引っ越し先(別宅)

おすすめ

RSS

twitter

  • Speechballoonorangepicon150px @pelicanmemo

    記事にした話題の、書けなかった余談やその後の話。その時々のニュースでも深読み気味。

banner

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 中国のアレなお菓子「くさいち○こ」。 その正体。 | トップページ | 「世界で最もクレージーな道路」はどこなのか調べてみた »

2012年9月13日 (木)

アトリー「グリーンマテ茶・リーフタイプ」(実は有機マテ茶)

アトリー Mate Tucangua グリーンマテ茶リーフタイプ 100gアトリー Mate Tucangua グリーンマテ茶リーフタイプ 100g

アトリー
売り上げランキング : 16450

Amazonで詳しく見る

アトリーという会社が輸入販売しているマテ茶。
グリーンマテ茶・リーフタイプ(茶葉製品)を買ったので、ちょっと紹介。

有機マテ茶・マテ茶青汁|株式会社アトリー


201209mate001

「アトリー Mate Tucangua グリーンマテ茶リーフタイプ」

オオハシの絵が描かれた金属製の缶に、光を通さないアルミ包装の内袋に入っています。
内蓋は無いので、いつも通り緑茶の茶筒に入れ替えて冷暗所で保管。

缶の底に、賞味期限と製造所固有番号のシールが貼られてある。賞味期限が2015年だったので、未開封で3年かな?
空き缶は、小物入れかペン立てにでも。

マテ茶の茶葉(リーフ)は、少し大きめで、よく乾燥していてサクサクしています(個人の感想です)

201209mate003

味は・・・、
濃いめにいれて飲んでいるので、細かく書いてもあまり参考にはならないと思います(苦笑)
好みもありますし。

いろいろ飲み比べてみましたが・・・、満足できる味と値段でした。

アトリー Mate Tucangua グリーンマテ茶リーフタイプ 100gアトリー Mate Tucangua グリーンマテ茶リーフタイプ 100g

アトリー
売り上げランキング : 16450

Amazonで詳しく見る

注目点は、「アトリーのマテ茶は、有機JAS取得原料だけを使用しています」という説明文。

マテ茶について、ほんの少し(笑)調べた結果、出来れば有機のマテ茶を使いたいと考えていたので、これはうれしい。
しかし、この製品のパッケージには、缶にも内袋にも有機JASマークは付いていない。

気になったので、アトリーに問い合わせてみました。
「アトリー Mate Tucangua グリーンマテ茶リーフタイプ」は、

・アトリーのホームページに書かれているルイス・デ・モントージャ農業共同組合で有機栽培され、有機JAS認定を取得した原料のみを使用している。
・有機JASマークを記載する条件も満たしているが、安価に商品を提供するために製品によってつけない場合もある。

との回答(概略のみ)をいただきました。ご丁寧な回答をありがとうございました。

JAS協会の方も調べてみると、JASマークをつけるかどうかは製造者等の自由に任されているそうです。
JAS協会_クイズ(JASマーク編)

Q:市販されている全ての食品にJASマークが付いているのですか。
A:いいえ。農林水産大臣が定めるJAS規格に適合した製品にのみ、JASマークを付けることができます。 JASマークを付けるかどうかは、製造者等の自由に任されており、JASマークの付いていない製品の流通にも制限はありません(有機農産物及び有機農産物加工食品を除く)。

ただし、有機JASマークをつけないということは、その製品に「有機」や「オーガニック」の名称の表示が出来ない。
「アトリー Mate Tucangua 有機マテ茶ティーバッグタイプ」と違って、同「リーフタイプ」には「有機」の二文字が付いていないところが気になっていたけれども、納得出来ました。

いろいろと大変なんですね。



アトリー Mate Tucangua 有機マテ茶ティーバッグタイプ 3g×25包アトリー Mate Tucangua 有機マテ茶ティーバッグタイプ 3g×25包

アトリー
売り上げランキング : 1814

Amazonで詳しく見る


「アトリー Mate Tucangua グリーンマテ茶リーフタイプ」の缶の裏側。

201209mate002

マテ茶は別名「飲むサラダ」と言われ、牛肉消費大国のアルゼンチンを始め、ブラジルや南米諸国ではとてもポピュラーな飲料です。あと味さっぱりなグリーンマテ茶は、脂っこいお料理や甘いお菓子などとどうぞ。

【おすすめの召し上がり方】
<ホット>茶葉2g(大さじ1杯)を240mlのお湯で3分蒸らす。
<アイス>茶葉2g(大さじ1杯)を120mlのお湯で蒸らし、氷を入れた容器に注ぐ。
レモン、ミルク、ハチミツなどお好みで入れてもお楽しみ下さい。




メモ

商品紹介の記事の時に書いていることですが、アトリー社とは何の関係もありません。
マイナーだけど良い製品と思ったので、判断材料となる情報を増やして、勝手にお奨め。


« 中国のアレなお菓子「くさいち○こ」。 その正体。 | トップページ | 「世界で最もクレージーな道路」はどこなのか調べてみた »

生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205703/47047326

この記事へのトラックバック一覧です: アトリー「グリーンマテ茶・リーフタイプ」(実は有機マテ茶):

« 中国のアレなお菓子「くさいち○こ」。 その正体。 | トップページ | 「世界で最もクレージーな道路」はどこなのか調べてみた »