引っ越し先(別宅)

おすすめ

RSS

twitter

  • Speechballoonorangepicon150px @pelicanmemo

    記事にした話題の、書けなかった余談やその後の話。その時々のニュースでも深読み気味。

banner

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 【尖閣】助けて!中国海監の動きが止まらない! "最新鋭"の監視船が・・・【ネタ】 | トップページ | 【動画】中国の"花型"綿飴(わたあめ)の作り方 »

2012年12月 5日 (水)

中国海軍の退役"戦艦"(笑)が海監の海洋監視船に|中国メディア日本語版の記事のワナ

201212kaikan101
中国网より)

中国網日本語版が、中国海軍の一部の退役戦艦が中国海監の海洋監視船として配備されたという写真記事を載せている。

海軍退役戦艦 中国海監に配備(中国網日本語版|12/4)

中国語の「战舰」は、『宇宙战舰大和号』、映画『超级战舰(Battleship)』 のように「戦艦」と直訳できるが、「戦艦」は正しくは「战列舰」と書く。ざっくりと「戦闘艦」にも使われるが、元々の記事では「軍艦」として使われている。

中国メディアの日本語版記事では、このように意訳をしたり、中国語から日本語への漢字の直訳がされるので注意が必要だ。



中国網の元記事は、中国大批海军军舰换马甲变身海监执法船(中国网|12/4)
(中国の多くの海軍軍艦が、制服を換えて海監の海洋監視船に変身(少し意訳))

元記事では、「戦艦(战舰)」ではなく「軍艦(军舰)」が使われている。
中国網日本語版は、本文も『中国海軍の一部の退役戦艦がこのほど、海洋監視船に変えられ、中国海監に配備された。』だけで、思いっきり省略。
ここから、この「海軍退役戦艦」の表現は、中国網日本語版の記事にする際に意訳されたものだと考えられる。

次の文章は中国網の元の記事の本文。いたってまともな内容です。

中国海監は長い間、海洋監視船(法執行船)の数が少なくトン数も小さく、日本の海上保安庁が優位に立っていた。 近頃、中国海軍の多くの退役軍艦が変身し海監船になっており、それらの船には砕氷船、機雷敷設艦や救援艦が使われている。 退役した軍艦を改造するのは、海監船の戦闘力を迅速に整備するための早道と言えるだろう。しかし長期的に見たら、これらの退役軍艦のエンジンは古く、船体の状況も悪く、長期の高強度の海上活動には適していない。トン数の大きな専用のパトロール船を多く建造することが、法執行能力強化の根本である。

中国海监长期以来,执法船只和吨位不足,对日本海上保安厅没有优势,近来,中国海军大批退役战舰摇身一变,改成了海监船,这些船曾经是破冰船、布 雷舰和救援舰等。将退役战舰改造为海监船不失为迅速形成战斗力的一条快捷之路,但从长期看来,这些退役军舰主机老化,船体状况不佳,也不适合于长 期高强度的海上活动,批量建造大吨位的新型专用巡逻舰才是强化执法能力的根本所在。



ちなみに、この中国網の記事の元は、光明網の記事。さらにその元ネタは、環球網のBBS(写真の右下に「环球网 论坛」のロゴがある)。
元スレッドは「中国海军真狠:大批退役战舰换海监马甲,气死日本人!(多くの退役戦闘艦が海監に衣替え、狂い死ね日本人!)」と思われる。タイトルで分かるように激しく煽っている。

分かりやすく書くと、
「2ちゃんねる」軍事板のスレッドの投稿写真を元にして、
 →「マイコミジャーナル」が比較的まともな写真記事を書き、
  →「産経新聞」が転載したところ、
   →「サンスポ」がタイトル換えて本文削った煽り記事にした感じ。

さすがに2ちゃんねるでも冷めた意見が多い(笑)
もし「戦艦が海洋監視船に!」と騒いでいたら、それは中国網日本語版に「釣られた」ひとかな。


尖閣諸島に来る能力のある1000トン級以上の海洋監視船は、いまのところ固定兵装を持たない "非武装"の政府公船(携行できる機関銃などは積んでいる)。
中国は、海監の海洋監視船が非武装であり、他国(日本の海上保安庁巡視船やベトナムの沿岸警備隊パトロール船)が固定兵装を持つ武装船であることをことさらに強調している。


