引っ越し先(別宅)

おすすめ

RSS

twitter

  • Speechballoonorangepicon150px @pelicanmemo

    記事にした話題の、書けなかった余談やその後の話。その時々のニュースでも深読み気味。

banner

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 日本メディアの「中国機に警告射撃」"誤報"の波紋、時系列での簡単なまとめ(1/9〜1/17) | トップページ | 【画像】何故こんな場所に?橋の上に建っている建物。→取り壊されました。 »

2013年1月19日 (土)

国家海洋局が、大型海洋監視船9隻を新造?|3000トン級5隻・5000トン級4隻

201301kaikan301
人民网より

このエントリーをはてなブックマークに追加


中国国家海洋局が、武昌船舶重工と9隻の大型海洋監視船の建造の契約を行ったと中国紙が伝えた。9隻の内訳は、3000トン級が5隻、5000トン級が4隻と大型の海洋監視船ばかりだそうだ。

17日付の中国紙、中国証券報によると、中国の造船会社、武昌船舶重工はこのほど、3千トン級の海洋監視船5隻と5千トン級の巡視船4隻を新造する契約を締結した。契約総額は約25億元(約350億円)。
(中略)
同紙によると、3千トン級の船は、尖閣周辺での航行を繰り返している海洋監視船「中国海監50」をモデルに建造。5千トン級は、昨年7月に進水したヘリコプター搭載可能な中国最大の最新鋭巡視船「海巡01」(排水量5418トン)を基に造られる。
中国が監視船など9隻新造へ、尖閣巡視強化か(MSN産経|01/17)


これホントかなあ・・・??? (´ ・ω・`)


(*)"海巡01"は2012年7月28日に進水した、交通運輸部・中国海事局(海巡)の最新鋭巡視船。


共同通信(北京)が、中国証券報の記事をもとに伝えたもの。

中国証券報(中国证券报)の17日付けの記事『武船重工承接9艘公务执法船』(武船重工(武昌船舶重工)は、9隻の公務監視船を引き受ける)
pdf版だとA12ページの記事(参照:cn 中国证券报)(要登録)

多くの中国メディアが転載しているので、そちらを引用してみよう。

先頃、北京で、中国重工旗下の武船重工が9隻の監視船の一次契約を行った。総額は25億元。監視船の内訳は3000㌧級5隻と、5000㌧級4隻。それぞれ、3000㌧級海監船"中国海監50"と、5000㌧級海事船"海巡01"をモデルとする。

日前,中国重工旗下武船重工在北京一次签订了9艘公务执法船,合同总额约25亿元。这批公务船包括5艘3000吨级公务船和4艘5000吨级公务船,分别以武船建造的3000吨级海监船“中国海监50”、5000吨级海事船“海巡01”为母型船。
中国将新造9艘3000吨-5000吨执法船 总值25亿元(凤凰网|01/18)


この「9隻の海監船を新造」の一番大元の情報は、武汉市国资委网站(武漢市人民政府・国有資産監督管理委員会)サイトの2012年12月18日付けの発表記事『武船承接9艘海监船建造合同』のようだ。
武船重工(武昌船舶重工有限责任公司)本社は、この湖北省武漢市にある。

 11月30日,武船重工与国家海洋局在北京签订了9艘海监船建造合同,合同总价近25亿。
 近年来,武船致力于打造国家最主要的公务船建造基地,在电力推进、DP-2定位、侧推、全回转舵桨装置等先进技术领域积累了丰富的经验。此次签订的5艘3000吨级海监船和4艘5000吨级海监船分别以工厂建造的中国海监50、海巡01为母型船。作为后续船,为工厂缩短建造周期、降低目标成本奠定了基础。
 两型船将于年内开工。
武船承接9艘海监船建造合同(武汉市国资委网站|2012/12/18)

この記事では、国家海洋局と武船重工が北京で「11月30日に契約を結んだ(签订了)」と書かれており、「年内(2012年)に建造を始める(两型船将于年内开工)」と締め括られている。

武漢市人民政府のウェブサイトに載せられていて、1カ月近く後とはいえ多くの中国メディアが転載・報道をしているので誤報ではないと思うんだけれども、ちょっと違和感を感じている。


もう建造が始まってるの・・・? (´ ・ω・`)

海上保安庁『装備』のすべて 海の治安と安全をつかさどる警備隊の実力に迫る (サイエンス・アイ新書)海上保安庁『装備』のすべて 海の治安と安全をつかさどる警備隊の実力に迫る (サイエンス・アイ新書)
柿谷 哲也

