引っ越し先(別宅)

おすすめ

RSS

twitter

  • Speechballoonorangepicon150px @pelicanmemo

    記事にした話題の、書けなかった余談やその後の話。その時々のニュースでも深読み気味。

banner

ウェブページ

無料ブログはココログ

« トルコ東部地震の被災者のその後 | トップページ | 世界経済フォーラム(ダボス会議)、五嶋みどりがクリスタル賞を受賞(動画) »

2012年1月24日 (火)

トルコ東部地震、義援金や支援活動の報告状況について

Vankar1
Van kar beyazına büründü(Dünya Bülteni)より)


トルコ東部地震の後、ここでは義援金・募金、寄付等の支援の受付先をまとめた記事を書きました。
(参照:トルコ東部地震(2011/10/23)被害への義援金・募金・寄付受付まとめ

3ヶ月が経って、まとめ記事で紹介した組織や団体では、義援金や寄付がどのくらい集まったか、どう使われたのか気になったので、ちょっと調べてみました。(2012年1月21日〜23日現在)

まず、個人的に注目した点

和歌山県が受け付けた義援金は3100万円を越えています。(2012年1月20日現在)
3月30日まで受け付けています。
(参照:トルコ東部の地震に係る和歌山県の支援について| 和歌山県ホームページ

「難民を助ける会(AAR)」(11月9日の地震によるホテルの倒壊で、派遣メンバーの宮崎淳さんが亡くなった(参照))は被災地での支援活動を再開し、1月も、支援物資が届きにくい地域への支援活動をしています。
支援活動への寄付を受け付けています。
(参照:トルコ地震 被災者支援を再開しました|難民を助ける会



駐日トルコ大使館や在トルコ日本大使館のホームページでは、今のところ、日本からの義援金がどのくらいになっているのか報告は見あたりません。
トルコ本国の政府組織からの公的な発表が出たら、報告されるのでしょうか。

(トルコ大使館のポストに入れられた現金入り封筒は、何通で、いくらくらいになったんだろう?)(参照


和歌山県や新潟県は、金額を含めて詳細をネットでも公開しています。
特に和歌山県は毎週、募金総額を更新しており、非常に好感がもてる対応です。

和歌山県
募金受付中(2012年3月30日まで(予定))
義援金額計 31,065,263円 (2,838件) 【平成24年1月20日 15時現在】
トルコ東部の地震に係る和歌山県の支援について| 和歌山県ホームページ

新潟県
募金受付終了(2011年12月30日まで)。
募金額 各1,221,230円(目録により寄贈)(トルコとタイへ)(参照


ホームページで義援金を募っている日本在住のトルコ人団体は、今のところ集計結果はまだ出していないようです。

自由民主党の「タイ大洪水・トルコ大地震被災者支援募金」(終了。2011年12月9日まで)は、ホームページ上では報告はしていないようです。
12月13日の記者会見で「タイ洪水・トルコ大地震の募金もそれぞれ500万円近く集まった。大使館にお届けしたい」という発言がありました(参照)が、和歌山県や新潟県のような「寄付をした」というお知らせは見かけませんでした。

(追記・修正)楽天クラッチ募金ジャパンネット銀行|トルコ地震災害義援金|は、受付終了しました。募金額はそれぞれのページに載っています。
楽天銀行はAMDA、ジャパンネット銀行はトルコ大使館へ。
(追記修正ここまで)



NGO・NPO

地震直後の緊急医療支援活動は1〜2週間で終了しました。
(参照:「アムダ(AMDA)」「徳洲会医療救援隊(TMAT)」「災害人道医療支援会(HuMA)」)

AMDAは、現地NGOと協力し引き続き復興支援活動を行っているそうです(参照)。

「難民を助ける会(AAR)」は、11月9日の地震でホテルが倒壊し宮崎淳さんが亡くなられた後、一旦支援活動を休止していましたが、12月中旬から再開し、支援が薄い地域での被災者支援などを行っています。
支援活動への寄付、受付中。
(参照:トルコ地震 被災者支援を再開しました|難民を助ける会

ジャパン・プラットフォームへの寄付は、「難民を助ける会(AAR)」「災害人道医療支援会(HuMA)」「ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)」を通して、支援活動に使われました。
(参照:トルコ東部地震被災者支援 対応計画 (pdf))

