引っ越し先(別宅)

おすすめ

RSS

twitter

  • Speechballoonorangepicon150px @pelicanmemo

    記事にした話題の、書けなかった余談やその後の話。その時々のニュースでも深読み気味。

banner

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月28日 (木)

中国海監、海洋監視船36隻を建造中。その進捗状況(2013年3月)。

201303haijian401
1500㌧級海洋監視船、予想図 中国广播网より)

このエントリーをはてなブックマークに追加


国家海洋局、中国海監では、2015年までに36隻の海洋監視船の新造計画を進めている。内訳は、1500トン級7隻、1000トン級15隻、600トン級14隻。省級行政区の海監総隊・支隊等に配備される。

同時に、小型高速艇建造計画も進められており、第一期54艘は全て配備済み、第二期54艘も8割以上が配備され、第三期64艘も契約が終了している。また、29の基地(维权执法基地)で、岸壁や桟橋の拡張や新設など拠点整備が進められている。

進捗状況が中国BBSでまとめられていたので、整理してみた。自分用メモ兼。

("中国海監"の組織と船番号については、ひとつ前の記事に詳しく書いています)


36隻の中で最初に配備された「海監8002」の場合、2012年2月に起工、同10月に進水し、2013年3月に福建省の海監総隊に引き渡され、正式に配備された。
起工から進水まで8ヶ月、進水後の艤装その他で4〜5ヶ月、起工から1年強で配備されている。
(追記2013/4/3: 3月28日に、「海監8002」と同型と思われる1000㌧級「海監2032」が進水した。その時の記事には、進水後の艤装その他に要する期間は3ヶ月とある。1隻目は少し時間がかかったのかもしれない。)

進水し艤装作業中なのは7隻(600㌧級3隻・1000㌧級4隻)。今年の夏までには配備されるのではないだろうか。
まだ進水はしていないが昨年8〜9月までに起工している10隻(600㌧級4隻・1000㌧級4隻・1500㌧級2隻)も、今年中に配備されるかもしれない。
(一覧表は、記事後半)

そうすると、今年中に20隻近く(うち1000㌧級以上は10隻強)の海洋監視船がオンステージすることになりそうだ。


特に福建省は動きが早い。
1500㌧級の海洋監視船も、近いうちに正式配備され、「海監8002」のように尖閣諸島周辺海域に現れると考えられる。
前の記事で書いた、UAV(無人航空機・無人ヘリ)と、ヘリ着陸用デバイスも装備されているかもしれない。(納品は2013年初頭だそうだ)

早早に、尖閣諸島周辺海域、接続水域や・・・、もしかしたら日本の領海内でUAVの運用をしてくるか? (´ ・ω・`)



まさか、参議院選挙の前? (;´ ・ω・`)…

たかじんのそこまで言って委員会 超・反日論 2枚組 [DVD]たかじんのそこまで言って委員会 超・反日論 2枚組 [DVD]

東宝 2013-03-22
売り上げランキング : 87

Amazonで詳しく見る

このエントリーをはてなブックマークに追加


進捗状況(2013年3月)

600㌧
14隻
1000㌧
15隻
1500㌧
7隻
進捗状況(年月日)
建造単位 舷号
遼寧省

2  

1000㌧級2隻 起工 2012-06-27 黄埔造船 10xx
大連市 1 1 1 600㌧級 、1000㌧級、1500㌧級
各1隻 起工 2012-10-16
武船重工 10xx
河北省 1 2
600㌧級 1隻 起工 2012-10-28
1000㌧級1隻 塗装 2013-01
1000㌧級1隻 起工予定 2013-04
黄海造船
黄埔造船

20xx
2032
-
天津市 2
1 600㌧級 起工 2012-05-30
1500㌧級1隻 建造中 2013-03-18
新港船舶
黄埔造船
30xx
山東省 1 2
600㌧級 1隻 進水 2012-11-15
1000㌧級2隻 契約 2012-02-09
黄海造船
武船重工
4067
-
青島市 1 1 1 600㌧級 1隻 起工 2012-12-27
1000㌧級1隻 進水 2013-03-01
1500㌧級1隻 入札 2012-11-08
武船重工
黄埔造船
武船重工
40xx
4072
-
江蘇省 1 1
600㌧級 1隻 起工 2012-07-16
1000㌧級1隻 進水 2012-12-29
西江造船
武船重工

5001
浙江省
2
1 600㌧級 1隻 起工 2012-08-18
600㌧級 1隻 契約 2011-12-19
1500㌧級1隻 起工 2012-10-26
南华船舶
浙江凯灵
武船重工
7038
-
-
寧波市
1


600㌧級 1隻 起工 2012-09-24
川东船舶 70xx
福建省
1 1 1 600㌧級 1隻 起工 2012-03-24
1000㌧級1隻 配備 2013-02-02
1500㌧級1隻 起工 2012-02-21
西江造船
黄埔造船
黄埔造船
-
8002
-
厦門市
1  


600㌧級 1隻 進水 2013-02-02
厦船重工 8027
広東省

2 1 1000㌧級1隻 進水 2012-11-28
1000㌧級1隻 進水 2013-01-18
1500㌧級1隻 起工 2012-03-08
黄埔造船
9020
9030
9010
広西チワン族自治区 2 1
600㌧級 1隻 起工 2012-03-22
600㌧級 1隻 進水 2013-02-01
1000㌧級1隻 起工 2012-03-22
桂江造船
桂江造船
桂江造船
-
1116
-
海南市

2 1 1000㌧級2隻 起工 2012-07-30
1500㌧級1隻 建造準備中
黄埔造船 21xx

参考資料:省级36艘海监船建造项目(天津1500吨级上船台)



メモ
前の記事で、UAV搭載の監視船が配備されるのは「早ければ今年後半に」と書いたけど、進捗状況を見てみたら、もっと早くなりそう。動きが早いなー。

もし、参議院選挙前にUAV運用したら、中国政府はやっぱり安倍自民党政権を望んでいると言われそうだ(笑)
そのタイミングで何も無くても、9月11日の尖閣国有化1周年の前には、なにか動きがあるのではなかろうか。

それよりも、この春からの中国漁船と漁政の動きが心配だ。



海上保安官になる本2013-2014 (イカロス・ムック)海上保安官になる本2013-2014 (イカロス・ムック)

イカロス出版 2013-01-31
売り上げランキング : 153135

Amazonで詳しく見る

2013年3月27日 (水)

中国海監、海洋監視船の船番号「海監xx」(2桁、4桁)のつけ方、まとめ。

201303haijian304

このエントリーをはてなブックマークに追加


国家海洋局・中国海監の海洋監視船には、例えば「海監50」「海監137」「海監8002」のように2桁〜4桁の船番号が付いている。海上保安庁の巡視船のような記号(PLH、PL、PM等)や船名は付けられていない。

マニアックなネタだが、少しまとめてみた。自分用メモ兼。


海監、海警、漁政と海関の船舶は再編され、「中国海警局」の名称で法執行活動をすることとなった。それぞれの組織のいまの船番号そのままで「海警xx」と変えると重複する船が出てくるので、そこらへんも調整が行われるのだろう。


基本は、桁数が少ない方が、より中央に近い組織に隷属している船舶。これは中国海監だけでなく漁政や海警でも同じ。
例えば海警は、各省市の公安部辺防局・辺防総隊に所属する海警部隊が中心なので、桁数が大きいものが多いようだ。

余談だが、公安部隷属の「中国海警」としての、広範囲のまとまった組織はずっと無かった。今回の統合再編では、国家海洋局「中国海監」の比較的にまとまりのある組織構造に乗っかる感じで、海警、漁政や海関の組織、人員、装備・船舶を再編成していくのだろう。


尖閣激突  日本の領土は絶対に守る尖閣激突 日本の領土は絶対に守る
山田 吉彦 潮 匡人

扶桑社 2012-11-22
売り上げランキング : 449718

Amazonで詳しく見る


はてなブログの方に転載しました。


【再掲】 中国海監、海洋監視船の船番号「海監xxxx」(4桁)のつけ方、まとめ。【中国海警局】 - pelicanmemo

国境の島の「反日」教科書キャンペーン~沖縄と八重山の無法イデオロギー~国境の島の「反日」教科書キャンペーン~沖縄と八重山の無法イデオロギー~
仲新城 誠

産経新聞出版 2013-02-28
売り上げランキング : 254

Amazonで詳しく見る

2013年3月26日 (火)

中国海監、1000トン級以上の海洋監視船は現在32隻。一覧にまとめてみた。

201303haijian301
(海監50)

このエントリーをはてなブックマークに追加


中国海監の海洋監視船のうち、現在、1000トン級以上の監視船は32隻が就役している。
ごく簡単にまとめてみた。

中国海監東海総隊に 「海監137」が正式編入されたとき(2012/11/14)、海監の海洋監視船は、1000トン級以上は29隻、うち3000トン級は7隻就役していた。
中国海监137船正式入编中国海监船舶序列(国家海洋局东海分局)

これを元にして、中国海監の1000㌧級以上の海洋監視船を、重量別で簡単に分類してみた。自分用メモ兼。
詳しく書くととんでもなく長くなるので(苦笑)、検索キーに出来そうな最低限のデータのみ。

「排水量」とだけ書いている数値は、基準排水量なのか満載排水量なのかちょっと曖昧。



・5000トン級(1隻)
「海監111」:元、中国海軍の砕氷船「海冰723」。その後、情報収集艦に。1982年就役。満載排水量4420㌧。



・4000トン級(3隻)