ソフトバンククリエイティブ 2012-07-17
売り上げランキング : 73817

Amazonで詳しく見る

武漢市人民政府のウェブサイトに載せられていて、1カ月近く後とはいえ多くの中国メディアが転載・報道をしているので誤報ではないと思うんだけれども、ちょっと違和感を感じている。

まず、国家海洋局(SOA)や、武昌船舶重工のウェブサイトに、この武漢市の記事も含めて、関連ニュースが載っていない。中国海洋報(中国海洋报)でも、見つけることが出来なかった。(1月18日現在)

探し方が悪いのかもしれないが、この記事を載せた中国メディアでも、武漢市の発表以上の追加情報や新情報が見つからない。
誰も取材をしていないの? (´ ・ω・`)

これほどの大プロジェクトが契約締結されたのなら、昨年12月後半にもっと大々的に「無敵じゃないか、我が国の海監船隊は」という報道が出ていてもおかしくはないだろう。
折しも、12月13日に国家海洋局の航空機 Y-12Ⅳ型 "B-3837"機が領空侵犯をして、「海と空とで立体的パトロールをした」と中国が盛り上がっていた頃だ。



国家海洋局は、3回の「海洋監視船・新造計画」を行っている。
まず1990年代から2000年代はじめまでに、4隻の海洋監視船を順次、建造していた。

第一期(2004~2005年): 
 3000トン級1隻(海監83(海監50の姉妹船))と1000トン級5隻の、計6隻を建造。
第二期(2010~2011年): 
 3000トン級1隻(海監50)と、1500トン級2隻、1000トン級4隻の、計7隻を建造。
第三期(  ~2015年?(予定)): 
 1500トン級7隻、1000トン級15隻、600トン級14隻の、計36隻の建造を計画している。

"海監83"は、中国海監総隊の旗艦。
今回の報道のような、"海監50", "海監83"と同タイプの3000㌧級を5隻と、5000㌧級4隻という、9隻もの大型海洋監視船を新たに建造する大プロジェクトなら、大々的に報道されない方が不思議に感じられる。


中国海監の監視船について、ほんのちょっと詳しくチェックしていたけれど、今月14日までまったく見かけなかった。
今回、1カ月近く遅れて、報道されるようになったのかもしれない。

もしそうなら、国家海洋局や中国海洋報で関連情報が見あたらないのは、なぜ?
これから、公式発表が行われるのだろうか?


よく分からない話です・・・(´ ・ω・`)



メモ
武漢市の委員会ネットの発表なので誤報ではないと思うのですが、造船不況が厳しい中国なので、地元企業の景気高揚策として、公式発表よりずっと前の段階の話を載せてしまったのかな?、という可能性も考えています。

一次契約と書いてあるので、覚え書き程度かな・・・と。


ちなみにこれを、"みんな大好き(笑)環球時報" が記事にすると次のようなタイトルとトップ画像になります。

本文の一部には、武漢市の記事をほぼ転載しているけど、さりげなく記事冒頭の「11月30日」を削って、今年(2013年)中に建造開始と誤読させるあたり、さすが環球時報(笑)

201301kaikan303

暴兵中国!打造百艘大型执法船队压垮日本(环球网|01/14)
(暴兵中国! 百隻の大型監視船隊をもって日本を押しつぶせ。)


呉子の兵法はこう説く。
 「兵(戦争)には五つある、一つに義兵,二つに強兵,三つに剛兵,四つに暴兵,五つに逆兵。」
(参考資料:呉子:図国第一 - Web漢文大系

"暴兵"とは、礼を捨てて利を貪る戦争である。


・・・止めなよ(´ ・ω・`)



JAPAN COAST GUARD―海上保安庁写真集JAPAN COAST GUARD―海上保安庁写真集
岩尾 克治

シーズプランニング 2007-06
売り上げランキング : 553778

Amazonで詳しく見る

« 日本メディアの「中国機に警告射撃」"誤報"の波紋、時系列での簡単なまとめ(1/9〜1/17) | トップページ | 【画像】何故こんな場所に?橋の上に建っている建物。→取り壊されました。 »

国際」カテゴリの記事

時事|中国海警局、海監」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205703/48831108

この記事へのトラックバック一覧です: 国家海洋局が、大型海洋監視船9隻を新造?|3000トン級5隻・5000トン級4隻:

« 日本メディアの「中国機に警告射撃」"誤報"の波紋、時系列での簡単なまとめ(1/9〜1/17) | トップページ | 【画像】何故こんな場所に?橋の上に建っている建物。→取り壊されました。 »