引っ越し先(別宅)

おすすめ

RSS

twitter

  • Speechballoonorangepicon150px @pelicanmemo

    記事にした話題の、書けなかった余談やその後の話。その時々のニュースでも深読み気味。

banner

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 【地図】火器管制レーダー照射海域+海監の航空機の飛行ルート、メモ | トップページ | 鼻に塗る花粉対策製品『クリスタルヴェールα』について調べてみた|小麦由来成分が含まれています »

2013年2月20日 (水)

二酸化塩素による空間除菌・身につける製品のメーカーの対応、安全性の説明をまとめてみた

201302clo2001
消費者庁が使用中止を呼び掛けた製品「ウイルスプロテクター」(消費者庁の資料より)

このエントリーをはてなブックマークに追加

首に掛けるだけでウイルスや菌を除去できる「空間除菌」効果をうたった「ウイルスプロテクター」を使用した人がやけどを負う事故が発生しているとして、消費者庁は18日、直ちに使用を中止することを呼び掛けた。
(中略)
首から下げたプレートの中に、漂白剤に使われる次亜塩素酸ナトリウムの錠剤が不織布に包まれており、汗に触れると成分が溶け出し、皮膚に刺激を与えるとみられる。

やけどで中止呼び掛け ウイルスプロテクター(MSN産経ニュース|2013/02/19)

「除菌剤(プレート型)を首から下げて幼児を抱っこしていたところ、幼児の胸部が体幹接触皮膚炎の重症。」といった重大事故のほか、やけどを起こしたという事例が複数起こっています。

2月18日 次亜塩素酸ナトリウムを含むとの表示がある「ウイルスプロテクター」をお持ちの方は直ちに使用を中止してください。[PDF:294KB](消費者庁|2013/02/18)

ーー(追記:2013/02/22)ーーーー
「ウイルスプロテクター」について、その輸入業者であるERA JAPAN株式会社が自主回収を平成25年2月22日(金)から開始しましたのでお知らせします。

「ウイルスプロテクター」の自主回収を開始しました(厚生労働省|02/22)

回収詳細・最新の事故の発生状況等(写真)
(回収詳細)(PDF:160KB)
ーー(追記ここまで)ーーーーーーーー

うちのブログでは、「二酸化塩素による除菌やウイルス除去をうたった製品」について、関連資料の紹介や、安全性・危険性、使い方の提案など、複数の記事を書いてきました。

「医薬品でも医薬部外品でもない、「雑貨」として分類されるものなので、製造者や販売者の知識と判断力と、モラル次第でしょう。」

前の記事で書いたのですが、"次亜塩素酸ナトリウム"を使った製品が販売されるという想像の斜め上の方向で、危惧していたことが起こってしまいました。



問題の製品は『ウイルスプロテクター』という製品で、その成分・素材は「次亜塩素酸ナトリウム(塩素成分)・クエン酸・シュウ酸・硫酸塩・吸水性材料」(Amazonの製品情報より)です。
販売元は株式会社ダイトクコーポレーション、輸入元はERA Japan株式会社の、中国製。

この次亜塩素酸ナトリウム(塩素成分)から生じるのは塩素ガスです。二酸化塩素とは、ちょっと違います。

しかし"塩素"で同一視されるでしょうし、問題の起きた"次亜塩素酸ナトリウム"に対し二酸化塩素ガスを生成する成分の1つが"亜塩素酸ナトリウム"と、とても勘違いされやすいでしょう。 何より、外見がよく似ています。


ここでは、これまでの記事で触れてきた製品のメーカーが、この報道を受けてどう対応しているのか、どう安全性を説明しているか、まとめてみました。(2013年2月20日午後9時までのもの)

それぞれの二酸化塩素を使った製品について、安全性や危険性、製造元は信頼できる対応をしているかどうか、など判断する材料のひとつになればと思います。
(身につける製品に、広告で述べているような除菌・ウイルス除去の効果がないかあるか、は別問題なのでここでは特には触れません)