挑発にのって騒ぎすぎるのは、中国の片棒を担いでいるようなものです。

尖閣激突  日本の領土は絶対に守る尖閣激突 日本の領土は絶対に守る
山田 吉彦 潮 匡人

扶桑社 2012-11-22
売り上げランキング : 212816

Amazonで詳しく見る

今回の中国網の記事が紹介しているのは、北海総隊に配備される予定の"海監111"と"海監112"。それと前の記事で書いた "海監110"。
(中国網日本語版の記事では「中国海監に配備された」とあるが、海監110以外は、まだ正式には配備されていないようだ (追記:12/7の報道から、12/2〜12/4に正式配備された事を確認した。参照:cn))
その他、南海総隊に"海監167""海監168""海監169"が配備される予定。


"海监111"は、1981年に配備された5000トン級砕氷艦"海冰723"
37mm機関砲4基を載せていたが、1990年前後に電子情報収集艦として改装された時に前2基をレドーム2つに載せ替えた。
さらに海監の海洋監視船として改装されたときに、後部の機関砲2基とレドーム2つは撤去された。
元砕氷船の頑丈さと大きさ、自力航行可能日数の長さだけが特徴と感じられる船。

201212kaikan102
中国网より)


"海监112"は、元は918型機雷敷設艦(Wolei型/沃雷型)"814 辽阳(遼陽)"。排水量2300トン。
旧ソ連の脅威に対して、渤海を防衛するため近海や海峡の封鎖を目的として、自主建造、敷設装置のテストが行われた機雷敷設艦だが、結局、ソ連が崩壊したため同型艦は造られなかった。
2000年半ば以降に新型の掃海艇・掃海船が多数配備されたことで、他艦船への輸送や補給に使われていた。(参照:cn

201212kaikan103
中国网より)

いまのところ、中国海軍の1000トン級以上の艦船が7隻、中国海監に移籍し海洋監視船となることが決まっている(すでに配備された船もある)。
7隻の中では元機雷敷設艦の"海监112"が一番、戦闘艦に近かったと思うが、その特徴は固定兵装ではなく機雷を格納する大きな船内空間にある。

いずれも海軍に在籍していた船だが、ほとんどが補助支援艦船だった。船齢30年以上の "老兵"で、固定兵装は持っていない。これらの、

北海総隊:海監110(北拖710)、海監111(海冰723)、海監112(814 "辽阳"号)
東海総隊:海監137(东拖830)
南海総隊:海監167(南拖154)、海監168(南调411)、海監169(852“海王星”号)

について詳しくは、そのうち別記事で書くかもしれません。
この他に数隻(4隻?)の海軍軍艦の移籍が予定されているそうだ。


また5000トン級海洋測量船 "871 李四光"号が改修され、今年11月16日に農業部漁業局の漁業監視船 "漁政206" として配備されたされる。
1998年に進水した、比較的に新しい船。(参照:cn

201212kaikan104
铁血网より)

この監視船について、
日本メディアはまったく報道していないんだよなあ・・・(´ ・ω・`)

(追記:2012/12/11)
12月11日に、正式な就任式が行われ、報道されました。

中国、最大の漁業監視船就役 東シナ海に配属、尖閣周辺の監視活動も(MSN産経ニュース|12/11)
中国最大渔政船入列暨首航仪式成功举行(东海渔业信息网|12/11)

11月16日の報道は、退役して中国海監に配備されるという報道だったようです。
(追記ここまで)



海猿 THE REAL ドキュメント海上保安庁海猿 THE REAL ドキュメント海上保安庁
海上記録委員会

扶桑社 2010-09-14
売り上げランキング : 417929

Amazonで詳しく見る

メモ

タイトルで「ワナ」と書いたけど、煽り気味な言葉を使ってアクセス数稼ぎにいったのかな、とも思う。中国網日本語版ではたまにある(笑)


« 【尖閣】助けて!中国海監の動きが止まらない! "最新鋭"の監視船が・・・【ネタ】 | トップページ | 【動画】中国の"花型"綿飴(わたあめ)の作り方 »

国際」カテゴリの記事

時事|中国海警局、海監」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205703/48091711

この記事へのトラックバック一覧です: 中国海軍の退役"戦艦"(笑)が海監の海洋監視船に|中国メディア日本語版の記事のワナ:

« 【尖閣】助けて!中国海監の動きが止まらない! "最新鋭"の監視船が・・・【ネタ】 | トップページ | 【動画】中国の"花型"綿飴(わたあめ)の作り方 »