引っ越し先(別宅)

おすすめ

RSS

twitter

  • Speechballoonorangepicon150px @pelicanmemo

    記事にした話題の、書けなかった余談やその後の話。その時々のニュースでも深読み気味。

banner

ウェブページ

無料ブログはココログ

« ホントにそこがマリアナ海溝?(笑) | トップページ | 蛟竜号の、事故・トラブル時の緊急対処方法 »

2012年6月21日 (木)

「理系クン 夫婦できるかな? 」読了

理系クン 夫婦できるかな?理系クン 夫婦できるかな?
高世 えり子

文藝春秋 2012-06-12
売り上げランキング : 5444

Amazonで詳しく見る

『理系クン』『理系クン 結婚できるかな? 』に続く、高世えり子のエッセイマンガ第三弾。

理系クンのN島氏とゴールインして終わったかと思っていたら、まだまだ続いていました観察日記。
前作が「接触編」「結婚篇」だったので、今回は「入植篇」&「新生命篇」。

大笑い。



理系ネタのマンガが増えるなか、この「理系クン」(情報系←コレ重要)シリーズは安定してよい味を出しています。観察日記とは言い得て妙。

疲れている時でも、黙ってめくればクスリと笑える、そういう作品です。

出版社の特設サイトに、数編の立ち読みコーナーがあります。
高世えり子「理系クン」特設サイト|文藝春秋


理系クン理系クン
高世 えり子

文藝春秋 2008-08-22
売り上げランキング : 46305

Amazonで詳しく見る

理系クン 結婚できるかな?理系クン 結婚できるかな?
高世 えり子

文藝春秋 2009-04-14
売り上げランキング : 27260

Amazonで詳しく見る


もっとも、普通の人とは笑いのポイントが違うかもしれません。

「うんうん、分かる分かる」「俺もそういう時があったよ」「そう、そこ重要!」こんな感じ。

・電化製品を買うのに、電気屋30軒はまわらない。(今は)
・問屋街には、女性とは行かない。(今は)
  特に「わかってない」女性とは逝かない。(今は..._| ̄|○)
・調べものをしてる時に、ブラウザで開いているタブは常に複数(当然2桁)。(今も)(*1)
・専門ネタや、マニアックなネタになったら、説明は初心者モードにしている。(今は...)(*2)
・料理はシステマティックに。(ただしレシピは読まない)


理系クンは、作る料理はレシピ通りで美味しく、家計管理もしっかりやって家事も嫌がらずに分担(冗長化運用)。そして妊婦本人よりも健康管理等に詳しく、的確な栄養アドバイザー。

・・・あれ?
理系はモテないと言われつつ、こういう人材はかなりお買い得じゃない?

そこは、作者のえり子さんが、良い意味でいいかげんというか好い加減というか、つきあっている時も結婚後も対応がちょうどいいからではないでしょうか。
おまけページに、ちょっと使いにくい機械を買ってしまった時の2人の対応が出ています。
N島氏は取説を読破して使いやすいようにカスタマイズし、えり子さんは「まいっか、自分が慣れればいいんだし」とゆる〜く対応をしている。
コレがうまく説明していると感じられます。

逆に読むと「えり子さんがカスタマイズされている?」となるけれども、そこはそれ、N島氏システムは初期Ver.では柔軟性にかけてはいても、拡張性がある設計だったので、統合システムに移行するまでの期間でバージョンアップを重ねて最適化をすることが出来、より柔軟性をもった環境を構築することが可能だと考えられます。とかかんとか。



さて、
家計簿は何年も前からつけてるので、これからは、料理はレシピを調べてプリントアウトして、レシピ通りに作るよう努力をしましょうか。

その前に、定量スプーンとメジャーカップ、キッチンスケールとタイマー、温度計を買ってこねば(笑)

あ、コレ欲しいな。

OXO アングルドメジャーカップ 500mlOXO アングルドメジャーカップ 500ml

OXO (オクソー)
売り上げランキング : 2667

Amazonで詳しく見る


(*1)ここんとこ書き連ねている、中国の有人深海潜水艇「蛟竜号」ネタなんて、まさにそれ(笑)
(*2)え、蛟竜号?第二次世界大戦のときに作られてた特殊潜航艇でしたっけ・・・

« ホントにそこがマリアナ海溝?(笑) | トップページ | 蛟竜号の、事故・トラブル時の緊急対処方法 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「理系クン 夫婦できるかな? 」読了:

« ホントにそこがマリアナ海溝?(笑) | トップページ | 蛟竜号の、事故・トラブル時の緊急対処方法 »