引っ越し先(別宅)

おすすめ

RSS

twitter

  • Speechballoonorangepicon150px @pelicanmemo

    記事にした話題の、書けなかった余談やその後の話。その時々のニュースでも深読み気味。

banner

ウェブページ

無料ブログはココログ

« ブルース・ウィリス最高!|アクション映画の「銃」を「親指」に。"Thumbs & Ammo" | トップページ | 中国海監、海洋監視船の船番号「海監xx」(2桁、4桁)のつけ方、まとめ。 »

2013年3月26日 (火)

中国海監、1000トン級以上の海洋監視船は現在32隻。一覧にまとめてみた。

201303haijian301
(海監50)

このエントリーをはてなブックマークに追加


中国海監の海洋監視船のうち、現在、1000トン級以上の監視船は32隻が就役している。
ごく簡単にまとめてみた。

中国海監東海総隊に 「海監137」が正式編入されたとき(2012/11/14)、海監の海洋監視船は、1000トン級以上は29隻、うち3000トン級は7隻就役していた。
中国海监137船正式入编中国海监船舶序列(国家海洋局东海分局)

これを元にして、中国海監の1000㌧級以上の海洋監視船を、重量別で簡単に分類してみた。自分用メモ兼。
詳しく書くととんでもなく長くなるので(苦笑)、検索キーに出来そうな最低限のデータのみ。

「排水量」とだけ書いている数値は、基準排水量なのか満載排水量なのかちょっと曖昧。



・5000トン級(1隻)
「海監111」:元、中国海軍の砕氷船「海冰723」。その後、情報収集艦に。1982年就役。満載排水量4420㌧。



・4000トン級(3隻)

201303haijian303
(海監81)

「海監19」: 元、科学調査船「向陽紅06」。 元はコンテナ貨物船「豪利」号。1994年就航。排水量4900㌧。
「海監81」: 元、645型海洋総合調査船「向陽紅14」。1978年就役。排水量4435㌧。
「海監169」:最初は、645型海洋総合調査船「向陽紅21」。「海洋13号」を経て、813型電子技術偵察艦「852 海王星」号に改装。後、海監船に。1982年就役。満載排水量4590㌧。


(*)有人深海潜水艇「蛟竜号」の母船「向陽紅09」は、以前は「海監28」だったが潜水艇母船として改装され元の船名に戻った。数には入れていない。(*1)



・3000トン級(7隻)

201303haijian304
(海監83)

「海監83」: 第一期・海監船新造計画で設計・建造された海洋監視船。ヘリ(1機)搭載型。2005年就役。排水量3980㌧。
「海監50」: 第二期・海監船新造計画で設計・建造された海洋監視船。ヘリ(1機)搭載型。2011年就役。排水量3980㌧。
(*)海监83と海监50は姉妹船。

「海監52」: 元、中国科学院の海洋調査船「実践」号。1967年建造。満載排水量3160㌧。

「海監110」:元、中国海軍のオーシャンタグ「北拖710」。1980年就役。排水量3600㌧。
「海監137」:元、中国海軍のオーシャンタグ「东拖830」。1980年就役。排水量3600㌧。
「海監167」:元、中国海軍のオーシャンタグ「南拖154」。1980年就役。排水量3600㌧。
(*)海監110、137、167は同型船。就役年は少し曖昧。
(関連記事:中国海監、新しい(?)3000トン級の海洋監視船を配備 | 昔の名前で出ています: メモノメモ

「海監168」:元、中国海軍の625C型海洋測量船「海洋11号」→「南测411」。1981年就役。排水量3324㌧。



・2000トン級(1隻)
「海監112」:元、918型機雷敷設艦「814 遼陽」。1986年進水。基準排水量2300㌧(満排3100㌧)。

(関連記事:
中国海軍の退役"戦艦"(笑)が海監の海洋監視船に|中国メディア日本語版の記事のワナ: メモノメモ


・1500トン級(3隻)

201303haijian305
(海监51)

「海監51」: 第一期・海監船新造計画で設計・建造された海洋監視船。2008年就役。満載排水量1690㌧。

「海監15」: 第二期・海監船新造計画で設計・建造された海洋監視船。2010年就役。満載排水量1740㌧。
「海監84」: 第二期・海監船新造計画で設計・建造された海洋監視船。2010年就役。満載排水量1740㌧。
(*)海監15と84は同型船。



・1000トン級(16隻)

「海監40」: 614-Ⅰ型・海洋気象調査船「向陽紅01」。1970年就役。排水量1120㌧
「海監73」: 614-Ⅱ型・海洋総合調査船「向陽紅03」。1973年就役。排水量1130㌧。
「海監22」: 614-Ⅲ型・海洋総合調査船「向陽紅07」 。1974年就役。排水量1170㌧。
「海監53」: 海底ケーブル敷設船「郵電(邮电)1号」。1976年就役。排水量1300㌧。

・1000トン級(初期型)
1990年代に新造された1000㌧級(初期型)多用途海洋調査船。
「海監72」: 1990年就役。排水量898㌧。
「海監18」: 1995年就役。排水量997㌧。
「海監49」: 1995年就役。排水量997㌧。
「海監74」: 1995年就役。排水量996㌧。

・1000トン級(Ⅰ型)
第一期新造計画(2004〜2005年)で設計・建造された海洋監視船。
「海監46」: 1995年就役。排水量1101㌧。
「海監17」: 1995年就役。排水量1150㌧。
「海監71」: 1995年就役。排水量1111㌧。

