引っ越し先(別宅)

おすすめ

RSS

twitter

  • Speechballoonorangepicon150px @pelicanmemo

    記事にした話題の、書けなかった余談やその後の話。その時々のニュースでも深読み気味。

banner

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 国家海洋局が、大型海洋監視船9隻を新造?|3000トン級5隻・5000トン級4隻 | トップページ | 「二酸化塩素による除菌をうたった商品(身につけるタイプ)」について調べてみた。安全性や使う時の注意など。 »

2013年1月27日 (日)

【画像】何故こんな場所に?橋の上に建っている建物。→取り壊されました。

201301building101
人民网より)
このエントリーをはてなブックマークに追加


いつも楽しく読ませていただいている「中国的爆発日記」さんとこの、『【画像】何故こんな場所に?橋の上に建っている建物』の記事より。

郵便局らしい建物が、橋の上に建てられています。
ちょっと怖いですね。


老人会の集会所 兼 郵便局だそうです。

201301building102
人民网より)

ニュース動画(2分45秒)



1月24日に取り壊されました。

201301building103
新华网より)

浙江省温嶺市(浙江省温岭市温峤镇梅溪村)の老人会集会所 兼 郵便局で、梅溪村の老人会が自ら資金を集めて建設したもの。村で一番、人が集まっていた場所だったそうです。

2010年にネットで話題になり「最牛楼房」と呼ばれていました。
「最牛」は誉め言葉ですが、ネットでの呼び名なので少し呆れた雰囲気もあるのでしょう。
橋の上に高齢者施設!村長「倒れないから大丈夫」―中国・浙江省)(サーチナ|2010/05/14)


危険と言われており、今年1月はじめに温嶺市と镇から撤去が求められたことで、老人会が自ら撤去しました。

「老人会が自ら撤去した」と記事でわざわざ書いているのは、老人たちの憩いの場を行政側が一方的に撤去したと言われないためでしょう。
中国ではよくある話で、その対応が問題視されています。


温嶺市は村に、新しい高齢者の活動場所を作るため積極的な支援をするそうです。

浙江温岭“桥上房”被拆除(新华网|01/24)



2014年、中国は崩壊する (扶桑社新書)2014年、中国は崩壊する (扶桑社新書)
宇田川 敬介

扶桑社 2012-06-01
売り上げランキング : 1965

Amazonで詳しく見る

« 国家海洋局が、大型海洋監視船9隻を新造?|3000トン級5隻・5000トン級4隻 | トップページ | 「二酸化塩素による除菌をうたった商品(身につけるタイプ)」について調べてみた。安全性や使う時の注意など。 »

国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205703/48983511

この記事へのトラックバック一覧です: 【画像】何故こんな場所に?橋の上に建っている建物。→取り壊されました。:

« 国家海洋局が、大型海洋監視船9隻を新造?|3000トン級5隻・5000トン級4隻 | トップページ | 「二酸化塩素による除菌をうたった商品(身につけるタイプ)」について調べてみた。安全性や使う時の注意など。 »