201303haijian303
(海監81)

「海監19」: 元、科学調査船「向陽紅06」。 元はコンテナ貨物船「豪利」号。1994年就航。排水量4900㌧。
「海監81」: 元、645型海洋総合調査船「向陽紅14」。1978年就役。排水量4435㌧。
「海監169」:最初は、645型海洋総合調査船「向陽紅21」。「海洋13号」を経て、813型電子技術偵察艦「852 海王星」号に改装。後、海監船に。1982年就役。満載排水量4590㌧。


(*)有人深海潜水艇「蛟竜号」の母船「向陽紅09」は、以前は「海監28」だったが潜水艇母船として改装され元の船名に戻った。数には入れていない。(*1)



・3000トン級(7隻)

201303haijian304
(海監83)

「海監83」: 第一期・海監船新造計画で設計・建造された海洋監視船。ヘリ(1機)搭載型。2005年就役。排水量3980㌧。
「海監50」: 第二期・海監船新造計画で設計・建造された海洋監視船。ヘリ(1機)搭載型。2011年就役。排水量3980㌧。
(*)海监83と海监50は姉妹船。

「海監52」: 元、中国科学院の海洋調査船「実践」号。1967年建造。満載排水量3160㌧。

「海監110」:元、中国海軍のオーシャンタグ「北拖710」。1980年就役。排水量3600㌧。
「海監137」:元、中国海軍のオーシャンタグ「东拖830」。1980年就役。排水量3600㌧。
「海監167」:元、中国海軍のオーシャンタグ「南拖154」。1980年就役。排水量3600㌧。
(*)海監110、137、167は同型船。就役年は少し曖昧。
(関連記事:中国海監、新しい(?)3000トン級の海洋監視船を配備 | 昔の名前で出ています: メモノメモ

「海監168」:元、中国海軍の625C型海洋測量船「海洋11号」→「南测411」。1981年就役。排水量3324㌧。



・2000トン級(1隻)
「海監112」:元、918型機雷敷設艦「814 遼陽」。1986年進水。基準排水量2300㌧(満排3100㌧)。

(関連記事:
中国海軍の退役"戦艦"(笑)が海監の海洋監視船に|中国メディア日本語版の記事のワナ: メモノメモ


・1500トン級(3隻)

201303haijian305
(海监51)

「海監51」: 第一期・海監船新造計画で設計・建造された海洋監視船。2008年就役。満載排水量1690㌧。

「海監15」: 第二期・海監船新造計画で設計・建造された海洋監視船。2010年就役。満載排水量1740㌧。
「海監84」: 第二期・海監船新造計画で設計・建造された海洋監視船。2010年就役。満載排水量1740㌧。
(*)海監15と84は同型船。



・1000トン級(16隻)

「海監40」: 614-Ⅰ型・海洋気象調査船「向陽紅01」。1970年就役。排水量1120㌧
「海監73」: 614-Ⅱ型・海洋総合調査船「向陽紅03」。1973年就役。排水量1130㌧。
「海監22」: 614-Ⅲ型・海洋総合調査船「向陽紅07」 。1974年就役。排水量1170㌧。
「海監53」: 海底ケーブル敷設船「郵電(邮电)1号」。1976年就役。排水量1300㌧。

・1000トン級(初期型)
1990年代に新造された1000㌧級(初期型)多用途海洋調査船。
「海監72」: 1990年就役。排水量898㌧。
「海監18」: 1995年就役。排水量997㌧。
「海監49」: 1995年就役。排水量997㌧。
「海監74」: 1995年就役。排水量996㌧。

・1000トン級(Ⅰ型)
第一期新造計画(2004〜2005年)で設計・建造された海洋監視船。
「海監46」: 1995年就役。排水量1101㌧。
「海監17」: 1995年就役。排水量1150㌧。
「海監71」: 1995年就役。排水量1111㌧。

・1000トン級(無印)(第一期)
「海監27」: 2004年就役(第一期新造計画)。排水量1240㌧。最高速度20ノット。

・1000トン級(Ⅱ型)(第二期)
「海監23」: 2011年就役。排水量1350㌧。
「海監26」: 2011年就役。排水量1350㌧。
「海監66」: 2011年就役。排水量1290㌧。
「海監75」: 2011年就役。排水量1290㌧。
(*)Ⅱ型は最高速度20ノット。
(*)新造された1000級の排水量は、多分、満載排水量。

ーー(追記2:2013/03/28)ーーーーーー
「海监27」を、"1000㌧級Ⅱ型"に入れていたのですが、考えなおしました。

いろいろと見比べてみた結果、第二期計画の4隻と特に上部構造物が違いすぎ、一緒にするのは間違いと考えなおしました。

5年以上離れているので同型やプロトタイプと呼ぶには無理がありますが、案外、第一期工程で黄埔造船厂が建造した「海監27」を基本モデルとして、第二期工程で中船708研究所が改良設計し、「海监27」と同じ黄埔造船が建造して、"1000㌧級Ⅱ型"としたのかもしれません。

(27日に書いた「追記」は削除)
ーー(追記2ここまで)ーーーーーーーーー


201303haijian306
(海监66)




いま進められている新造計画(2011〜2015年?)では、1500㌧級を7隻、1000㌧級を15隻、600㌧級を14隻、計36隻の海洋監視船を建造する予定だそうだ。
これまでの海洋監視船は、北海総隊(渤海・黄海北部)・東海総隊(黄海南部・東シナ海)・南海総隊(南シナ海)の3海区を管轄する海監総隊に所属する船だったが、今回の計画で新造される海監船は、省や市の海監総隊に所属することとなる。
2013年1月、福建省に、その1000㌧級海監船の最初の1隻が配備された。

「海監8002」: 2013年就役。排水量1337㌧。

(*)1000トン級(Ⅱ型)と同じく、中船集団・第708研究所の設計で広州の黄埔造船厂が建造したものなので、1000トン級(Ⅱ型B)とでも呼ばれるのかもしれない。(1000トン級Ⅰ型は、武昌造船厂が建造)

現在就役している、1000トン級以上の海監の海洋監視船は32隻。

最初に載せた、「海监137」が正式に編入された時の記事には「29隻」と書かれている。その時「海監8002」は配備されていない。また「海監111」と「海監112」は、正しい日付は分からないが11月下旬らしいので、まだ配備されていなかったのだろう。
これで29隻。(大筋は合っていますが、間違っている船もあるかもしれません)

海洋へ膨張する中国  角川SSC新書  強硬化する共産党と人民解放軍海洋へ膨張する中国 角川SSC新書 強硬化する共産党と人民解放軍
飯田 将史

角川マガジンズ(角川グループパブリッシング) 2013-03-09
売り上げランキング : 13285

Amazonで詳しく見る

さらに中国海軍から、051型(旅大型)駆逐艦2隻を含む、4隻の移管と改装を進めているようだ。

(関連記事:中国海監が海洋監視船を増強|中国海軍の退役軍艦11隻(2/2): メモノメモ


新造船36隻の中の1000トン以上22隻と合わせると、中国の計画通りなら2015年までに、中国海監の1000トン以上の監視船だけで57隻にもなる。
さらに海監を、海警、漁政、税関密輸取締船などほかの海上の法執行組織と統合し、「中国海警局」の名義で法執行活動を行うこととなった。

中国海監の海洋監視船には、いまはまだ、船齢30年を越えるような"老船"が多く、ヘリ搭載型もわずかだが、かなり早いペースで近代化を進めている。最新の装備と能力を備えた監視船も増えていくだろう。
前の記事で書いたような、新造1500トン級海監船2隻に無人航空機(UAV)を載せる計画も進んでいる。


このまま手をこまねいているだけでは、尖閣諸島周辺海域での海上保安庁の優位性が危うくなるのは、はっきりしている。





(*1)深海探査艇母船「向陽紅09」(4000トン級)や、海洋調査船「大洋一号」(5000トン級)は、北海分局の第一支隊に所属するようだが、法執行行為を行う海洋監視船というわけではないので数に入れていない。
これらを入れると、極地観測船・砕氷船「雪竜」(20000トン級)や「向陽紅08」も入れる必要が出てきそうですし。



海の守護神 闘う! 海上保安官 (<DVD>)海の守護神 闘う! 海上保安官 (<DVD>)
岩尾克治

竹書房 2012-12-21
売り上げランキング : 207627

Amazonで詳しく見る

2013年3月22日 (金)

ブルース・ウィリス最高!|アクション映画の「銃」を「親指」に。"Thumbs & Ammo"

このエントリーをはてなブックマークに追加


大笑い!

とても良いセンスです。素晴らしい。

とくにブルース・ウィリス最高!

