引っ越し先(別宅)

おすすめ

RSS

twitter

  • Speechballoonorangepicon150px @pelicanmemo

    記事にした話題の、書けなかった余談やその後の話。その時々のニュースでも深読み気味。

banner

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 【動画】中国の"花型"綿飴(わたあめ)の作り方 | トップページ | 「ウイルスブロッカー」が「空間除菌ブロッカー」に改名?|驚きの「お知らせ」が・・・ »

2012年12月13日 (木)

【尖閣】領空侵犯した国家海洋局・中国海監の航空機 "B-3837"機 Y-12IV型・主要諸元

201212kaikan201
対象機(中国国家海洋局所属固定翼機):防衛省(pdf)より)


尖閣諸島の領空を、中国海監の航空機が領空侵犯をした。中国国家海洋局は、同時刻に領海内にいた4隻の海洋監視船とともに立体的にパトロールを行ったと発表した。

13日午前11時6分ごろ、沖縄県の尖閣諸島の魚釣島の南およそ15キロの日本の領空を中国の国家海洋局に所属する固定翼機1機が飛行しているのを海上保安庁の巡視船が見つけ、防衛省に通報しました。
これを受け、航空自衛隊那覇基地からF15戦闘機8機と早期警戒機がスクランブル=緊急発進をして対応しましたが、現場に到着したときには、この航空機はすでに領空の外に出ており、防衛省によりますと、自衛隊機による警告は実施していないということです。

中国当局機 尖閣周辺で領空侵犯(NHK|12/13 16:02)

国家海洋局は、次のように発表した。

北京時間午前10時すぎ、中国海監"B-3837"機が、尖閣諸島(中国称:钓鱼岛)の我が領空に到着した。領海内をパトロールしている(海洋監視船)海監50、46、66、137の船隊と落ち合い、尖閣諸島の海と空から立体的にパトロールを行った。
その際、中国海监の船隊は日本に対して、我が国の政府の立場を厳正に説明し、日本船(海上保安庁の巡視船)に対して中国の領海からすぐに離れるよう要求した。

北京时间上午10时许,中国海监B-3837飞机抵达我钓鱼岛领空,与正在我钓鱼岛领海内巡航的中国海监50、46、66、137船编队会合,对我钓鱼岛开展海空立体巡航。
期间,中国海监编队对日方进行了维权喊话,严正声明我国政府立场,要求日方船只立即离开中国领海。
国家海洋局组织中国海监开展钓鱼岛海空立体巡航(国家海洋局|12/13)(写真2枚)

中国海監 "B-3837"機より撮影。
201212kaikan202
国家海洋局より)



いろいろと五月蠅いことだ。

(追記2012/12/14)記事末尾に、最低飛行高度は60mだったなど、飛行内容を追加。随伴機が1機いた。


国家海洋局・中国海監は現在、ヘリ・固定翼機を合わせて10機(固定翼機6機、ヘリ4機)を所有している。(機数は未確定)

海の守護神 海上保安庁海の守護神 海上保安庁
岩尾 克治

潮書房光人社 2012-07
売り上げランキング : 525078

Amazonで詳しく見る

国家海洋局・中国海監は現在、ヘリ・固定翼機を合わせて10機(固定翼機6機、ヘリ4機)を所有している。(機数は未確定)(追記12/15:未確定機が数機。配属前か退役した機体?)
固定翼機はY-12型(II型とIV型)機を使用しており、今回、尖閣諸島の領空侵犯をしたのは、東シナ海を管轄する "東海航空支隊" 所属の、Y-12IV型 "B-3837"機。
2004年に配備された新型機で、最新の航空装備を備えているとのこと。

Y-12(运12)型は、1980年代末に小型の多用途輸送機として開発された、双発の多用途ターボプロップ機で、1995年には米国FAAの認可を得て輸出もされている。バージョンアップを重ねている。

諸元 (Y12-IV)
乗員:2名
機体長:14.86m
翼幅:17.24m
機体高:5.58m
翼面積:34.27m²
乾燥重量:3000kg
最大離陸時重量:5000kg

性能
最高速度:328 km/h
巡航速度:292km/h
航続距離:1340 km
営業高度:7000m
離陸/着陸 滑走距離:425/480〜620m

参考:中国装备国产海监飞机 進化
Wikipediaに載っている諸元(12月13日現在)はY-12Ⅱ型のもの。性能が若干向上している。)

