引っ越し先(別宅)

おすすめ

RSS

twitter

  • Speechballoonorangepicon150px @pelicanmemo

    記事にした話題の、書けなかった余談やその後の話。その時々のニュースでも深読み気味。

banner

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 【尖閣】中国国家海洋局(中国海監)が「日本船を駆逐」と主張 (写真) | トップページ | 空気中の細菌・ウィルスと二酸化塩素ガスの効果|クレベリンゲルなど »

2012年11月 3日 (土)

【尖閣】中国海監の行動 「駆逐」と「駆逐措置」 南シナ海の例から

海上保安庁『装備』のすべて 海の治安と安全をつかさどる警備隊の実力に迫る (サイエンス・アイ新書)海上保安庁『装備』のすべて 海の治安と安全をつかさどる警備隊の実力に迫る (サイエンス・アイ新書)
柿谷 哲也

ソフトバンククリエイティブ 2012-07-17
売り上げランキング : 48475

Amazonで詳しく見る

中国海監が、日本船に対して実施したという「駆逐措置」について、南シナ海のケースを絡めて考えてみた。

中国国家海洋局は30日、中国の海洋監視船の船隊が同日に沖縄県・尖閣諸島(中国名・釣魚島)領海で活動していた日本側船舶を駆逐する措置を取ったと発表した。日本側船舶は海上保安庁の巡視船を指すとみられる。

「日本船を駆逐」と主張、中国国家海洋局(MSN産経ニュース)


南シナ海では、"スプラトリー諸島(英名)|南沙諸島(中国名)"などで、フィリピン、ベトナム、マレーシア、ブルネイ、台湾、中国が、島嶼の領有権を主張して争っている。今年(2012年)、フィリピンと中国の巡視船・監視船がにらみあったニュースは記憶に新しい。(参照

これまでにも、中国海監の監視船がフィリピンやベトナムの政府公船(沿岸警備隊のパトロール船等)と対峙し、海監によって「駆逐」されたと中国メディアは報道している。
しかし、中国政府管理ドメイン(.gov.cn)のニュースサイトでは、「驱离(駆逐)」という表現は使われていても「驱离措施(駆逐措置)」や類する表現は見あたらなかった。
中国の高官が「蚊のような小国」と言う(参照)南シナ海沿岸諸国、それらのパトロール船は海監が駆逐できて当たり前と考えて、そうでない報道はしないからかもしれない。あえて微妙な表現を使うと、弱腰と言われかねないだろう。


しかし今回、日本の海上保安庁に対しては「驱离措施(駆逐措置)」という表現を使った。
“措置”には、“予防措置”“是正措置”というように、未だ行っていない事前の対応も含まれる。これは中国語でも変わらない。
どこの国の政府発表でもよく見られる、事実をごまかすための曖昧表現だと思う。

分かりやすく意訳すると・・・

中国海監の海洋監視船が、日本の海上保安庁の巡視船を領海から "追い払うための対応"を実施した。  ( `ハ´)キリッ (・・・でも失敗して、また追い払われてしまったので、ごまかして発表してみた)」

と、なる。(笑)

201211jcg001
21CN.COMより)


国家海洋局が「駆逐措置を実施した」とだけ発表しても、あまり注目されないかもしれない。その表現を弱腰と指摘する記事が出てくると、ちょっと困る。そこで、(前の記事で検証した)それっぽい写真をリークすることで、報道と世論を盛り上げようとしたのではないだろうか。

すぐに反論されるような発表を、今の時期に、国家海洋局が発表した背景には、目前に迫った十八大(中国共産党第18回全国代表大会)があると思う。
胡錦濤と習近平の対立や、次期政権人事、団派と太子党、上海閥や人民軍など、党内対立が激しいというニュースは、日本でも多く報道されている。国土資源部・国家海洋局は、“科学的発展観”を提唱する胡錦濤(参照)を後押しし、権益の維持と組織防衛をしているのだろうか。


尖閣問題の状況が変わり中国にとって好転したと大きく報道させることで、中国海監の活動と成果をアピールするとともに、胡錦濤体制の大きな成果のひとつとして引退後の影響力を維持するための、"措置"のひとつかもしれない。

中国共産党 支配者たちの秘密の世界中国共産党 支配者たちの秘密の世界
リチャード・マクレガー 小谷まさ代

草思社 2011-05-25
売り上げランキング : 10150

Amazonで詳しく見る

南シナ海では、中国海監の海洋監視船がフィリピンやベトナムの公務船を「駆逐」したと、中国メディアで報道されてきた。(フィリピンやベトナムの報道はチェック仕切れなかった・・・)

一例:外国公务船与中国海监船南海对峙(全文)(動画)(网易新闻中心|2012/7/23)