他にも、募金額や他NGOへの寄託、支援活動の状況などが、独立した報告記事や2011年の活動報告として載っています。

その一方で、義援金や寄付を募る記事とごく初期の情報発信だけで、その後は忘れたかのように情報更新されていない所もあります。
マスコミと同じような対応をしてどうする?という気もしますが、地震発生からまだ3ヶ月ですし、現在も活動中で忙しく、たまたま報告時期ではないだけかもしれません。
(私の検索能力が低くて、見つけられなかっただけかも。)

会計年度末までには集計しなければいけないでしょうから、きっと募金額やその後の活動内容を報告してくれることでしょう。


TRANSIT(トランジット)15号  美しきトルコの魔法 (講談社 Mook(J))TRANSIT(トランジット)15号  美しきトルコの魔法 (講談社 Mook(J))
ユーフォリアファクトリー

講談社 2011-12-09
売り上げランキング : 1274

Amazonで詳しく見る


調べていて、ちょっと気になったのがソフトバンクモバイル。
(終了を明記しているし、企業活動として寄付募集をしていたので企業名を記載。)

ソフトバンクモバイルとウィルコムは、まったく同じ時期(2011年10月28日(金)午後3時~2011年11月10日(木)午前10時)で、同じ「特定非営利活動法人ジャパン・プラットフォーム」への募金を受け付けています。
ウィルコムは、ソフトバンクのもとで経営再建しているので、歩調を合わせて募金受付を行ったのかもしれません。

ウィルコムは、12月14日付けで、金額と寄付実施の報告をしています(参照)。一方、ソフトバンクモバイルは、寄付受付の終了と寄付先は載せていますが、金額は分かりません(参照)。

そこで、寄付先のジャパン・プラットフォームのサイトの新着情報で「トルコ」をキーワードに検索してみたところ、「(株)ウィルコム」からの寄付情報は見つかりますが、「ソフトバンクモバイル株式会社」は見つかりません。(参照:Latest Information 新着情報: 検索結果

ウィルコムからの寄付額は、同社プレスリリースと同じ額(96,100円)。(参照:【11.12.09】トルコ東部地震:㈱ウィルコムよりご寄付お申し出を頂きました
ソフトバンクモバイルの方は、「〜:ソフトバンクよりご寄付お申し出を頂きました」という記事は見あたらず、検索キーワードを「ソフトバンク」「モバイル」「softbank」、さらには「孫正義」などに変えて検索してみても同じ。

いろいろ調べてみても、関連情報は見あたらない。

ソフトバンクモバイルとウィルコムによるジャパン・プラットフォームを通した寄付というと、「東南アジア水害支援金プロジェクト」も、同じように、ウィルコムは載っているのにソフトバンクモバイルは載っていないのですよね。
また、ジャパン・プラットフォームによるトルコ東部地震被災者支援への対応期間は初動の2ヶ月なので(参照)、ウィルコムは期間内に寄付完了しました。では、その後の分はどう扱われるんでしょう?

ネットでは情報公開されていないのか、ジャパン・プラットフォームかソフトバンクモバイルの問題なのか・・・


どうなってるんでしょう?




ところで、トルコ紙にこういう記事がありました。

ヴァン地震被災者支援の約束を反故にした人々のいいわけたるや・・・・
2012年01月07日付 Milliyet紙

被災地ヴァンのため心を一つにした数千人もの人々のうち何人かは、ことがお金という段になると、連絡がつかなくなってしまった。最も興味深い言い訳は、300万ドルの寄付を約束したある「実業家」の発言で、「酔っていて覚えていない」というものだった。

News from the Middle East 日本語で読む中東メディア|東京外国語大学より)

なんだかなあ・・・ ┐(´д`)┌

約束したのに、「寄付をしなかった人の名は公表される」そうです。





漂流するトルコ―続「トルコのもう一つの顔」漂流するトルコ―続「トルコのもう一つの顔」
小島 剛一

旅行人 2010-09
売り上げランキング : 174465

Amazonで詳しく見る


« トルコ東部地震の被災者のその後 | トップページ | 世界経済フォーラム(ダボス会議)、五嶋みどりがクリスタル賞を受賞(動画) »

国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205703/43856895

この記事へのトラックバック一覧です: トルコ東部地震、義援金や支援活動の報告状況について:

« トルコ東部地震の被災者のその後 | トップページ | 世界経済フォーラム(ダボス会議)、五嶋みどりがクリスタル賞を受賞(動画) »