201212kaikan204
国家海洋局东海分局より)


中国海監のY-12型機というと、今年4月に海上自衛隊の護衛艦 "あさゆき"に対して50mまで接近した事を覚えている人、あるいは今回検索して知った人もいるのではないだろうか。

中国機が護衛艦に接近、東シナ海/50メートルの距離(四国新聞社|2012/4/12)
中国航空機による護衛艦「あさゆき」への近接飛行事案(pdf)(防衛省|2012/04/12)

これは同型機の"B-3826"で、"B-3837"と同じ東海航空支隊に所属している。(*1)
東海航空支隊は、浙江省舟山市近くの舟山航空基地を拠点とする、中国海监の3つの航空支隊の1つ。

舟山市から尖閣諸島・魚釣島までの直線距離は、約500kmある。
"B-3837"の航続距離は約1300kmなので、舟山航空基地から飛来したのだろう。片道2時間弱。(もちろん、もっと近い福建省かどこかの飛行場を使った可能性もある)


この"B-3837"、今年10月に、Leica製のデジタル・カメラ(エアボーン・デジタル・センサー)"ADS50" を "ADS80" に更新し、報道陣に対して中国海監の法執行能力が向上したことをアピールしている。

走进中国海监东海航空支队(新华网)

中国海監の東中国海航空支隊を取材 海洋権益保護の先兵(人民網日本語版|10/19)(写真7枚)


(*1)ネットで出回っている写真の中には、このB-3826の写真も混じっているようだ。


(追記:2012/12/14)
人民網で、飛行内容が報道されました。
海监2架Y12在钓鱼岛巡航28分钟 巡航高度最低达60米(人民网|12/14)

ーーー
朝7時半(北京時間)、2機のY12型機が国家海洋局海監大隊のスタッフ5人を乗せて舟山基地を出発した。9時40分に尖閣諸島海域の上空に到着し、魚釣島の領空内に28分滞在。最低飛行高度は60m。空からのパトロールと撮影の任務を終了した後、帰路についた。"B-3837"機の任務執行の際に、"B-3806"機が護衛飛行していた。

13日早上7时30分,两架Y12飞机搭载着5名国家海洋局海监大队工作人员,从舟山基地出发,9时40分进入钓鱼岛海域上空,在我钓鱼岛领空盘旋飞行约28分钟,空中巡航高度最低达到60米,完成空中巡视、拍照等任务后顺利返航。B-3837飞机执行任务的同时,中国海监B-3806飞机进行了护航飞行。
ーーー

記事では"B-3806"と書いてあるが、中国海监にはこの型番の航空機は無い。
"B-3826"機の書き間違いかもしれない。

中国のフォーラムでも話題になっていた。(参照:cn
もし"B-3806"機(Y-12Ⅱ型)をレンタルして使ったとすると、その機体には地質探査用の磁気測定器が付いている。いきなり魚釣島の地質探査を行った???
しかし海保の巡視船は魚釣島上空を飛ぶ航空機は確認していない。
またこのY-12Ⅱ型は、後続距離が1000kmちょっとなので舟山基地との往復はちょっと厳しい。
詳細不明。
(追記ここまで)

(追記:2012/12/22)
22日昼頃、領海近くまで"B-3806"機が飛来した。
東海航空支隊が、新たに"B-3806"機をレンタルして、磁気測定器をはずしたようだ。

【尖閣】領空に接近した中国海監の航空機 "B-3806"機(12/22): メモノメモ
(追記ここまで)


JAPAN COAST GUARD〈2〉―海上保安庁写真集(動画DVD付き)JAPAN COAST GUARD〈2〉―海上保安庁写真集(動画DVD付き)
岩尾 克治

シーズプランニング 2010-06
売り上げランキング : 102794

Amazonで詳しく見る

« 【動画】中国の"花型"綿飴(わたあめ)の作り方 | トップページ | 「ウイルスブロッカー」が「空間除菌ブロッカー」に改名?|驚きの「お知らせ」が・・・ »

国際」カテゴリの記事

時事|中国海警局、海監」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205703/48312836

この記事へのトラックバック一覧です: 【尖閣】領空侵犯した国家海洋局・中国海監の航空機 "B-3837"機 Y-12IV型・主要諸元:

« 【動画】中国の"花型"綿飴(わたあめ)の作り方 | トップページ | 「ウイルスブロッカー」が「空間除菌ブロッカー」に改名?|驚きの「お知らせ」が・・・ »