引っ越し先(別宅)

おすすめ

RSS

twitter

  • Speechballoonorangepicon150px @pelicanmemo

    記事にした話題の、書けなかった余談やその後の話。その時々のニュースでも深読み気味。

banner

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 『太陽のマテ茶』|マテ茶に含まれる食物繊維について、もう少し詳しく調べてみた | トップページ | クリスティーヌ・ラガルドIMF専務理事の身長 »

2012年4月24日 (火)

マテ茶鶏をデニーズで食べてきた

ティーブティック グリーンマテ茶BOX 100gティーブティック グリーンマテ茶BOX 100g

日本緑茶センター
売り上げランキング : 565

Amazonで詳しく見る

個人的に「マテ茶」がプチブーム。
麦茶みたいに、朝、グリーンマテ茶を作って(ティースプーン3杯分をじっくり煎れて500ml)、ペットボトルに入れて持ち運んでます。


デニーズに「マテ茶鶏」を使った新メニュー「マテ茶鶏のにんにく醤油ソース」と「緑黄色野菜とマテ茶鶏の野菜ソース」が登場していたので食べてきました。

皮はパリッと香ばしく、お肉は柔らかくてとってもジューシー! カラリと揚げた『マテ茶鶏』は、旨みたっぷりでたまらない美味しさです。にんにく醤油ソースと鶏の肉汁が溶けあって、ごはんにもぴったりのコクのある味わいに。もちろん、冷たーいビールとの相性も最高ですよ! お酒のおつまみに、みんなでシェアして食べるのにもオススメの一品です。
マテ茶鶏のにんにく醤油ソース|メニュー紹介|デニーズより)


「マテ茶鶏のにんにく醤油ソース」を注文。

皮がパリパリッとしていて、中は、予想していたよりもずっと柔らかい。
輸入冷凍ものの鶏肉にありがちな臭みは感じられず、美味しくいただけました。
ソースが少し強め、ご飯によく合う。温野菜がちょっと弱い気がした。
もも肉。180gくらい?
732kcal/塩分3.8g/脂質52.4g/食物繊維3.1g。

車で行ったので、ビールを頼めなかったのが残念。

なんでデニーズは、『太陽のマテ茶』をドリンクメニューに加えなかったんだろう?
損してると思うぞ。


これだけだと面白くないので、「≪マテ茶≫ 鶏」やブラジル産輸入鶏肉について、少し調べてみた。

K&K 缶つまR マテ茶鶏オリーブオイル漬 150gK&K 缶つまR マテ茶鶏オリーブオイル漬 150g

国分株式会社
売り上げランキング : 6015

Amazonで詳しく見る

『マテ茶鶏』ブランドの鶏肉は、日本ハム・グループ(ジャパンフード株式会社など)が、ブラジルのサジア(Sadia)社と提携して開発したもののようだ。

結論は、
冷凍ものなので、新鮮なまま冷蔵し流通する国産鶏肉並の質を求めるのは、そりゃ厳しい。
でも、輸入鶏肉として安全なイメージのあるブラジル産鶏肉の中でも、比較的に質が良い。

肉のパックはスーパーの特売日にまとめ買いして、あとは冷凍庫に1週間2週間放置という使い方(笑)なら、十分に勝負になるかも。
あとは調理方法次第かな。

--

デニーズのメニュー詳細には

「飲むサラダ」の愛称をもち、食物繊維やカルシウムを豊富に含むといわれるマテ茶。『マテ茶鶏』は、このマテ茶を飼料に配合し、植物性飼料100%で育った鶏です。独特のクセが少なく、柔らかな肉質が特徴。

と書かれている。
マテ茶鶏の三大特徴は「ドリップが少ない」「鶏臭さが少ない」「アミノ酸総量が多い」だそうだ。
(参照:日本ハム | マテ茶鶏の魅力と美味しい食べ方を知ってもらおう!

確かに、食べてて鶏臭さは感じなかった。
(*)ドリップとは、過熟成や劣化によって鶏肉からしみ出したもの。要するに鮮度が落ちた鶏肉パックに溜まっているアレ。


日本でも、緑茶を飼料に配合した『緑茶鶏』が、茶どころ静岡県をはじめとして全国各地で作られている。(参照
案外、『マテ茶鶏』に使われるマテ茶も、お茶殻なのかもしれない。

『マテ茶鶏』は、ブラジルから輸入されている。
高病原性鳥インフルエンザが猛威を振るった頃に、中国や東南アジアからの鶏肉の輸入が激減し、鳥フル感染のないブラジルからの輸入量が激増したニュースは記憶に新しい。
現在では、米国、中国に次ぐ3番目(僅差)の鶏肉生産量で、鶏肉輸出量は世界1位。(参照:2010年)

日本では鶏肉消費量に占める輸入量割合は3割で、その9割がブラジル産。週末にレストランや居酒屋、焼鳥屋で食べていた鶏肉のいくらかはブラジル産だったんだろう。

いろいろ調べてて興味深かったのは、ブラジルの養鶏業が世界水準に向かう過程で、ブラジルの日系人社会と日本への輸出が果たした役割だった。
例えば、日本市場に参入するには、解体精肉(切り身)の生産が重要なことから、教育と技術協力をすすめてきた結果、現在では鶏肉輸出量の6割が解体精肉となっているそうだ。

ブラジル日本人移民百周年を記念して、ブラジル鶏肉生産者輸出業者協会(ABEF)が製作した『ブラジルの輸出用養鶏業界における日系人の存在 (1908‐2008)』(pdf, 56.6MB)に、ポルトガル語と日本語で詳しく書かれています。