待ち受けにしました。
この週末は、時々ニヤリとして、ポジティブに過ごせそうです。d(・∀・)b

Thumbs and Ammo




Brucethumb

Thumbs and Ammo: By Pete A




Thumsupdiehard3_pablo_m_r

Thumbs and Ammo: By Pablo M R




ダイ・ハード4.0 (期間限定生産スペシャルパッケージ) [DVD]ダイ・ハード4.0 (期間限定生産スペシャルパッケージ) [DVD]

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2013-01-23
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る



ちなみに金曜+月末+年度末の、今日のいまの気分。

Spck_thumb_nicholas_c

Thumbs and Ammo: By Nicholas C


2013年3月19日 (火)

【画像】中国、海監8002に"LRAD-RX"装備

このエントリーをはてなブックマークに追加


中国福建省に配備された、新造の海洋監視船"海監8002"に搭載されている「遠隔操作が可能で指向性がある音響装置」。
前の記事で「LRADだろう」と書いたが、確認できる写真があったのでメモ。

"LRAD-RX" だろう。

201303haijian201


201303haijian202

201303haijian203201303haijian204


ACOUSTIC PERFORMANCE
Maximum Continuous Output : 153 dB SPL at 1 meter
Beam Width : +/-15° @ 1.0 kHz/-3dB
Communications Range : Highly intelligible speech transmissions over 3000 meters; *Max range of 1250 meters over 88 dB of background noise.

LRAD-RX Long Range Acoustic Device(LRAD Corporation)より。


交通部海事局の5000㌧級巡視船 "海巡01"に「LRAD-RX」が装備されている。(参照:cn
中国海監では少なくとも、"海監75"か"海監84"に「LRADー1000X」が装備されている。(参照:cn

搭載する船は、今後も増えていくだろう。
中国の公船での、非殺傷兵器の運用基準はどうなっているんだろう?(´ ・ω・`)

远距离音波控制器 | LRAD RX(上海固石进出口有限公司)

LRAD-RX Long Range Acoustic Device(LRAD Corporation)
LRAD 1000X Long Range Acoustic Device(LRAD Corporation)


100W 150dB 車載用拡声器 スピーカー&アンプセット 選挙 街宣車 業務用◇FS-ASK100W 150dB 車載用拡声器 スピーカー&アンプセット 選挙 街宣車 業務用◇FS-ASK

ファイアスター
売り上げランキング : 113664

Amazonで詳しく見る

2013年3月18日 (月)

中国海監、UAVで使うため、ヘリ着艦装置を仏企業から購入。

201303dcns001
navyrecognition.comより)

このエントリーをはてなブックマークに追加


中国に対して、フランスの造船会社がヘリコプター着艦装置を売却した。この着艦装置はヘリコプターだけでなくVTOLやUAVでも使用でき、中国海監ではUAVでの使用を検討している。


フランスの防衛企業が中国に最新鋭のヘリコプター着艦装置を売却したことで、日本政府が仏政府に懸念を伝えた。沖縄県の尖閣諸島周辺の領海に侵入する中国公船に装備されるとみて警戒するが、仏政府は対中武器禁輸の対象外との立場だ。

中国に仏企業がヘリ装置売却 日本、仏政府に懸念伝える(朝日新聞|3/18)



装置は、フランスの造船会社「DCNS (Direction des Constructions Navales Services)」の「DCNS landing grids」。(DCNSの製品ページ

201303dcns002
DCNSより)

日本の報道では、悪天候でのヘリコプターの着艦が容易になる点を強調している(「中国の不十分なヘリ着艦技術を補う」という政府関係者の発言もあるが、ちょっと侮りすぎだ)が、
軽量の無人航空機(UAV)の、海洋での運用が容易になる方が問題が大きいだろう。

軍事専門ネットマガジン "NavyRecognition"の記事「Helicopter & VTOL UAV Landing grids: DCNS wins new orders in China」(2012/10/17)によると、DCNSは中国海監(CMS)から2基を受注、これで累計11基を中国に納入することになる。

中国海監では、新たに建造計画が進められている1500㌧級海洋監視船、少なくとも2隻へ装備する予定で、軽量の無人航空機(UAV)とヘリコプターの貨物?の双方での運用を検討しているそうだ。

UAVだけで使用するなら、3000㌧級のヘリ搭載型海洋監視船"海監50"にあるようなフルサイズのヘリポートや格納庫は必要ない。


早ければ今年後半、遅くても来年には、UAVを搭載した海監の海洋監視船が尖閣諸島周辺海域に現れるかもしれない。

ーー(追記修正:2013/03/28)ーーーー
海洋監視船の建造の進捗状況を調べてみたら、予想よりも動きが早かった。
次のように修正します。

早ければ今年夏まで、遅くても来年には、UAVを搭載した海監の海洋監視船が尖閣諸島周辺海域に現れるかもしれない。
ーー(追記ここまで)ーーーーーーーーー

201303dcns003
DCNSより)



昨年10月、米国の国際安全保障・調査機関「リグネット」が、報告書『中国が無人機で紛争諸島の主権を強化する』で、中国海軍が海洋での無人機使用を強めており、とくに尖閣諸島に向けて将来、頻繁に飛行させる計画だと指摘している。
参照:中国、無人機で尖閣領空侵入を計画 米調査機関、領有権主張狙う(産経新聞|2012/10/20)

中国海軍の軍艦よりも、中国海監(あるいは中国海警局)の公船によって搭載UAVを運用される方が、日本政府の対応は、より難しくなるだろう。
ヘリなら領空侵犯で対応できるだろう。UAVだとどうだろう?

せめて航空法など関連法規の整備を、急いで進めてもらいたいものだ。(尖閣では意味がないかな?)


ちなみに、この「DCNS landing grids」。
最初に注文があったのは1971年だそうだ。アイディアは意外と古い。1991年からはアメリカ沿岸警備隊にも導入され、現在51隻で運用されている。

メモ
昨年10月には、売却のニュースがあったわけだけど、なぜ今になって日本政府はフランスに対して懸念を伝えたのだろう? (´ ・ω・`)


海上保安庁『装備』のすべて 海の治安と安全をつかさどる警備隊の実力に迫る (サイエンス・アイ新書)海上保安庁『装備』のすべて 海の治安と安全をつかさどる警備隊の実力に迫る (サイエンス・アイ新書)
柿谷 哲也

ソフトバンククリエイティブ 2012-07-17
売り上げランキング : 70884

Amazonで詳しく見る

2013年3月17日 (日)

中国の海洋監視船"海監8002"に導入された最新の装備 | 衛星テレビは50チャンネル

201303haijian101

このエントリーをはてなブックマークに追加


尖閣諸島の接続水域に、海監と漁政の監視船が相次いで侵入し航行している(中国はパトロールと称している)。先月、福建省に配備されたばかりの新造艦 "海監8002"も確認された。

"海監8002"は2月4日に、福建省海洋及び漁業法執行総隊(直訳。中文:福建省海洋与渔业执法总队)に配備された新造船。福建省の最大の海洋監視船となる。この監視船は、十二五期間に建造するとしている海洋監視船36隻のうちの1隻で、1000㌧級以上で初めて配備された。
"海監8002"には最新の装備を導入しているそうだ。

沖縄県・尖閣諸島周辺の領海外側にある接続水域で16日午前、中国が新造した海洋監視船「海監8002」など5隻が航行しているのを、海上保安庁の巡視船が確認した。

海監8002は2月に東シナ海を管轄する福建省の部隊に新たに配備されたばかりで、最新の設備を導入している。
尖閣周辺、新造の中国船初確認 5隻航行(47NEWS|3/16)

"海監8002"は、全長79.9m、幅10.6m、排水量1337㌧。速力20ノット、航続距離5000km以上で、自力航行日数は30日。

最新の装備について、"海監8002"が尖閣諸島周辺海域に向かっている3月15日に、国家海洋局の機関紙、中国海洋報が記事を載せていた。
全人代で国家海洋局の権限強化が決まった直後のニュースだけに、アピールに余念がない。

解密“中国海监 8002”船(中国海洋报|20130315期)


どんな装備か、国家海洋局がどんな装備を特にアピールしているか見てみよう。


海上保安庁『装備』のすべて 海の治安と安全をつかさどる警備隊の実力に迫る (サイエンス・アイ新書)海上保安庁『装備』のすべて 海の治安と安全をつかさどる警備隊の実力に迫る (サイエンス・アイ新書)
柿谷 哲也

ソフトバンククリエイティブ 2012-07-17
売り上げランキング : 152342

Amazonで詳しく見る


・遠隔監視採証装置(光电取证系统)

オペレータの説明によると、このシステムは15kmの距離の船舶を識別でき、自動追尾して録画できる。重力センサーがついているので、船体の揺れの影響を防止することができる。船尾方向の一部を除いて死角はなく、霧天や夜間も赤外線で監視活動を行うことが出来る。

こんなの。

(中国海监に卸している会社の製品だが、同じものとは限らない)
201303haijian108
武汉华之洋光电系统责任有限公司

海上保安庁も「遠隔監視採証装置」を導入している。

海上保安庁が導入する際の用途として「行方不明者の捜索」を必ず入れているのに対して、中国海監の海洋監視船の関連記事では、捜索用途を見かけたことはない。その任務は専門の、海事部(海巡)が担っているという遠慮もあるのかもしれない。
国家海洋局の権限強化にともなって、今後どう変わっていくか、ちょっと興味深い。


・衛星通信システム

現場の画像を送りビデオ会議システムを使うことで、陸上のコマンドセンターとリアルタイムで会議をすることが出来る。
海監の航空機からの写真も、無線画像送受信システムによって受信をすることが出来る。
"海监8002"船の政治委員によると、このシステムは海監の監視船の中でも最先端の装備だそうだ。

船橋上部にある大きいレドームが衛星アンテナ。
(電光掲示板と、その後部に赤い放水銃が見える。)

