引っ越し先(別宅)

おすすめ

RSS

twitter

  • Speechballoonorangepicon150px @pelicanmemo

    記事にした話題の、書けなかった余談やその後の話。その時々のニュースでも深読み気味。

banner

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月16日 (金)

性経験のない30代男性100万人 |「未婚男性の6割「恋人いない」…女性も5割」の元データを読んでみた。

Sexsymbol
(wikimedia commons)

未婚男性の6割「恋人いない」…女性も5割」という読売新聞の記事。

らばQさんとこの「「恋人いない」率の最高値を更新した日本、世界はどう見ているか」では、海外掲示板のコメントを紹介している。
目を引いたのは、このコメント。

・「調査によると、35-39歳の独身男女の4分の1が性経験を持ったことがない」おいおいおいおい。
・水でも調べたらどうだろう。何かがおかしい。何かの理由があって性欲がないんだ。


これホントか? と、ちょっと気になったので元ネタを読んでみた。

元ネタは、国立社会保障・人口問題研究所が2010年6月に行った「第14回出生動向基本調査(結婚と出産に関する全国調査)」の「独身者調査の結果」。同時に「夫婦調査の結果」も発表されている。

独身者調査の結果概要(pdf)」



結論から書くと、ホントらしい。

しかも、30歳台の未婚男性の場合、その割合は20年前からほとんど変わっていません。

未婚女性では、20年前は「異性と性経験を持ったことがない」と回答する割合が40〜80%と高かったですが、減り続け、10年くらい前から数字上で男性と逆転する年齢層が現れてきます。今回の結果では、ほとんどの年齢層(20代後半以外)で逆転しました。

18〜34歳で、異性と性経験ないと回答する割合は、男女ともに20年以上前から下がり続けていましたが、今回は少し戻りました。

この20年、未婚率はずっと上がっています。
30代男性の未婚率が高くなり未婚人口が増えているにも関わらず、性経験ない回答の割合が変わらないということは、童貞率が高まっていることになります。


国勢調査の結果から計算してみたところ(詳細は後述)、

異性との性経験がない30歳台の男性は100万人います。9人に1人です。

5年前(2005年)の25~29歳と、今回(2010年)の30~34歳を比較してみたところ、

5年前に未婚だった男性(25~29歳)の3人に1人が結婚し、性経験の無かった男性のうち 4人に1人が経験しました。
5年前に未婚だった女性(25~29歳)の4割が結婚し、性経験の無かった女性のうち4〜5割が経験しました。

5年前(2005年)の30~34歳と、今回(2010年)の35~39歳も比較してみたところ、

5年前に未婚だった男性(30~34歳)の4人に1人が結婚をし、性経験の無かった男性のうち6〜7人に1人が経験しました。
5年前に未婚だった女性(30~34歳)の3割弱が結婚し、性経験の無かった女性のうち3割強が経験しました。

20代のうちに考えて行動しておかないと、特に男性は、20代の終わり頃や30代になってから焦っても、結婚だけでなくセックスのハードルも高くなる一方です。


(追記)タイトルは、「魔法使いが100万人|・・・」とすべきだったかも(笑)

セックス格差社会 恋愛貧者 結婚難民はなぜ増えるのか?  (宝島社新書)セックス格差社会 恋愛貧者 結婚難民はなぜ増えるのか? (宝島社新書)
門倉 貴史

宝島社 2008-11-10
売り上げランキング : 220140

Amazonで詳しく見る

ざっくりとした数字を書いてみた。


表2-2 調査・年齢別にみた、未婚者の性経験の構成(一部のみ)
Syussei02
設問「あなたはこれまでに異性と性交渉をもったことがありますか.」(1.ある、2.ない).
独身者調査の結果概要(pdf)

2005年の調査での回答の選択肢が (1.過去1年以内にある、2.過去1年以内にはないが、以前にはある、3.ない) の三択だったため、「異性と性交渉をもったことがある」回答が分散した可能性がある。
そこで、「異性と性交渉をもったことがない」の回答の結果を元にしてみた。

(注:この記事では、性経験と簡単に書いているけれども「異性との性交渉・性交経験」のことです。)