外国公务船(公務船)とは、日本のニュースで「公船」と表現される艦船。
国連海洋法条約や各国の法令では「国が所有し又は運航する船舶で政府の非商業的役務にのみ使用される」と書かれる。海保の巡視船、中国海監の海洋監視船や漁政局の漁業監視船、各国の沿岸警備隊船舶や科学調査船、等々が、この政府公船。軍艦は別定義。
不可侵性が認められているので、漁船など民間船に対する管轄権の行使とは違う対応が求められる。

中国海監は、法執行を行うときに、国連海洋法条約と中華人民共和国の法律に基づいて法執行を行っている事を強調している。これは尖閣諸島海域についての、国家海洋局の発表や外交部報道官の記者会見でも同様。

海監の監視船は、"原則的には"、国連海洋法条約など国際法と中国の国内法("中华人民共和国领海及毗连区法" など)をもとにして管轄権を行使している。
必ずしも無法な行動をしているわけではないが、国際法の拡大解釈をしたり、沿岸国や相手の船の旗国の国内法を軽視する傾向がある。
たとえば、2009年の米国海軍の音響測定艦「インペッカブル」(USNS Impeccable)に対する漁業局の漁業監視船による妨害行為(参照)では、漁業監視船5隻が「インカッペブル」の周囲を囲んだり、航路上に材木を投棄するなどの妨害をしている。

尖閣諸島。日本の領土であり、国際的に見ても日本が実効支配をしている尖閣諸島の海域では、中国は、各国の実効支配地域が入り乱れている南シナ海での対応と違って、比較的に法律に則った対応をすると思っている(個人的な楽観論)。
世界に対して、中国が法治国家であり、欧米のセンスに沿った"法に基づいた正当な対応"をしている事をアピールしなければならない。

外国の公船を追い出す「駆逐」行動には、無線やスピーカー、手旗信号や電光掲示板による、多国語での退去命令も含まれるかもしれない。

201211ccg001

2012年3月に、「海监50」が尖閣諸島の接続海域に侵入した時に電光掲示板を使って、海保の巡視船に警告を行っている(参照:cn)ので、その時は、厳密には駆逐措置ではなかった。
当時との違いは、尖閣諸島の島嶼から12海里の日本の領海を、中国が自国領海だと積極的に主張し活動しているところにある。

10月はじめの、台湾の漁船40隻と台湾海巡署の巡視艦による魚釣島領海への侵入事件では、海上保安庁の巡視船による漁船に対する放水の実力行使が行われた。

国際法では基本的には、他国の公船に対する、放水や航路妨害などの直接的な実力行使は禁じられている。
「放水合戦をしていたじゃない?」と思われるだろうが、海保の巡視船は、台湾海巡の巡視艦に対しては放水口を向けないよう気を付けていた(参考写真)。領海内での外国船による放水・攻撃に対して、個別的自衛権を行使する事が出来るはずだが、制限する命令でも出ていたのかもしれない。

尖閣諸島海域では、海保や海監の船の間で、放水による実力行使が行われたという発表や報道はない。
漁船がいない状況で、お互いに、国際法違法を行ったとみられる行動を避けていると思われる。

さらには、
相手の船に接近して、至近距離で併走して幅寄せするなどプレッシャーをかけて、相手の船が減速や停船、進路変更をするように、うながすだろう(苦笑)
意図的に接触・衝突して、他国の公船に対して直接的損害を与える行為は、国際法に違反する行為だ。


尖閣諸島海域では今のところ、手を使って押したり殴ったらダメだけど、腕組みをして“おしくらまんじゅう”の要領でプレッシャーかけるのはグレイゾーンという感じの状態。

それを1000トン、3000トンの巡視船・監視船でやっているのだから、現場の隊員の苦労・気苦労は想像以上だろう。

ご苦労さまです。



メモ
なんかまた、深読みしているような(苦笑)

人民解放軍が関わる宇宙開発に対して、国土資源部・国家海洋局の海洋資源・科学技術開発。そこに尖閣問題をもとにして人民解放軍・海軍が絡むのを嫌がってるとか、さらに深読みしたかったけど尺不足(苦笑)

次は、漁船と漁政船がくるかもしれない。


海上保安庁の仕事-素顔の“海猿”に迫る!-海上保安庁の仕事-素顔の“海猿”に迫る!-
「海上保安庁の仕事」編集委員会 編

成山堂書店 2010-09-07
売り上げランキング : 230549

Amazonで詳しく見る


« 【尖閣】中国国家海洋局(中国海監)が「日本船を駆逐」と主張 (写真) | トップページ | 空気中の細菌・ウィルスと二酸化塩素ガスの効果|クレベリンゲルなど »

国際」カテゴリの記事

時事|中国海警局、海監」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205703/47703207

この記事へのトラックバック一覧です: 【尖閣】中国海監の行動 「駆逐」と「駆逐措置」 南シナ海の例から:

« 【尖閣】中国国家海洋局(中国海監)が「日本船を駆逐」と主張 (写真) | トップページ | 空気中の細菌・ウィルスと二酸化塩素ガスの効果|クレベリンゲルなど »