェブページ

無料ブログはココログ

« Opera11 これまで通り使えたカスタマイズの個人的メモ | トップページ | Opera11 「翻訳」機能拡張を使い比べてみた »

2010年12月21日 (火)

Opera11、パーソナルバーを復活させ、以前のように表示・非表示させる方法

Opera10icon

Opera10までのパーソナルバーは、Opera11からはブックマークバーと名前が変わって、タブの中に表示されるようになった。でも、前のパーソナルバーの位置が慣れてるし使いやすい。

前のブックマークバー(ここでは、旧パーソナルバーと書く)は次の手順で復活させられる。(参照

「外観の設定」ウィンドウで、「カスタマイズ中は表示していないツールバーも表示」にチェック。
タブバーの上に表示される旧パーソナルバーを選択し「上に表示」に設定して保存。

しかし、その旧パーソナルバーは他のツールバーのようには簡単に表示・非表示を切り替えられない。

これまで通り、「表示」メニューで旧パーソナルバーを表示・非表示できるように追加する方法。メモ。
Mac版Operaの場合。



Operaは終了させておく。

まず、Finderで、アプリケーションフォルダのOpera11を選択し「パッケージを開」き、"Contents"の中の "Resources" 、その中の"ui"フォルダを開く。

"standard_menu.ini"ファイルを開く。テキストのエンコーディングは "UTF-8" で開かなければいけない。

(追記12/23)パッケージ内部のファイルを編集するのが嫌な場合は、Opera Wikiを参照して、カスタム用の"standard_menu(1).ini"ファイルを作って編集する。(追記ここまで)

[View Toolbars Menu] という項目が「表示」メニューの「ツールバー」サブメニューなので、適当な場所に、

Item, MI_IDM_MENU_PERSONALBAR_TOP_PARENT = Set alignment, "personalbar", 6 | Set alignment, "personalbar", 0

を追加する。(ひとつ前のバージョンのOperaの"standard_menu.ini"からコピー。)



これだけだと、「ツールバー」サブメニューに「ブックマーク」という項目が二つ並んでしまうので、旧パーソナルバーの方を「パーソナルバー」と書き換え。

日本語表示用の "ja.lproj" フォルダにある "ja.lng" ファイルを書き換える。UTF-8で開く。

-1841728421="ブックマークバー"

という行がある(はず)なので、そこをパーソナルバーに書き換え。



Opera11_window11



成功 ヽ(´▽`)/



メモ
"ja.lng" ファイルに、"ブックマークバーをタブバーの外に表示"、"ブックマークバーをタブバー内に表示"という項目があるので、どこかで設定することが出来るはずだけど、未確認。

もし、 "ja.lng" ファイルの中の旧パーソナルバーの割り当て数字が変わっていたら、"ブックマークバー"という項目を探して、適当に書き換えて特定。




ウェーブ ハンディワイパー 本体+1枚クリアパックウェーブ ハンディワイパー 本体+1枚クリアパック

ユニチャーム 2008-09-16
売り上げランキング : 750

Amazonで詳しく見る

« Opera11 これまで通り使えたカスタマイズの個人的メモ | トップページ | Opera11 「翻訳」機能拡張を使い比べてみた »

Opera」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205703/38149651

この記事へのトラックバック一覧です: Opera11、パーソナルバーを復活させ、以前のように表示・非表示させる方法:

« Opera11 これまで通り使えたカスタマイズの個人的メモ | トップページ | Opera11 「翻訳」機能拡張を使い比べてみた »