201303haijian109

この海洋報の記事には書かれていないが、中国独自のGPSシステム「北斗」によるナビゲーションシステムが搭載されている。(参照:cn



・高圧放水銃

高圧放水銃が、船橋上のデッキに2台。水平360度。射程は100mに達する。
コントロールは船内から行う。

201303haijian105



・長距離音響発生装置

最大153デシベルを出すことが出来る。有効半径は3km。
5種類の警告音を出すことが出来る。
海監隊員の様々な状況に合わせた警告を伝えることで、違法船舶の船員を震え上がらせる効果があるだろう、と書いてある。

「强声设备」とあるが、これは長距離音響装置 "LRAD"(Long Range Acoustic Device)だろう。
他の海監の海洋監視船や、海巡の巡視船にも載っている船がある。

参照:中国、新造の海洋監視船「海監8002」を配備 | LRADを装備か: メモノメモ

201302kaikan003
中国船舶在线より)

ーー(追記)ーーーーーーーー
LRADが映っている写真発見。LRAD社製"LRAD-RX"だろう。

201303haijian110
ーー(追記ここまで)ーーーー

また、警告等を表示するための電光掲示板(停船命令等表示装置)を搭載している。


・風力7級で運用できる搭載艇

FRP製の法執行工作艇(执法工作艇)が2隻あり、風力7級(風速15m前後)の疾風の中でも問題なく運用が出来る。
全長6.5m、全幅2.46m、重量1.65㌧。速度40ノット。可載人員は7人。専用クレーンで舷側から降下揚収する。

201303haijian103


このエントリーをはてなブックマークに追加

衛星テレビは50チャンネル ( ;゚Д゚)


海監の海洋監視船の任務は年間200日にも及ぶため、船上生活は重要である。
海監8002船は、この点を特に考え、振動や騒音を軽減して快適な居住環境を満たす設計となっている。
船室は1人部屋と2人部屋で、全室に、ソファー、テーブル、戸棚、デスクトップPCや液晶テレビ、そしてトイレが装備されている。
視聴できる衛星テレビのチャンネルは40〜50。


受信できるチャンネル数は沿岸からの距離によります。
    ( ´∀`)Σ⊂(゚Д゚ ) ドコノ不動産屋ヤネン!





前回の記事で、海上保安庁の年越しの食事と、中国海監の春節(旧正月)の夕食を比べてみたのですよ(笑) アクセス数が激増して、非常に多くの反響をいただきました。

参照:【尖閣】海保が、尖閣警備の映像を初公開【動画まとめ】・・・うっ、料理は負けてる(笑): メモノメモ

海保の巡視船の装備に強い興味を持つのはマニアックな一部の人で(私は違いますよw)、多くの人は海保の隊員の船上生活にも興味を持っていると思うのです。
今回も"海監8002"と、例えば、同じ1000㌧級の"PL61 はてるま"の船上生活を比べようとしたのですが、海保はこういう情報って、意外とオフィシャルではあまり公開していないのですよね・・・(´ ・ω・`)

もちろん巡視船の一般公開など、広報活動がちゃんと行われています。
個人ブログの記事や写真がいろいろありますので、調べてみてください。

ここんとこ、中国海监のほうが広報と情報公開を頻繁におこなっています。宣伝戦の一環なのでしょう。
これまでの船上生活が酷かったからか、若者を呼び込むには必要な装備なのか、ことさらに海監船の船上生活の快適性をアピールしているようです。



参考:
配備時のニュース動画:福建首艘千吨级海监船正式入列:舷号“中国海监8002” 总长近80米最大航速20节(福建卫视新闻)

メモ

全ては公開しないのは、当たり前のこと。これが全てではないはずです。
福建衛星放送のニュース動画でも、新聞記事には載っている「強声装置」・・・LRADには触れていません。使うべき状況にない時は外しているのでしょう。
LRADは、民間クルーズ船でも使われていますし。


記事中では、残念ながら具体的な比較は出来なかったのですが、機関砲を載せていない "はてるま"って感じかなー。



世界の艦船増刊 海上保安庁100のトリビア 2013年 03月号 [雑誌]世界の艦船増刊 海上保安庁100のトリビア 2013年 03月号 [雑誌]

海人社 2013-02-18
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る


2013年3月16日 (土)

【尖閣】海保が、尖閣警備の映像を初公開【動画まとめ】・・・うっ、料理は負けてる(笑)

海上保安庁の仕事-素顔の“海猿”に迫る!-海上保安庁の仕事-素顔の“海猿”に迫る!-
「海上保安庁の仕事」編集委員会 編

成山堂書店 2010-09-07
売り上げランキング : 122338

Amazonで詳しく見る

このエントリーをはてなブックマークに追加


海上保安庁が、巡視船で撮影した映像を公開した。
オリジナルは35分25秒(参照)で、全編の一般公開はまだ行われていないようだ。メディア各社が使っている映像は、重複している部分もあるが、切り口が少し違っていたのでまとめてみた。

去年9月に尖閣諸島が国有化されてから今月で半年となり、海上保安庁は、巡視船の船内の様子を撮影したビデオを、15日夕方、初めて公開しました。
ビデオは、去年12月下旬から今年1月上旬にかけて乗組員が撮影した映像を、海上保安庁がおよそ30分に編集したものです。

中国船に対応 巡視船内部の映像公開(NHK)



NHK。動画2分11秒。

中国船に対応 巡視船内部の映像公開(NHK)

海保の"PL03 くだか"と、"海監51"。
並んで航行すると危険な理由や、マストに中国国旗など、解説が詳しい。


読売新聞。18分44秒。
解説なし。

尖閣周辺で警戒、巡視船内部の映像公開 : 動画 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

海保の"PL03 くだか"から、"海監51"。
"海監110"
洗面所と厨房の(大晦日の?)大掃除。厨房で料理。食事シーン。お雑煮。


毎日新聞。25分37秒。
確認した中では、一番長かった。解説なし。

12月28日の、海監50、海監83、海監110と海監111と、3000㌧級の大型監視船4隻を並べてきたときの映像。
31日の大晦日に、海監83、海監51、海監15が領海に侵入してきたときの映像。
尺から考えて、海監の海洋監視船への対応のシーンの全部を載せたのだろう。

その後の、船内の大掃除、鏡餅の用意、厨房での料理、食事シーンが丸ごと載っていない。

尖閣海保映像(毎日新聞)


共同通信。3分43秒。

海保の"PL03 くだか"から、"海監51"。


FNNニュース。1分40秒。

海保の"PL03 くだか"と、"海監51"。
"海監111"。


MBS毎日放送。55秒。

海保、尖閣周辺で中国監視船に対応する映像公開(MBS毎日放送)


洗濯禁止!(笑)


このエントリーをはてなブックマークに追加


朝日新聞。2分56秒。

無線で警告・中国船と並走 海保、尖閣警備の映像初公開(朝日新聞デジタル)

12月28日の、海保"PL64 しもきた"と、"海監110"。
31日の、海保"PL03 くだか"と、"海監51"。
巡視船船内で年越し。鏡餅を用意し、厨房での料理、食事シーン。


おもち、焼いてるー ( ´ ▽ ` ) 


・・・でも、大晦日〜新年の料理勝負で、中国海監に負けてるぞ!

映像を公開するなら、余裕を見せて、ごちそうを並べて、もっともっと盛るんだ!!!(笑)

海上保安庁

201303kaiho001

中国海監・春節(旧正月)

201302kaikan104
新华视点的微博より)


関連記事:海監の海洋監視船は、旧正月(春節)も活動中|"化け物"ってコレのこと? : メモノメモ



日本国内向けに、海保の隊員は「厳しい任務を頑張ってます!」アピールもしたいのだろう。その判断は間違ってはいないとは思う。

しかし中国は、海保の疲弊を待っている。

中国相手では、もっと大人の余裕を見せつけて、「日本すげー、海保の隊員うらやましー」「おれ達は、こんなすごい料理 隊員と争っているアルか・・・」と思わせるのは、けっこう効果的だと思いますよ(笑)


海監は大晦日の夕食、海保はお雑煮なので、単純に比べるのはアレなのですが、映像を公開するならもっと見栄えがよい方が良いかと。

広報、宣伝戦は、日本のお役所の苦手分野。
中国の方がうまくやっているなあ・・・(´ ・ω・`)



世界の艦船増刊 海上保安庁100のトリビア 2013年 03月号 [雑誌]世界の艦船増刊 海上保安庁100のトリビア 2013年 03月号 [雑誌]

海人社 2013-02-18
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る

2013年3月15日 (金)

国家海洋局の権限を強化。中国海警局と五龍、九龍。ハブられた海巡?