以下、メモを貼り付けて体裁を整えただけなので、である調に変わります。



クレベリンゲル 150g【HTRC3】クレベリンゲル 150g【HTRC3】

大幸薬品 2008-09-01
売り上げランキング : 48

Amazonで詳しく見る

二酸化塩素を用いた空間除菌製品について | 日本二酸化塩素工業会

2012年秋からこの冬にかけ、ノロウイルス、インフルエンザの感染拡大に伴い、二酸化塩素とよく似た名前の除菌製品が市場に出回っています。また、2月18日次亜塩素酸ナトリウムをつかった首下げ型除菌剤の事故が発生し、みなさまからたくさんのお問合せを一般社団法人日本二酸化塩素工業会の会員各社に頂戴しております。
なお、工業会加盟各社では、次亜塩素酸ナトリウムを使った製品は取扱いがございません。
各社にかわり、工業会より皆様にご案内を申し上げます。

(中略:"二酸化塩素ガス"と"次亜塩素酸ナトリウム"(塩素ガスが発生)の比較表)

今回やけど事故がおこった製品(ダイトクコーポレーション社製)については、次亜塩素酸を使用した製品であり、二酸化塩素を用いた製品ではありません。誤認混同ございませんよう、お願い申し上げます。
二酸化塩素を用いた空間除菌製品について(pdf)





大幸薬品株式会社 (WEB
製品名:クレベリンシリーズ、ウイルシールドシリーズ
大幸薬品、二酸化塩素を用いた空間除菌製品について(日刊工業新聞)
(*)日本二酸化塩素工業会の発表資料と同じ(大幸薬品が作成)

大幸薬品では、クレベリンゲルやウイルシールドゲルタイプ等、二酸化塩素を使った据え置くタイプの製品などを製造販売している。身につけるタイプの製品はいまは販売していない。
二酸化塩素による空間除菌でのリーダーカンパニーな立場。

ウェブサイトのトップページに「大幸薬品の空間除菌製品は「二酸化塩素」です」と表示。(2月19日付け)
問題の製品は「次亜塩素酸ナトリウム」を用いており、「二酸化塩素」とはまったく異なる成分と説明している。

クレベリンゲルスティックディズニー6本クレベリンゲルスティックディズニー6本

大幸薬品
売り上げランキング : 7778

Amazonで詳しく見る

大木製薬株式会社 (WEB
製品名:ウイルオフ・バリア、ウイルオフ・スタンド、ウイルオフ・スプレー、 ウイルオフ・ポケット

お客さま各位(pdf)(2/19)
「二酸化塩素での除菌であり、報道にある製品とは成分が異なる」等。簡単な内容。

ウイルオフ バリア 5g 【HTRC5.1】ウイルオフ バリア 5g 【HTRC5.1】

大木製薬 2012-09-10
売り上げランキング : 3113

Amazonで詳しく見る

株式会社プライス(WEB
製品名:エアーリフレッシュ、ウイルバッシュ

携帯型空間除菌剤に関して : 株式会社プライス 社長ブログ(02/20)
ウェブサイトには情報は無く、Twitter等のSNSで告知。
「弊社商品は空気中に含まれる二酸化炭素と袋内の粉体が接触した際に低濃度の二酸化塩素ガスを発生させる商品である」等、包装材が水を通しにくく、仮に水分が大量に入ったとしてもその時点で二酸化塩素ガスが放出されなくなる設計で、化学熱傷の発生は考え難いと説明。

ウイルバッシュ フォルダウイルバッシュ フォルダ

株式会社プライス
売り上げランキング : 246249

Amazonで詳しく見る

中京医薬品 (WEB
製品名:クイックシールド 、クイックシールドエアーマスク

ウェブサイトのトップページに、大きく「※「クイックシールドエアーマスク」の安全性に関するお知らせ」と掲示。
プレスリリース
「クイックシールドエアーマスク」の安全性に関するお知らせ(2013/2/19)(pdf)」
「クイックシールドエアーマスク」の安全性の特徴に関するお知らせ(2013/2/19)(pdf)」
「原料の亜塩素酸ナトリウム(管理人注:「次亜塩素酸ナトリウム」ではありません)と空気中の炭酸ガスが反応して二酸化塩素ガスが発生する仕組み」「出てくるガスも二酸化塩素ガスであり、塩素ガスの発生はありません。」等、包装材は撥水性で水をはじく設計。水が浸入した場合でも、空気中の炭酸ガスとの反応が止まり二酸化塩素ガスは発生しなくなる。