当時の写真も載っていて面白いので、一読の価値ありです。

K&K 入れ炊く マテ茶鶏ガーリックバター 225gK&K 入れ炊く マテ茶鶏ガーリックバター 225g

国分
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る


ブラジルでの養鶏の中心地域はブラジル南部で、マテ茶の生産地域(ブラジル南部、ウルグアイ、パラグアイ、アルゼンチン、etc)と重なる。(参照)(*1)
飼料にマテ茶(マテ茶飲料残渣?)を加えることを考えるのは、緑茶の生産地と同じで自然な流れじゃないだろうか。

『ブラジルの輸出用養鶏業界における日系人の存在 』によると、需要の増加に対応するため品種改良と配合飼料の開発を進めた結果、鶏にとっても消費者にとっても安全なのは100%植物性の飼料とわざわざ書かれている。
ブラジルでは、ブロイラー用配合飼料の65%がトウモロコシで、20%が大豆かす。その他の飼料は15%ほど。(参照

『マテ茶鶏』は、特に説明がないので、ブロイラーだろう。(参照
「植物性飼料100%で育った鶏」というのは、日本向け輸出鶏肉としては、それほど特別なことではないなのかもしれない。(*2)

ブロイラーというと気になるのが、成長促進剤などの抗生物質の残留。
2006年1月に、EUが成長促進目的としての抗生物質の使用を全面禁止した。その内容には賛否あるけれども、ブラジルでは代替飼料の研究が進められているようだ。(参照:pt
日本への輸出鶏肉については、不明。(使っていないわけはないと思う)(*3)
『マテ茶鶏』関連では何も情報が見つけられなかった。(その部分で企業努力をしていたら間違いなく広告で使うと思う)

マテ茶鶏の紹介文には「「飲むサラダ」の愛称をもち、食物繊維やカルシウムを豊富に含むといわれるマテ茶。」と書かれ、このマテ茶を飼料に配合とあるが、本来は、そのマテ茶を飼料に加えた結果、どういう特徴の鶏肉になったかが重要だ。
アミノ酸量が増えたと書かれているが、国産鶏肉に比べてブラジル産鶏肉がそうなのか、飼料タンパク質が少ないのか減らしているのか、『マテ茶肉』は特にそうなのか、情報不足。

「何となく健康によさそう」といった、ブランド・イメージを重視したネーミングじゃないかな?

ただし、マテ茶(ilex paraguariensis)に含まれる抗酸化物質によって、冷凍および冷蔵期間中の酸化が抑制される、という試験結果がある(参照:en)ので、劣化を抑えてドリップを少なくする効果が出ているのかもしれない。


食物繊維とカルシウム目当てなら、サイドメニューのサラダやヨーグルトを注文した方がよさそうだ(笑)

マテ茶鶏 モモ肉 ブロック 2kg 冷凍 業務用マテ茶鶏 モモ肉 ブロック 2kg 冷凍 業務用

肉のいわま
売り上げランキング : 24847

Amazonで詳しく見る

『マテ茶鶏』の生産管理体制はしっかりしている。

南米で飲むサラダとして愛飲されている「マテ茶」を飼料に配合。飼料は100%植物性飼料を使用しています。すべてのマテ茶鶏は、出荷までに二度の金属探知機チェックを行います。カートンに記載されている管理番号から出荷された鶏舎を2~3鶏舎までトレースバックすることができます。規格のチェックを行う検品員を専任で配置し、カットの状態や原料のコンディションなど規格チェックを行い、安心・安全・高品質をもってお薦め致します。

鶏肉 | 商品のご案内 | ニッポンフードより)

参考:
Sadia社の家禽生産のための統合的計画(抄録)
Programação e Controle Otimizados da Produção | Unisoma(プログラムと管理で最適化された生産|Unisoma)

マテ茶鶏のパッケージには、製造メーカー名と一緒に、ブラジル政府の連邦検査局・農務省管轄のSIF(Serviço de Inspeção Federal)マーク(参照:pt)と、アラビア語のハラールの認証マークが付いている。

検査は、連邦検査型(SIF)施設の他に、州検査型(SIE)と郡検査型(SIM)施設があり、州を超えた食肉処理加工施設由来の製品の取引や輸出が認められるのは、SIF施設のみ。(参照
ハラールの認証マーク(参照)も付いている事からも、それなりの管理体制と思われる。


よい製品なんだから、イメージ広告ではなく、もっと日本語での関連情報が増えることを期待したい。


(*1)サンパウロ州バストス市(Bastos)は、初期に養鶏をはじめた日本人移民が移り住み、いまでは「卵の首都」と呼ばれている。(wikipedia:en

(*2)ブラジルでは、KORIN社が、抗生物質、成長促進剤、その他薬品を使わない有機鶏肉(frango orgânico)を生産している。(参照:pt)世界救世教の関連会社だそうだ。(参照

(*3)日本の残留基準値をクリアしていれば、気にしすぎないようにしている。考えすぎる性格だと、ホント、きりがないので(苦笑)



中南米が日本を追い抜く日 三菱商事駐在員の目 (朝日新書)中南米が日本を追い抜く日 三菱商事駐在員の目 (朝日新書)
石田 博士

朝日新聞出版 2008-06-13
売り上げランキング : 154494

Amazonで詳しく見る

« 『太陽のマテ茶』|マテ茶に含まれる食物繊維について、もう少し詳しく調べてみた | トップページ | クリスティーヌ・ラガルドIMF専務理事の身長 »

国際」カテゴリの記事

生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205703/45009323

この記事へのトラックバック一覧です: マテ茶鶏をデニーズで食べてきた:

« 『太陽のマテ茶』|マテ茶に含まれる食物繊維について、もう少し詳しく調べてみた | トップページ | クリスティーヌ・ラガルドIMF専務理事の身長 »