海洋へ膨張する中国  角川SSC新書  強硬化する共産党と人民解放軍海洋へ膨張する中国 角川SSC新書 強硬化する共産党と人民解放軍
飯田 将史

角川マガジンズ(角川グループパブリッシング) 2013-03-09
売り上げランキング : 25799

Amazonで詳しく見る

このエントリーをはてなブックマークに追加


中国国務院は、第12期全国人民代表大会(全人代)に対して行政機構改革と職能転換案を提示、3月14日に可決された。この中で、海監、海警、漁政や海上密輸取締警察など海上での法執行組織を統合し、国家海洋局の権限を強化することが決定した。

国務院のこの改革案について、「国家海洋局」がそのまま「中国海警局」となると簡単に見ているような報道もあるので、これについて少し。



国家海洋局は、7000m級有人深海潜水艇"蛟竜号"の国家深海基地管理センターや、北極や南極の調査や観測を行う極地研究センター、海洋環境観測センター等々、沿岸警備とは関係ない組織も数多くある。

その中で中国海監総隊は大きな位置を占めるが、尖閣諸島の周辺海域に出没している(中国はパトロールと称している)海洋監視船だけをもとにして、国家海洋局をまとめて語ってしまうのは誤解のもとだし、中国政府の報道官に、また「日本の報道が煽っている」と宣伝させるきっかけにもなるだろう。

国務院の改革案のうち、国家海洋局の部分を見てみよう。

国务院拟重新组建国家海洋局|国務院は、国家海洋局の再編を立案 (国家海洋局・中国海洋報)


201303soa001

国家海洋局中国海監、公安部辺防海警、農業部中国漁政、海関総署海上密輸取締警察の、海上の法執行機関の部隊と職責を整合させ国家海洋局を再編し、国土資源部の管理とする。
主な職責は、海洋発展規則の立案、海洋権益維持と法執行活動を実施、海域使用の監督と管理、海洋環境保護、等。
国家海洋局は、中国海警局の名称で、海上権益維持と法執行活動を展開し、公安部の業務指導を受ける。

海事の計画立案と調整を強化するため、ハイレベルの政策調整機構として国家海洋委員会を設立し、国家海洋発展戦略を研究制定の責任をもち、海洋の重大事項の立案と調整を行う。国家海洋委員会の具体的な活動は国家海洋局が担う。


「国家海洋局は中国海警局の名称で、海洋権益の維持と法執行活動を展開する(国家海洋局以中国海警局名义开展海上维权执法)」と書かれていて、具体的に国家歌謡曲を中国海警局にしたり、中国海警局という組織を作るということではない。
(追記修正)中国海警局の局長と政委が任命され、組織として形成された。「国家海洋局と中国海警局は別組織になると思っているので、国家海洋局内に中国海警局を作るわけではない。」と修正します。
(追記修正ここまで)

これは、法執行活動を行うときに「中国海警局」と名乗らせる、ということではないだろうか。
今の中国海警は、英文では"China Coast Guard"と書かれるので、国際的にも通りがよいだろう。

再編後も、国土資源部の管理なわけだし、公安部の武装警察の海洋版になるわけでなく、いまのところは、国家海洋局がそのまま中国海警局に名前が変わることはなさそうだ。


なぜ「中国海警"総隊"」や「中国海警"部隊"」ではなく、「中国海警"局"」なのだろう?

中国の情報機関――世界を席巻する特務工作(祥伝社新書311)中国の情報機関――世界を席巻する特務工作(祥伝社新書311)
柏原 竜一

祥伝社 2013-03-02
売り上げランキング : 4047

Amazonで詳しく見る

このエントリーをはてなブックマークに追加


なぜ「中国海警"総隊"」や「中国海警"部隊"」ではなく、「中国海警"局"」なのだろう?


国家海洋部(省)へ昇格させるを目論んでいたので、将来的に「国家海洋"部"の中国海警局」となることを夢見ているのだろうか。
あるいは、国家海洋局の任務を、海洋管理と海洋資源の開発研究などに集中させ、海上での法執行と権益維持の任務は分離させて、中国海警局という同格の組織にしようと考えているのかもしれない。

海監、海警、漁政と税関の密輸取締警察の多くの船艇がどのように再編されていくか、詳細はまだ発表されていない。

これまでにも、「五龍」と呼ばれる複数の海上の法執行組織の統廃合が計画されてきたが、予算や管轄権、官僚の縄張り争いなどがあり実現しなかったそうだ。今回、「国家海洋局」に統合し再編させつつも、実際には「中国海警局」を名乗らせるのは、公安部との間の政治的な駆け引きの結果とも感じられる。

案外、単に「海監"総隊"」「漁政"船隊"」「海警"部隊"」とすでに使われているので、他の組織に遠慮して、使えそうなのがなかっただけかもしれませんが(笑)



その「五龍」。

・国土資源部・国家海洋局・中国海監総隊(海監)(China Marine Surveillance)
・公安部・辺防管理局・中国公安辺防海警部隊(海警)(China Coast Guard)
・農業部 漁業局・漁政船隊(漁政)
・交通運輸部・海事局 (海巡)
・国務院・海関総署・密輸取締局(海関) (*)税関


五龍の中で「海巡」だけが再編計画に入っておらず、ハブられていた。

気になった人が、たくさんいたことだろう。  ( ´∀`)Σ⊂(゚Д゚ ) ナンデヤネン!

この点について、国土資源部の徐绍史部長は、海事部門は独自の特殊な役割があり、制度改革は成熟した部分を先に未成熟な部分は後に、ステップバイステップで行われるだろう、と、やや微妙な表現をしている。(参照:cn

将来的には、海巡も「中国海警局」に合流することになりそうだ。

今回の国務院の制度改革では、鉄道部が解体され、交通運輸部・国家鉄路局が新設されるなど多くの権限が交通運輸部の管理下におかれることになった。かなりの大仕事なので、交通部の海事部門の再編にまで事前調整の手が回らなかったのではないだろうか。

大研究! 中国共産党  角川SSC新書大研究! 中国共産党 角川SSC新書
沈 才彬

角川マガジンズ(角川グループパブリッシング) 2013-03-09
売り上げランキング : 6880

Amazonで詳しく見る

将来的には、海上保安庁やアメリカ沿岸警備隊のような、「準軍事組織」としての海上治安組織とすることを想定している。

沿岸部や沿岸島嶼海域での既得権益の利権構造も絡んで、組織間や地域間で縄張り争いが起こってしまうのか・・・いろいろと想像が膨らむ。
どのように再編が進められるのか、興味深い。


もっとも、羅援少将が(いつものように)広げていた(参照:cn)、
農業部漁港監督管理局?(漁監)、交通部港監局海上捜索救命センター(海救)、沿岸県の公安辺防派出所、捜索救命センターとサルベージ部門を加えた「九龍」を大統合して、いわば「大国家海洋部」にする話まで実現してしまうと・・・


少少閣下、微博で何か発言してくれないかなー・・・、また。(笑)



中国を動かす百人 習近平政権の重要人物一覧中国を動かす百人 習近平政権の重要人物一覧
宮崎 正弘

双葉社 2012-12-19
売り上げランキング : 201042

Amazonで詳しく見る

2013年3月14日 (木)

【尖閣】国家海洋局・中国海監の海洋監視船・航空機など、尖閣関係の過去記事まとめ(〜3/14)

世界の艦船増刊 海上保安庁100のトリビア 2013年 03月号 [雑誌]世界の艦船増刊 海上保安庁100のトリビア 2013年 03月号 [雑誌]

海人社 2013-02-18
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る

このエントリーをはてなブックマークに追加


うちのブログでは、中国海監とその海洋監視船や航空機に、特に注目してだらだらといろいろと書いてきました。
ざっと、まとめてみた。(自分用メモ兼)

記事は簡単なカテゴリーで分けて、その中は基本的には時系列。


どれも長文ですし、読みにくいと思います。
(ネット検索から来た一見さんのアクセスが多いので、重複してる部分もあります)

時間があって、少しだけ辛抱強い人向け m(_ _)m...閲覧感謝


日本の漁船を海監の監視船が追跡、機関銃を向けてた? 関係

【尖閣】中国の海洋監視船"海監66"は、日本の漁船に機関銃を向けたのか?

【尖閣】「中国・国家海洋局 VS. 週刊ポスト」第2ラウンド?(笑)



中国海軍による、火器管制レーダー照射事件 関係

201302rockon103

【地図】東シナ海での、レーダー照射事件の現場海域をGoogleMap上で作図してみた。

【地図】火器管制レーダー照射海域+海監の航空機の飛行ルート、メモ



中国軍機への警告射撃を検討するという「誤報」関係

知っておきたい!  航空自衛隊 [DVD]知っておきたい! 航空自衛隊 [DVD]

リバプール 2012-10-26
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る


中国軍機への「警告射撃を検討」"誤報"/日本政府は報道を否定。右往左往する中国。
 産経新聞の記事

「中国機への"警告射撃"、日本政府がはっきり態度表明」と中国紙が報道(1/2)
 朝日新聞の記事

少し迂闊だった防衛相の記者会見|「中国機への"警告射撃"、日本政府がはっきり態度表明」と中国紙が報道(2/2)

【メモ】昨日の環球網の記事、日本メディアの記事のスナップショット画像も変わっていた。

「中国機に警告射撃」報道|防衛大臣に質問した香港の記者が「報道は事実ではない」と注意促す
 鳳凰衛視(フェニックステレビ)の李淼記者

日本メディアの「中国機に警告射撃」"誤報"の波紋、時系列での簡単なまとめ(1/9〜1/17)



中国機 Y-12型機関係

201212kaikan201
対象機(中国国家海洋局所属固定翼機):防衛省(pdf)より)

【尖閣】領空侵犯した国家海洋局・中国海監の航空機 "B-3837"機 Y-12IV型・主要諸元

【尖閣】領空侵犯した中国海監の航空機の機長インタビュー|海監の戦略

【尖閣】に接近してきた中国海監の航空機 "B-3806"機(12/22, 12/24)

【尖閣】国家海洋局・中国海監の航空機"Y12"の飛行コース(22日・24日・25日)(1/2)