興味深いのは、20年前からずっと、30歳台の未婚の男性の4人に1人くらいが異性との性交渉をもったことがないと回答していること。


第二次ベビーブーム世代だけの結果ではないし、バブル期でもほぼ同じなので経済的な理由だけでもない。
厚労省の「男女の生活と意識に関する調査」(2006年)で似た結果が出ているようなので、調査内容や設問に問題があるわけではなさそうだ。
セックスについての設問には答えにくいという説明が簡単だが、一昔前なら、男だったら性経験なくても経験者だと虚勢はるんじゃないだろうか。
設問が「あなたはこれまでに異性と性交渉をもったことがありますか.」なので、同性愛者の可能性もあるが、それを主な原因とするなら人数が増え続けている理由が必要だろう。

水が原因とは言わないが、現代の日本社会のどこか深いところが関係しているのだろう。

仕事や趣味など代償行為で補っているのだろうが、その年齢まで性経験なしという事が、新たな経験と新天地に踏み出せない心理的、社会的プレッシャーとなっているのかもしれない。これは、男性の意識や行動だけではなく女性の意識や対応も絡んでいそうだ。

ちなみに、アメリカ疾病予防管理センター(CDC)の2006〜2008年の調査によると、35〜39歳の米国人で、異性との性経験ない割合は男性が1.3%、女性が0.9%。
あちらは25歳までにほとんどが経験済みらしく、男女ともに25〜29歳でガクンと数値が下がる。
(参照:National Health Statistics Reports Number 36, April 6, 2011 (pdf))

35〜39歳の日本人では、異性との性経験ない割合は男性が9.9%、女性が5.9%。

どちらが普通かは別問題だし、いろいろな解釈が出来そう。

以下、詳細。
暇な人向け。

30歳の保健体育30歳の保健体育
三葉

一迅社 2008-11-26
売り上げランキング : 22800

Amazonで詳しく見る

国立社会保障・人口問題研究所が2010年6月に行った「第14回出生動向基本調査(結婚と出産に関する全国調査)」の「独身者調査の結果」によるもの。同時に「夫婦調査の結果」も発表されている。

独身者調査の結果概要(pdf)」

この「出生動向基本調査(結婚と出産に関する全国調査)」は、日本の「結婚と夫婦出生力の動向ならびにその背景」を、定期的に調査・計量し、関連諸施策ならびに人口動向把握等に必要な基礎データを得ることを目的とした標本調査。
ほぼ5年おきに実施している。
1982年の第8回調査から「独身者調査」も同時実施し、1987年から性交渉の有無に関する設問が追加された。

これと、統計局の国勢調査の結果から計算してみた。

平成17年国勢調査 | 過去データ(1920〜2005)(xlsファイル)

平成22年国勢調査 > 人口等基本集計(男女・年齢・配偶関係,世帯の構成,住居の状態など)


2005年(平成17年)

男性




年齢 総数 未婚 有配偶 死別 離別
25〜29 4,198,551 2,998,565 1,151,706 1,164 45,927
30〜34 4,933,265 2,322,140 2,494,678 2,933 110,631
女性




年齢 総数 未婚 有配偶 死別 離別
25〜29 4,081,498 2,408,810 1,559,535 2,810 106,578
30〜34 4,821,592 1,541,338 3,025,065 9,174 238,537

注:記載がないが、この他に「不詳」がある。
計算は、「未婚」「有配偶」「死別」「離別」を合計した数を有効な総数として使っている。(男性:4,197,362人(25〜29歳)、4,930,382人(30〜34歳)|女性:4,077,733人(25〜29歳)、4,814,114人(30〜34歳))

男性
25〜29歳の未婚男性の、性経験なしは23.2%なので69.6万人。総数の16.6%。
30〜34歳の未婚男性の、性経験なしは24.3%なので56.4万人。総数の11.4%。

女性
25〜29歳の未婚女性の、性経験なしは25.1%なので60.5万人。総数の14.8%。
30〜34歳の未婚女性の、性経験なしは26.7%なので41.2万人。総数の8.5%。


2010年(平成22年)

男性
年齢 総数 未婚 有配偶 死別 離別 不詳
30~34 4,221,011 1,941,000 2,069,073 2,278 89,791 118,869
35~39 4,950,122 1,721,222 2,940,178 5,755 165,569 117,398
女性
年齢 総数 未婚 有配偶 死別 離別 不詳
30~34 4,120,486 1,396,332 2,460,055 6,558 181,535 76,006
35~39 4,836,227 1,097,468 3,317,927 17,238 322,483 81,111