・1000トン級(無印)(第一期)
「海監27」: 2004年就役(第一期新造計画)。排水量1240㌧。最高速度20ノット。

・1000トン級(Ⅱ型)(第二期)
「海監23」: 2011年就役。排水量1350㌧。
「海監26」: 2011年就役。排水量1350㌧。
「海監66」: 2011年就役。排水量1290㌧。
「海監75」: 2011年就役。排水量1290㌧。
(*)Ⅱ型は最高速度20ノット。
(*)新造された1000級の排水量は、多分、満載排水量。

ーー(追記2:2013/03/28)ーーーーーー
「海监27」を、"1000㌧級Ⅱ型"に入れていたのですが、考えなおしました。

いろいろと見比べてみた結果、第二期計画の4隻と特に上部構造物が違いすぎ、一緒にするのは間違いと考えなおしました。

5年以上離れているので同型やプロトタイプと呼ぶには無理がありますが、案外、第一期工程で黄埔造船厂が建造した「海監27」を基本モデルとして、第二期工程で中船708研究所が改良設計し、「海监27」と同じ黄埔造船が建造して、"1000㌧級Ⅱ型"としたのかもしれません。

(27日に書いた「追記」は削除)
ーー(追記2ここまで)ーーーーーーーーー


201303haijian306
(海监66)




いま進められている新造計画(2011〜2015年?)では、1500㌧級を7隻、1000㌧級を15隻、600㌧級を14隻、計36隻の海洋監視船を建造する予定だそうだ。
これまでの海洋監視船は、北海総隊(渤海・黄海北部)・東海総隊(黄海南部・東シナ海)・南海総隊(南シナ海)の3海区を管轄する海監総隊に所属する船だったが、今回の計画で新造される海監船は、省や市の海監総隊に所属することとなる。
2013年1月、福建省に、その1000㌧級海監船の最初の1隻が配備された。

「海監8002」: 2013年就役。排水量1337㌧。

(*)1000トン級(Ⅱ型)と同じく、中船集団・第708研究所の設計で広州の黄埔造船厂が建造したものなので、1000トン級(Ⅱ型B)とでも呼ばれるのかもしれない。(1000トン級Ⅰ型は、武昌造船厂が建造)

現在就役している、1000トン級以上の海監の海洋監視船は32隻。

最初に載せた、「海监137」が正式に編入された時の記事には「29隻」と書かれている。その時「海監8002」は配備されていない。また「海監111」と「海監112」は、正しい日付は分からないが11月下旬らしいので、まだ配備されていなかったのだろう。
これで29隻。(大筋は合っていますが、間違っている船もあるかもしれません)

海洋へ膨張する中国  角川SSC新書  強硬化する共産党と人民解放軍海洋へ膨張する中国 角川SSC新書 強硬化する共産党と人民解放軍
飯田 将史

角川マガジンズ(角川グループパブリッシング) 2013-03-09
売り上げランキング : 13285

Amazonで詳しく見る

さらに中国海軍から、051型(旅大型)駆逐艦2隻を含む、4隻の移管と改装を進めているようだ。

(関連記事:中国海監が海洋監視船を増強|中国海軍の退役軍艦11隻(2/2): メモノメモ


新造船36隻の中の1000トン以上22隻と合わせると、中国の計画通りなら2015年までに、中国海監の1000トン以上の監視船だけで57隻にもなる。
さらに海監を、海警、漁政、税関密輸取締船などほかの海上の法執行組織と統合し、「中国海警局」の名義で法執行活動を行うこととなった。

中国海監の海洋監視船には、いまはまだ、船齢30年を越えるような"老船"が多く、ヘリ搭載型もわずかだが、かなり早いペースで近代化を進めている。最新の装備と能力を備えた監視船も増えていくだろう。
前の記事で書いたような、新造1500トン級海監船2隻に無人航空機(UAV)を載せる計画も進んでいる。


このまま手をこまねいているだけでは、尖閣諸島周辺海域での海上保安庁の優位性が危うくなるのは、はっきりしている。





(*1)深海探査艇母船「向陽紅09」(4000トン級)や、海洋調査船「大洋一号」(5000トン級)は、北海分局の第一支隊に所属するようだが、法執行行為を行う海洋監視船というわけではないので数に入れていない。
これらを入れると、極地観測船・砕氷船「雪竜」(20000トン級)や「向陽紅08」も入れる必要が出てきそうですし。



海の守護神 闘う! 海上保安官 (<DVD>)海の守護神 闘う! 海上保安官 (<DVD>)
岩尾克治

竹書房 2012-12-21
売り上げランキング : 207627

Amazonで詳しく見る

« ブルース・ウィリス最高!|アクション映画の「銃」を「親指」に。"Thumbs & Ammo" | トップページ | 中国海監、海洋監視船の船番号「海監xx」(2桁、4桁)のつけ方、まとめ。 »

国際」カテゴリの記事

時事|中国海警局、海監」カテゴリの記事

コメント

初めまして。遊爺と申します。
綿密にデータを整理されていて感激しました。メディアでもここまで整えられているものを見たことがありません。ありがとうございます。
なを、拙い幣blogに参照用リンクを貼らせていただきました。不都合な様でしたら削除いたしますのでご指示いただけます様お願い板は増す。

遊爺さま
コメントをありがとうございます。
またリンクもありがとうございます。

被参照リンクが増えるのは、うれしい限りです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205703/50961936

この記事へのトラックバック一覧です: 中国海監、1000トン級以上の海洋監視船は現在32隻。一覧にまとめてみた。:

« ブルース・ウィリス最高!|アクション映画の「銃」を「親指」に。"Thumbs & Ammo" | トップページ | 中国海監、海洋監視船の船番号「海監xx」(2桁、4桁)のつけ方、まとめ。 »