【尖閣】国家海洋局の航空機"Y12"の飛行コース(2/2)|軍事を煽る政府系中国メディア


・2013年

【尖閣】国家海洋局・中国海監の航空機"Y12"の飛行コース(〜2013/01/11)

【尖閣】に接近する国家海洋局「Y12」機、中国海軍「Y8」偵察機2機も飛行していた



中国海監総隊、海監の海洋監視船など

201211kaikan01
凤凰网より)

【尖閣】中国海監 巡航パターンと海洋監視船の数: メモノメモ


中国海監、新しい(?)3000トン級の海洋監視船を配備 | 昔の名前で出ています
 海監110、海監137など、"老船"。

中国海軍の退役"戦艦"(笑)が海監の海洋監視船に|中国メディア日本語版の記事のワナ
 海監110、海監111、海監112

中国海監が海洋監視船を増強|中国海軍の退役軍艦11隻(1/2)
中国海監が海洋監視船を増強|中国海軍の退役軍艦11隻(2/2)
 051型駆逐艦など、もと海軍軍艦11隻

【尖閣】最大の漁業監視船「漁政206」の"漂泊"と"孫子の兵法"|中国メディアの記事


・2003年

国家海洋局が、大型海洋監視船9隻を新造?|3000トン級5隻・5000トン級4隻
 これホントかなあ・・・(´ ・ω・`)

中国、新造の海洋監視船「海監8002」を配備 | LRADを装備か





【尖閣】『中国安全保障レポート2012』防衛省防衛研究所 編

中国海軍と、中国海监総隊や漁政局との連携について。お奨め。


時事と、ちょっとネタ記事

【尖閣】助けて!中国海監の動きが止まらない! "最新鋭"の監視船が・・・【ネタ】

海監の海洋監視船は、旧正月(春節)も活動中|"化け物"ってコレのこと?
 日本鬼子


尖閣激突  日本の領土は絶対に守る尖閣激突 日本の領土は絶対に守る
山田 吉彦 潮 匡人

扶桑社 2012-11-22
売り上げランキング : 109553

Amazonで詳しく見る


9月11日の"国有化"後の時事

201209sen001
凤凰网より)

【尖閣】「中国の漁船1000隻」はどこにいった?印象情報か?

ここから始まりました・・・(´ ・ω・`)


【尖閣】中国の漁船群の正確な位置(9/18)。衛星海図より。

【尖閣】海上保安庁と中国海監の 巡視船・監視船まとめ(9/19)

【尖閣】中国国家海洋局(中国海監)が「日本船を駆逐」と主張 (写真)

【尖閣】中国海監の行動 「駆逐」と「駆逐措置」 南シナ海の例から



台湾の漁船と台湾海巡署の艦船による、領海侵入事件。

201209sen501
中央社より)

【尖閣】台湾の海岸巡防署の艦船12隻|保釣運動の漁船75隻(9/24)

【尖閣】台湾が尖閣問題で中国と連携せず、強硬に対応した理由|台湾漁船団の領海侵入




その他

【尖閣】中国の風刺漫画「やっぱり、棚上げにしてしまおうか」


めも
インプット多いのでアウトプットを増やして、溜め込まないようバランスとってます。ブログ書く理由のひとつ。自慰行為とも。


尖閣問題。真実のすべて尖閣問題。真実のすべて
石 平

海竜社 2012-12
売り上げランキング : 168303

Amazonで詳しく見る

2013年3月13日 (水)

【尖閣】「中国・国家海洋局 VS. 週刊ポスト」第2ラウンド?(笑)

201303haijian101

このエントリーをはてなブックマークに追加


尖閣諸島の日本領海内で、石垣島の"第11善幸丸"が、中国国家海洋局・中国海監の海洋監視船に1時間半にわたって追跡され、海上保安庁の巡視船2隻が守って帰島するという事例が、2月18日にあった。

週刊ポストが3月8日号で、漁船乗組員の話として「中国艦の機関銃は我々に向けられ、いつ発砲されるかと生きた心地がしなかった」(下線強調は管理人による)という白黒グラビア記事を載せたところ、国家海洋局の機関紙の中国海洋報が週刊ポストを名指しで非難する記事を出してきた。
名指しされたことが嬉しかったのだろうか(笑) 最新号(3月22日号)では、
 「光栄です。「日本漁船を追いかける中国艦」報道で、本誌は「中国の敵」と認定された。」
というタイトルをつけてきた。
本文では「乗組員は「機関銃(機関砲)の銃口が向けられ、いつ攻撃を受けるか生きた心地がしなかった」(下線強調は管理人による)と、さらに煽る表現にしている。

ただし、その記事中で「放水銃を見間違えたのかもしれない」とフォローしているように、漁船を追いかけたという"海監66"含め、その海域にいた海洋監視船3隻は「機関砲」は載せていない。

前の記事で、「機関銃?機関砲?乗組員は何を見たのだろうか?」の検証を、問題の海洋監視船"海監66"の大サイズ画像も載せて書いていますので、よろしければご参照ください。
【尖閣】中国の海洋監視船"海監66"は、日本の漁船に機関銃を向けたのか?: メモノメモ


煽り気味に書くのは週刊誌の常なので(笑)、日本では「ああ、またか」と覚めた目で読むことも出来るだろう。国家海洋局さんには、そこんとこもうちょっと勉強をして、あまり熱くならないでほしいものです(笑)

尤も、中国国家海洋局は、週刊ポストのわずか1頁の白黒グラビア記事をダシにして、全国人民代表大会(全人代)での国家海洋局の権限強化へのアピールに利用したと考えている。

いいように利用されたんだと思いますよ。

今回の週刊ポスト(3月22日号)の記事でも、事実誤認あるいは読者に誤解をさせるような、「ああ、またか」と感じる煽り気味の内容になっている。それについて、少し。


週刊ポスト2013年3月22日号 [雑誌][2013.3.11]週刊ポスト2013年3月22日号
[雑誌][2013.3.11]

小学館

小学館 2013
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
週刊ポスト2013年3月8日号週刊ポスト2013年3月8日号

2013
売り上げランキング : 18448

Amazonで詳しく見る

今回の週刊ポスト(3月22日号)の記事でも、事実誤認あるいは読者に誤解をさせるような、「ああ、またか」と感じる煽り気味の内容になっている。それについて、少し。

週刊ポスト(3月22日号)の140〜141ページ。(Weekly POST.com
(デジタル版・NEWSポストセブンの記事には載っていない)

海上保安庁関係者の言葉として「「海監」はもともと中国海軍の退役軍艦だが、監視船への転換後は兵器は標準装備されていないとされる」と書いている。

「海監」に所属する船はどれもが退役した中国海軍軍艦のように語られているが、これは間違いで、読者に勘違いをさせてしまう表現だ。
そのすぐ後に、「漁政」の漁業監視船は武装していると書いているが、これも「漁政」の漁業監視船の中に固定武装を持つ船があるということ。少なくとも、近頃、尖閣諸島周辺海域に出没している "漁政206"や"漁政32501"には、機関砲など重火器の固定武装は載っていないようだ。


別に、中国政府機関の肩をもったり代弁してるわけではないんですよ。

ただ、個々の船の装備をもとにして、「海監」や「漁政」をひとくくりにして考えるのは誤解のもとと思います。

余談ですが、「海監」よりも「漁政」の監視船の方がヤバイと感じています。

尖閣諸島 ラグランTシャツ尖閣諸島 ラグランTシャツ


売り上げランキング : 9021

Amazonで詳しく見る

このエントリーをはてなブックマークに追加


「海監」と略される「中国海監総隊(正式名称:中国洋環境視観測船隊(中国海洋环境监视监测船队))」には、大小あわせて約400隻の船舶、うち海上での法執行活動をする海洋監視船が200隻強ある。

日本の「海保(海上保安庁)」と同じように、そのために建造された専用の船が多いと思うかもしれないが、実際のところ「海監」の船はけっこう寄せ集め。海洋監視船として新造された大型監視船(1000㌧級以上)は20隻に満たない。ほかは、科学調査船だった船、輸送船だった船、海軍軍艦だった船、なかにはもと漁船だった海洋監視船もある。
近年、新型船への更新や新配備が進められており、船数、特に大型船を増やして全体のトン数を増やしている。その中で、中国海軍の退役軍艦も監視船に転換しているが、オーシャンタグや砕氷船など支援艦艇が多く、船齢30年を越える老船が多い。もと駆逐艦もあるが、いまのところ確認できたのは4隻。海监の監視船は、いくつかの例を除いて基本的に重火器の固定兵装はないので、機関砲やミサイル発射装置は改装時に下ろしている。


参考記事:
中国海監、新しい(?)3000トン級の海洋監視船を配備 | 昔の名前で出ています: メモノメモ
中国海監が海洋監視船を増強|中国海軍の退役軍艦11隻(1/2): メモノメモ
中国海監が海洋監視船を増強|中国海軍の退役軍艦11隻(2/2): メモノメモ

【尖閣】国家海洋局・中国海監の海洋監視船・航空機など、尖閣関係の過去記事まとめ(〜1/4): メモノメモ


尖閣諸島周辺海域に出没している(中国はパトロールと称している)海監の海洋監視船は、ほとんどが海洋監視船として新造された船ばかりで、機関砲など重武装の固定兵装はもっていない。昨年末から、もと海軍軍艦だった船も現れているが、オーシャンタグなどの支援艦艇だった船。