注:計算では、「総数」から「不詳」分を引いた数を有効な総数として使っている。(男性:4,102,142人(30〜34歳)、4,832,724人(35〜39歳)|女性:4,044,480人(30〜34歳)、4,755,116人(35〜39歳))

男性
30〜34歳の未婚男性の、性経験なしは26.1%なので50.7万人。総数の12.3%。
35〜39歳の未婚男性の、性経験なしは27.7%なので47.7万人。総数の9.9%。
性経験なしの30歳台男性は98.4万人。総数の11.0%。

女性
30〜34歳の未婚女性の、性経験なしは23.8%なので33.2万人。総数の8.2%。
35〜39歳の未婚女性の、性経験なしは25.5%なので28.0万人。総数の5.9%。
性経験なしの30歳台女性は61.2万人。総数の7.0%。


2005年(25〜29歳)から2010年(30〜34歳)の推移。

男性
未婚者数・・・ 2,998,565人から1,941,000人に。106.7万人(35.3%)が結婚。
未婚・性経験なし・・・ 69.6万人から50.7万人に。18.9万人(27.2%)が経験。
女性
未婚者数・・・ 2,408,810人から1,396,332人に。101.2万人(42.0%)が結婚。
未婚・性経験なし・・・ 60.5万人から 33.2万人に。27.3万人(45.1%)が経験。

2005年(30〜34歳)から2010年(35〜39歳)の推移。

男性
未婚者数・・・ 2,322,140人から1,721,222人に。60.1万人(25.9%)が結婚。
未婚・性経験なし・・・ 56.4万人から47.7万人に。8.7万人(15.4%)が経験。
女性
未婚者数・・・ 1,541,338人から1,097,468人に。44.4万人(28.8%)が結婚。
未婚・性経験なし・・・ 41.2万人から28.0万人に。13.2万人(32.0%)が経験。

離別や死別、再婚した場合があるので、未婚イコール結婚歴無しではないが、それらは数%程度。
誤差がそれなりにあるし、同性愛者の割合が分からないので、記事冒頭の概略ではざっくりとした数を書いている。
結婚して一度もセックスしてないレアケースは無視。



2006年の厚労省の「男女の生活と意識に関する調査」では、若干のばらつきはあるが、30代前半の性交経験率は85〜92%(近似値)だそうだ。性経験なし率は8〜15%。(参照:「わが国における女性の性行動と性意識について」の「年齢別男女の性交経験率」のグラフ。)

2005年の「独身者調査の結果」では、30〜34歳男性の11.4%なので、ほぼ同じ結果とみることが出来る。

しかしこの近似曲線は、40代後半では100%を越えてしまっている。
「独身者調査の結果」(2005年)では、25〜29歳男性の16.6%、35〜39歳男性の8.25%が性経験が無いという結果なので、近似曲線は、20代はもっと性交経験率が高く30代から寝てくると考えた方が良いかもしれない。



1990年の30〜34歳男性の未婚者数は1,280,043人(総数3,925,353人・未婚率32.6%)。1992年の未婚男性の性経験ない率は22.7%なので、約29万人。
2010年の30〜34歳男性の未婚者数は1,941,000人(総数4,221,011人・未婚率46.0%)、性経験なし率は26.1%、50.7万人。

調査年が若干違うが、性経験なしの30〜34歳男性は20年で21〜22万人増えている。約74%増。


中年童貞 ―少子化時代の恋愛格差― (扶桑社新書)中年童貞 ―少子化時代の恋愛格差― (扶桑社新書)
渡部 伸

扶桑社 2007-05-30
売り上げランキング : 152159

Amazonで詳しく見る
崖っぷち高齢独身者 (光文社新書)崖っぷち高齢独身者 (光文社新書)
樋口康彦

光文社 2008-06-17
売り上げランキング : 50762

Amazonで詳しく見る

メモ
例によって、本筋とは少し違う部分が気になったので調べてみた。

本筋も少し調べてみたけど、面白くない結果だったし(笑)


« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »