引っ越し先(別宅)

おすすめ

RSS

twitter

  • Speechballoonorangepicon150px @pelicanmemo

    記事にした話題の、書けなかった余談やその後の話。その時々のニュースでも深読み気味。

banner

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 蛟竜号が水深6671mに到達。|潜水地点はどこか? | トップページ | 蛟竜号が水深6965mに到達|潜水地点の緯度・経度 »

2012年6月17日 (日)

「神舟9号」打ち上げ成功。|これが女性宇宙飛行士に期待される任務?

201206tian03
「温かい食事 ー 給電容量を強化したので、宇宙飛行士は暖かい料理を食べることができる。」
华西都市报 より)

神舟9号が打ち上げられ、中国発の女性宇宙飛行士・刘洋(劉洋)が誕生しました。
他2名の宇宙飛行士はベテランの景海鹏(景海鵬)と刘旺(劉旺)。

刘洋飛行士は、空軍パイロットを務めたあと、2年にわたって宇宙飛行士としての訓練を積んできたそうです。
打ち上げ前に、「美しい地球を見て楽しみ、体験したことを記録して持ち帰りたい。皆さんの期待に背かないよう任務を達成します」と決意を語りました。(参照

はじめての女性宇宙飛行士ですし、狭い船内で、男性飛行士と一緒に生活をし実験など活動をするので、女性に配慮した装備や、船内でのプライバシーなどが注目されています。
その一つとして、天宮1号での宇宙飛行士の生活と活動を、イラストを使って説明した記事があります。

米国でその昔、宇宙飛行士の紹介記事の中で、操縦をしている男性宇宙飛行士の後ろで女性宇宙飛行士が食事の用意をするイラストが使われたことがあり、女性軽視といろいろと物議をかもしたことがあります。
男性の仕事は車の運転で、女性の仕事は食事の用意ということか、と批判された。

この記事のイラストでは、女性宇宙飛行士は食事の用意と理髪師をしてて、トレーニングや実験活動は男性宇宙飛行士が行っていますね。

中国もやっちまったかー

元は华西都市报の6月16日の記事「天宫生活」で、イラストも含めて、人民網をはじめとして多くの中国メディアに転載されています。

图解天宫生活:天宫一号设有独立睡眠区和厕所(人民网)
(図解宇宙生活:天宮1号には別々の睡眠室とトイレを設置)


201206tian02
华西都市报 より)

以下、記事の6枚のイラストの説明の簡単な訳。

・「宇宙ステーション「天宮1号」には、独立した睡眠スペースとトイレを設置している。スリーピングバッグを使って寝る。その他、女性宇宙飛行士は、無毒・無汚染の化粧品を少し携行できる。」

・「ステーションでは飛行士たちは、作業を分担し共同で行う。一人が散髪をし、一人は掃除機を使って髪の毛を掃除する。女性飛行士はテープを使って長い髪を纏めることが出来る。」

・「給電容量を強化したので、宇宙飛行士は暖かい料理を食べることができる。」

・「ステーションでは、エアロバイクと下半身低圧タンクでトレーニングを行う。各人に服や靴、スリーピングバッグ、宇宙食、診療箱などがある。」

・「宇宙飛行士は、尿液循環器で真水の「尿変水」に変える実験をする。将来的には、この「魔法」が可能か検証を行う」

「神舟9号は、他に生きた蝶を運んでいる。現在、天宮1号には、ハンカチノキ、カバノキ、フタバガキ科の植物やツツジ属の植物の、4種の絶滅危惧種の種子が載せられている。」



メモ
大したことないネタですけど、しんかい6500の記録が抜かれて、くやしいのでちょっと意地悪な方向で(笑)


夢をつなぐ  山崎直子の四〇八八日夢をつなぐ 山崎直子の四〇八八日
山崎 直子

角川書店(角川グループパブリッシング) 2010-07-31
売り上げランキング : 72758

Amazonで詳しく見る

« 蛟竜号が水深6671mに到達。|潜水地点はどこか? | トップページ | 蛟竜号が水深6965mに到達|潜水地点の緯度・経度 »

国際」カテゴリの記事

科学・技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205703/45686771

この記事へのトラックバック一覧です: 「神舟9号」打ち上げ成功。|これが女性宇宙飛行士に期待される任務?:

« 蛟竜号が水深6671mに到達。|潜水地点はどこか? | トップページ | 蛟竜号が水深6965mに到達|潜水地点の緯度・経度 »