中国の海洋拡張戦略では、このような非武装の公船をまず「表看板」として使っている。

ちょうど、地上げ屋や占有屋が、ガタイのいい若い衆を集め、丸腰で押しかけさせるのと似ている。
警備員や警察官が追い出そうとしたら、あれこれとゴネて、「こっちは丸腰なのに、警棒持って銃を腰に下げて脅すのか?」と言っているようなもの。
もし、挑発にのってうっかり手を出してしまったら、「ぎゃー、骨が折れたー」「善良な一般人への暴力だー」とか大袈裟に騒いで、さらに人数集めて押しかけてきたり、慰謝料を脅し取ろうと・・・したりして(怖)

バックには中国海軍という武力集団が控えているが、これが大っぴらに出てくると国際政治や経済的によろしくない。そこでいまはまだ、丸腰(非武装)であることを喧伝する戦術をとっている。

次は、漁船と漁民を使い、いわば賃借人を作り上げて生活実績を無理矢理に作ったり、法的に主張するときに使える実績作りを加速させていくだろう。

尖閣激突  日本の領土は絶対に守る尖閣激突 日本の領土は絶対に守る
山田 吉彦 潮 匡人

扶桑社 2012-11-22
売り上げランキング : 362558

Amazonで詳しく見る


「国家海洋局 VS. 週刊ポスト」では、ほかの部分はともかく「機関銃がどうした」という部分についてだけは、週刊ポストよりも国家海洋局の言い分の方に分がある。

そこんとこ、週刊ポストも分かっているのだろう。「放水銃を見間違えたのかもしれない」とフォローをいれつつもそれ以上は触れずに、元軍艦の海監の監視船や、漁政の武装に話をもっていってまとめている。
週刊誌の常の「ああ、またか」という内容ですが、うまい書き方をしてます。


マスコミ的には、センセーショナルな表現を使って中国を扱えば、記事も雑誌も注目されやすいという土壌があるのだろう。中国関連報道については、前々から言われていることで、ついに週刊誌でもそういう記事を書くところが出てきている。
在中邦人激白「日本のメディアよ、開戦を煽るのはやめてくれ」(日刊SPA!)


この嫌な流れ、どうすればいいのかなあ・・・(´ ・ω・`)


世界を信じるためのメソッド ぼくらの時代のメディア・リテラシー (よりみちパン!セ)世界を信じるためのメソッド ぼくらの時代のメディア・リテラシー (よりみちパン!セ)
森達也

イースト・プレス 2011-10-04
売り上げランキング : 29223

Amazonで詳しく見る

2013年3月11日 (月)

東日本大震災から2年|謝謝台湾計画について #xiexie_taiwan

201203taiwan02
(財)交流協会 台北事務所より) aisatsu.jpg (908×704)

このエントリーをはてなブックマークに追加


東日本大震災から2年。

テレビや新聞などでは、喜怒哀楽の「哀」と「愛」、「喜」や「怒」「希望」や「不安」が溢れるでしょう。湿っぽいのは苦手なので「楽」ネタで書いてみます。

ところで、WBC 日本VS.台湾戦!

スポーツバーで観戦したのですが、ものすごく見応えのある試合でした。円安株高債券高で日本経済が上向きらしい中、まだ実生活にはあまり反映されてない気もしますが、いろいろと元気がでます。

その東京ドームのスタンドには、東日本大震災の被災者への義捐金に感謝するプラカードを掲げる観客が何人もいました。(参照:【台湾の反応】WBC台湾戦!!台湾TVで流れた「ありがとう台湾!!」のプラカードに台湾人が感動!!日台の絆はなくならない!!
台湾からの義捐金について、細かく説明を書く必要はないですね。


台灣、謝謝你



台湾では、交流協会が台湾紙などに掲載した「感謝広告」が、来年2月以降の台湾の公民教科書に掲載されることになったそうです。(*1)
台湾教科書に日本の感謝広告 震災義援金「ありがとう。元気です」 (産経新聞|3/8)
この記事の中の、

震災後、日本は各国の主要新聞に感謝広告を掲載したが、台湾が対象外だったことに批判の声が上がり、民間有志が募金で台湾の新聞に感謝広告を掲載。震災1年の昨年3月には、交流協会が感謝広告やCMを作成し、台湾の新聞に掲載し、テレビで放映した。

で触れられている、民間有志が募金で台湾の新聞に感謝広告を掲載した「謝謝台湾計画」。

プロジェクトを立ち上げた@kissakaさんこと木坂麻衣子さんが、明後日(3月13日)、ニコニコ生放送で、震災時に台湾がどのような思いで支援してくれたか、実体験に基づいた話をされます。
新聞や、TVなど既存マスメディアが報道できない、ここでしか聞けない「台湾論」。 是非、お見逃しなく。

台湾論 ~謝謝台湾計画から見る、世界で一番親日国台湾~(ニコニコ生放送)

2013/03/13(水) 開場:18:57 開演:19:00

【謝謝台湾計画とは】
あの未曾有の大災害、東日本大震災。あの時、世界で一番日本を支援してくれた国が台湾です。(200億円を超える支援)
大震災から1ヶ月後、日本政府が各国からの震災支援に対するお礼の広告を出しましたが、その中に台湾は含まれていませんでした。
謝謝台湾計画とは東日本大震災に寄せられた台湾からの支援に対して、日本人の民間人有志が計画した台湾紙上への感謝広告の掲載計画。感謝広告は2011年5月3日、台湾主要2紙の朝刊に掲載されました。
竹田恒泰と謝謝台湾計画の木坂麻衣子が台湾について語る 東日本大震災時、世界で一番日本を支援した台湾を振り返る(SankeiBiz)

謝謝台湾計画、掲載広告。

Xiexietaiwan2
(デザイン著作権所有者の木坂麻衣子さんの許可を得て掲示しています)

このエントリーをはてなブックマークに追加


うちのブログでも、比較的早い頃から「謝謝台湾計画」を応援していて、誰もやっていなかったので主に日本メディアや台湾メディアなど報道記事やブログ記事をチェックしていました。全てとは言いませんが出来るだけ網羅したつもりです。(少しは広報の役に立ったと思わせてください(苦笑))

どう盛り上がっていたか、報道されていたかご存じない方は、次のリンク集をご参照ください。
日本では、最初の頃はネットメディアだけが注目していて、大手メディアの記事になることは皆無でした。ところが集まった金額がすごかったので、大手も無視できなくなったことがよく分かります。

【東日本大震災】ありがとう台湾計画|謝謝台湾計画 #xiexie_taiwan: メモノメモ


更新情報を重視して新しい記事を上に積み上げていたので、まとめて読むとちょっと見にくいかな。(記事リンクの中には、すでにリンク切れのものもあります)

201303xiexietaiwan002
(画像:以下、略)

この記事の更新していた頃は・・・、
朝起きるとすぐ、日本語と中国語で新しいニュースを調べて、朝ご飯食べながら内容をチェックして、ツイッターに流してブログ記事に追記。仕事が終わって帰宅するとすぐ新しいニュースを調べて、晩ご飯食べながら内容をチェックして、ツイッターに流して記事に追記。その毎日。懐かしい。

被災地に行けないフラストレーションを、ネットで動くことで昇華させていた感じ(苦笑)

日本「謝謝台灣計畫」
(Frickr)(美麗華影城(Miramar Cinemas)


201303xiexietaiwan003

2012年3月。震災から1年。

交流協会台北事務所は、台湾の主要新聞4紙の第1面に「謝謝台湾」の広告を掲載、TVCMを放送しました。
また台湾の複数のテレビ局では、特別番組を組んでいました。いまでもYouTubeで見ることが出来ます。
関連情報を含めて、次のリンクから。

台湾で放送された支援への感謝のテレビCM、新聞広告、関連情報。 台灣、謝謝你: メモノメモ


めも
今年の分も絡めて本気でまとめようとするとどれだけ長くなるか分からなくなるので、2年前と1年前の記事へのリンク中心で、ざっくりと。

(*1)中学の公民の教科書とは、康軒グループの中学校用教科書かな?



台湾の歩き方 2013-14 (地球の歩き方ムック 海外 6)台湾の歩き方 2013-14 (地球の歩き方ムック 海外 6)
ダイヤモンド・ビッグ社

ダイヤモンド社 2012-09-27
売り上げランキング : 10997

Amazonで詳しく見る
台湾 (トラベルデイズ)台湾 (トラベルデイズ)

昭文社 2012-07-09
売り上げランキング : 303954

Amazonで詳しく見る

2013年3月10日 (日)

【関東ヤバイ】"黄砂"?"煙霧"?それとも"きな粉"?|きな粉のPM値は?

201303dust002
東京の様子(嘘)Mail Online

3月10日の昼過ぎから、関東地方で強風で砂埃が舞い「煙霧」と呼ばれる気象となった。インターネット上では中国から飛来した「黄砂」ではないかと話題になっていた。

寒冷前線の接近に伴って、東京では空気が対流して地表付近のちりなどが巻き上げられる「煙霧」と呼ばれる現象が発生し、一時的に視界が悪くなっているということです。
東京で「煙霧」 一時視界不良(NHK)

連日のニュースをイメージしたのだろう、「黄砂ヤバイ」という声が多かったが、気象庁の発表の後は中国起原ではなくもっとローカルな、強風と砂埃が原因の気象現象だと理解されてきたようだ。

そんな中に「きな粉、ヤバイ」という声があった(笑)

【黄砂騒動】東京のヤバすぎる空の色は煙霧が原因 / 子ども「きな粉めっちゃ飛んでる! きな粉めっちゃ飛んでる!」(ロケットニュース24)


近頃、中国由来の「PM2.5」という、直径が2.5μm以下の微小粒子状物質が話題になっている。これは、原因は関係なく微粒子の直径をもとにした表現だ。

きな粉には「PM2.5」の危険性はないのだろうか?