今回調べた中では、一番、情報量が多く、その質も高い。

クイックシールド エアーマスク ホルダー付クイックシールド エアーマスク ホルダー付

中京医薬品
売り上げランキング : 116

Amazonで詳しく見る

村上産業株式会社 (WEB
製品名:スマートガード

関連情報を見つけられなかった。(02/20 21:00現在)


株式会社ヒュー・メックス (WEB
製品名:ウイルハント、エアースクリーン

ウェブサイトのトップページに「二酸化塩素を用いた空間除菌製品について(02/19)」のお知らせ。
(*)日本二酸化塩素工業会のプレスリリースのpdfファイルにリンクしている。

ウイルハント ネームホルダー付きウイルハント ネームホルダー付き

株式会社ヒュー・メックス
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る


以上、二酸化塩素工業会のプレスリリースに載っていた会社・製品。(紹介順は、二酸化塩素工業会の資料に合わせた)

次に、前の記事で書いた会社について調べた。


このエントリーをはてなブックマークに追加


エンブロイ株式会社 (WEB
製品名:空間除菌ブロッカー(旧名:ウイルスブロッカー)CL-40、CL-M50等。

ウェブサイトのトップページ全面で、「お知らせ 中国製類似品にお気を付け下さい」を大きく表示。(02/19)
「エンブロイ株式会社が製造販売している「ブロッカー」(旧名称「ウイルスブロッカー」)は二酸化塩素ガスを担体に吸着したものであり、担体に水分が着いたとしても人の肌に悪影響を及ぼすことはありません。」等、粗悪な模倣品に注意喚起。
また「 販売代理店の皆様へ」というページで、「弊社の商品は、雑貨品である為、薬事法により広告方法や表現に規制があります。」等、広告表現に注意を促している。

Amazonの製品画像で、問題が起きた『ウイルスプロテクター』とは違うことを説明する画像を使うなど、神経質になっているようだ。

空間除菌 ブロッカー(CL-40)【HTRC5.1】空間除菌 ブロッカー(CL-40)【HTRC5.1】

エンブロイ 2012-02-13
売り上げランキング : 294

Amazonで詳しく見る

株式会社クオレプランニング (WEB
製品名:ウイルスブロッカーノヴァ

ウェブサイトのトップページに「お知らせ ウイルスプロテクターとは異なる製品です」と大きく表示。(02/19)
お知らせ(pdf)」で、「原料には有機質の天然木質繊維(セルロース)に二酸化塩素(低濃度)を包埋し、安全に設計された商品」等、問題の製品とは違うことを説明。二酸化塩素も弱アルカリ性(pH10程度)と安全性を述べ、マウスを使ったパッチテストの写真(2009年の誰かの発表資料らしい(未確認))を載せている。

空間除菌 ウィルスブロッカーノヴァ3個セット空間除菌 ウィルスブロッカーノヴァ3個セット

株式会社クオレプランニング
売り上げランキング : 6884

Amazonで詳しく見る

紀陽除虫菊 (WEB
製品名:Air Doctor(エアードクター)

ウェブサイトのトップページに、「当社製品「空間除菌エアドクター(携帯用)」の安全性について」と画像表示。
当社製品「空間除菌エアドクター(携帯用)」の安全性について | 入浴剤、蚊取り線香の紀陽除虫菊/」(02/20)
「二酸化塩素ガスを発生させる仕組みの製品で、今回報道された製品とは内容物が全く異なる商品です。」等。

エアードクター 携帯用 ウィルス防衛隊 【HTRC3】エアードクター 携帯用 ウィルス防衛隊 【HTRC3】

紀陽除虫菊
売り上げランキング : 3426

Amazonで詳しく見る

ティエムシイ (WEB
製品名:ウイルスガード

ウェブサイトのトップページに「お知らせ」とpdfファイルのリンク。
今回の報道について(pdf)」(02/19)
「主原料は亜塩素酸塩を空気中の成分との化学反応によって、二酸化塩素ガスを発生させる方法」等、日本国内の化学メーカー製造であり、問題の中国製と違う事を書いている。
原料の違いについて(pdf)」で、問題の起きた『ウイルスプロテクター』と原料、皮膚刺激、毒性について比較表を載せている。

ウイルスガード 空間除菌中ウイルスガード 空間除菌中

ティエムシィ 2012-11-17
売り上げランキング : 274

Amazonで詳しく見る

エイビイエス (WEB
製品名:ハイパー・ブロック

首下げ式二酸化塩素除菌「ハイパーブロック」の安全性について(pdf)」(02/20)
「二酸化塩素製剤を用いた除菌グッズであるのに対し、問題となった他社品は次亜塩素酸ナトリウム製剤を使用しており、製品内容が異なります。 」等。


パッケージがとても似ているけど、CKKインターナショナルの「ハイパーバリア」と関係あるのかな?

CKK. インターナショナル (WEB
製品名:ハイパーバリア

ウェブサイトのトップページに、「お知らせ」と「ハイパー・バリアの安全性につきまして」と二酸化塩素工業会と消費者庁のpdfファイルへのリンク。(2/20?)
ハイパー・バリアの安全性につきまして(pdf)(02/20)
固形二酸化塩素剤の製造元である「ダイソー株式会社」(100均じゃないよ)からの回答を載せている点が、他と違う。
発生ガスは二酸化塩素(問題製品は塩素ガス)、主成分が亜塩素酸ソーダ(問題製品は次亜塩素酸ソーダ)、商品形態、ガス発生方法、危険性などを比較して説明。。

ハイパー・バリアハイパー・バリア

ハイパー・バリア
売り上げランキング : 18052

Amazonで詳しく見る

固形二酸化塩素剤を製造した化学薬品メーカーの回答が載せられているので、非常に興味深い。一読の価値有りかと。

問題となった『ウイルスプロテクター』の固形剤を、「良く市販されているトイレ、浴槽、プール等に使う塩素剤そのものと変わりありません」とばっさり。(´ ・ω・`)


ほかにも類似製品はあるだろうが、ここではうちのブログ記事でとりあげた「身につけるタイプの製品」について調べてみた。


前の記事「「二酸化塩素による除菌をうたった商品(身につけるタイプ)」について調べてみた。安全性や使う時の注意など。」で書いたように、私は「身につけるタイプの製品」の効果には疑問を感じています。

Amazonの製品情報なども参考になると思うので、購入を薦めるものではありませんが、製品リンクを貼っています。
ご自身で判断された上で、購入を考える・止めるなどしてみてください。


参考記事:
「二酸化塩素による除菌をうたった商品(身につけるタイプ)」について調べてみた。安全性や使う時の注意など。: メモノメモ
二酸化塩素を使った「見えないマスク『ウイルスブロッカー』」の資料を読んでみた: メモノメモ

クレベリン ゲルとその濃度(その2) 国民生活センター「二酸化塩素による除菌をうたった商品」: メモノメモ



メモ
個人的には、これまで「固形二酸化塩素剤」「顆粒の二酸化塩素剤」と簡単にしか書かれていなかったが、今回、詳しい成分などが公表されたので、不幸中の幸いと感じる。
製品ごとに微妙に違っていた。



東レ 除塩素シャワー トレシャワースリム RS51W東レ 除塩素シャワー トレシャワースリム RS51W

東レ
売り上げランキング : 573

Amazonで詳しく見る

« 【地図】火器管制レーダー照射海域+海監の航空機の飛行ルート、メモ | トップページ | 鼻に塗る花粉対策製品『クリスタルヴェールα』について調べてみた|小麦由来成分が含まれています »

時事|二酸化塩素ガス」カテゴリの記事

生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205703/49538228

この記事へのトラックバック一覧です: 二酸化塩素による空間除菌・身につける製品のメーカーの対応、安全性の説明をまとめてみた:

« 【地図】火器管制レーダー照射海域+海監の航空機の飛行ルート、メモ | トップページ | 鼻に塗る花粉対策製品『クリスタルヴェールα』について調べてみた|小麦由来成分が含まれています »