201303dust001
粒度分布測定試験|石川県工業試験場

直径40μmにピークがある「PM40」なので、それほど気にことはなさそうだ(笑)

ただし、もし「きな粉」だったなら、小麦粉アレルギーを持っている人に対しては極めて危険だし、アレルギーを持っていない人も発症する恐れがあるので、外出するべきでは・・・


・・・え?もう関東地方の煙霧はおさまったって? ギャフン


メモ
もし黄砂なら、地上近くが砂埃で黄色くて、その上の上空が青空って写真は、ちょっと考えにくいです。

【画像あり】都心の空が黄土色に!派手に舞う土ぼこり?黄砂?の画像! - Togetter


3M社製 N95マスク 8210 N95(1箱20枚入)3M社製 N95マスク 8210 N95(1箱20枚入)

スリーエム 2009-02-18
売り上げランキング : 1217

Amazonで詳しく見る

2013年3月 5日 (火)

【尖閣】中国の海洋監視船"海監66"は、日本の漁船に機関銃を向けたのか?

201303haijian001
(海監66)
このエントリーをはてなブックマークに追加

中国海監の海洋監視船が、尖閣諸島の日本の領海内で日本の漁船を1時間半にわたり追跡し、海上保安庁の巡視船が守るという事例が、2月18日にあった。

「週刊ポスト」が、この漁船の乗組員にインタビューし記事にしたところ、記事中の「中国艦の機関銃は我々に向けられ・・・」という部分に対して、国家海洋局が「報道内容は事実無根。事実に反する悪意ある捏造である」「海監の海洋監視船は重火器を持たない非武装船」である、と反論をしてきた。

事実誤認と、双方に勘違いと思惑があるように感じたので、報道からの深読みも絡めて、これについて少し。



「逃げても逃げても追ってくる。最も近づいた時は70mくらいの距離でした。中国艦の機関銃は我々に向けられ、いつ発砲されるかと生きた心地がしなかった」──2月18日、尖閣諸島の北小島付近で漁をしていた「第11善幸丸」の乗組員が振り返る。

この日の朝10時頃、善幸丸の視界に入ってきたのは中国の国家海洋局の監視船「海監66」だった。海監66はジグザグ航行しながら急速に接近した。「このままでは拿捕される」と感じた善幸丸は、母港の石垣島に全速力で走りだしたが、中国艦は約90分間にわたって威嚇を繰り返しながら追い続けた。
日本漁船に威嚇繰り返した中国艦と海保巡視船の一触即発写真(NEWSポストセブン|2/25)(週刊ポスト3月8日号・p.28(白黒グラビアページ))

「中国艦の機関銃は我々に向けられ・・・」の部分は、中国メディアの記事では、「中国船上的机枪已瞄准渔船」(参照:cn 国家海洋局)などと訳される。「机枪」は「機関銃」の事。

国家海洋局・中国海監の海洋監視船は、携行できる自動小銃や機関銃などを積んでいても不思議はないだろう。しかし、尖閣諸島付近に来ている海洋監視船には、機関砲やミサイルなど固定兵装の重火器は装備されていない(*1)。この点については、国家海洋局の言い分が正しい。
夕刊フジは「機関砲などで武装・・・」と表現している(参照)が、これはちょっと煽りすぎだと思う。

"海監66"に「機関砲」が装備されているか、写真で確認をしてみてください。
(幅1200ピクセルの、大きな画像にリンクしています)

201303haijian002201303haijian003


(*1)少なくとも尖閣諸島付近に来ている海監の海洋監視船は、機関砲など固定兵装は装備していない。ただし、海監船の中には機関砲を装備している船も(多くはないが)無いわけではない。元軍艦(砲塔などは下ろしている)を改装した海監船もある。このあたりの「海監の監視船は非武装?」ネタは長くなるので、機会があればまた別記事で。

世界の艦船増刊 海上保安庁100のトリビア 2013年 03月号 [雑誌]世界の艦船増刊 海上保安庁100のトリビア 2013年 03月号 [雑誌]

海人社 2013-02-18
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る

隠していた重機関銃を設置したり、海監の隊員が軽機関銃を漁船に向けていたのかもしれない。

もしそうなら、それは民間の漁船に対してだけでなく、2隻の間に割って入っていた海保の巡視船にも向いていた可能性もあるだろう。これは国連海洋法条約に違反してくる。
正直なところ、そういった「下の下の下策」を中国がとるとは(海監の指揮系統と隊員の練度次第だが)考えにくい。

海監の監視船が偽装軍艦で、機関砲など重火器の固定武装を隠蔽して装備していると考える人もいるようだが、今回、その偽装を剥ぎ取り運用したのなら、それはむしろチャンスだ。
海上保安庁は当然、証拠写真や映像を撮っているだろうから、映像を分析すれば簡単に分かるはずだ。
公表すれば、中国軍艦による火器管制レーダー照射の一件以上に、中国海監の監視船の活動に大きな影響を与えるだろう。しかし、その発表はない。

では週刊ポスト誌の、漁船の乗組員の「中国艦の機関銃は我々に向けられ・・・」はなんだろう? 嘘や捏造、記者が回答を誘導した結果ではないなら、乗組員は何を見たのだろうか?

海監66は、放水銃は装備していない。
もしかしたら、海監監視船に追跡され拿捕されるかもしれないという緊張状態のなかで・・・、
海監監視船の隊員が証拠撮影のために構えている「望遠レンズ付きカメラ」を見て、「機関銃を向けられている・・・」と勘違いしたのではないだろうか?

201303haijian004
(海監51)

201303haijian005
(海監50)

ここんとこ検証するような取材をしてほしいけれども、出ないだろうなあ。週刊ポストだし・・・(苦笑)

このエントリーをはてなブックマークに追加


ところが、その週刊誌「週刊ポスト(3月8日号)」白黒グラビア(p.28)の1段だけ(4段組)の文章(500字余り)に、国家海洋局が噛み付いてきた。

中国海洋局が日本メディアの報道に反論 海監編隊は機関銃備えていない(中国網日本語|2/28)
中国海监船编队对日本渔船进行了正常的维权执法 - 国家海洋局(中国海洋报|2/27)

国家海洋局:大型兵器を装備しているのは日本船(中国網日本語版|3/1)
谎言掩盖不了事实(中国海洋报|2/28)

主張したがっているポイントは2つ。
 海監の海洋監視船が「重武器を持たない非武装」なのに対して、日本の海保の巡視船が機関砲を装備している。
 漁船への追跡は合法的な法執行活動である。

これらを、また報道させるために、週刊ポストの記事をダシに使ったように感じられる。

5日から始まる全国人民代表大会(全人代)へ向けての、春節(旧正月)の連休期間中の現地中継番組に引き続き「海監、頑張ってます!」アピールにもなるだろう

ーー(追記:2013/03/13)ーーーーーー
この部分の検証記事ではないが、関連記事が週刊ポスト(3月22日号)に掲載された。
ここでは、「機関銃(機関砲)の銃口が向けられ・・・」と書かれている。乗組員は何を見たのだろう?

記事では、中国政府の対応は、外国への批判を煽って国内の不満をかわす典型的なケースと見ている。

監視船急接近報道に中国政府「週刊ポストは悪意ある」と見解(NEWSポストセブン|3/12)
ーー(追記ここまで)ーーーーーーーーー

海の守護神 闘う! 海上保安官 (<DVD>)海の守護神 闘う! 海上保安官 ()
岩尾克治

竹書房 2012-12-21
売り上げランキング : 246524

Amazonで詳しく見る

2月18日は、海監50(水色の矢印)など3隻が領海に侵入してきた。
海監46(紫色の矢印)と海監66(オレンジ色の矢印)が縦列で航行し、海監50は北にやや離れた位置を併走していたようだ。

201303haijian006
网易军事より)

航路図によると海監66は西に向けて進み、魚釣島を1周し、石垣島の方向に南下した後に領海を出る直前で急転回している。"海監66"がずっと追いかけていたとすると、"第11善幸丸"は魚釣島を一周する形で逃げたと考えられる。これでは、八重山日報や週刊ポストの記事と、いまいち整合性がとれない。(*2)

ーー(追記:2013/03/14)ーーーーーー
イザ!の3月1日付け記事の写真の説明で、「魚釣島を時計回りに航行したところで中国海監の接近警報を受けた」と書かれていました。説明文があることに気付きませんでした。m(_ _;)m

「尖閣沖で中国船に追い回された! 船長が怒りの激白」のフォトスライドショー:イザ!

"海監66"が石垣島を一周して追いかけ、北小島の北で"海監46"と合流したのだろう。
ーー(追記ここまで)ーーーーーーーーー

201303haijian007
网易军事より)

検証しようがないので、これはともかく・・・

海上保安庁は、春節(旧正月)期間中に領海侵入した海監の海洋監視船4隻に対して、巡視船5隻以上をもって警戒にあたっていた(参照動画:cn)。ここから、今回は、海監3隻に対して海保4〜6隻で周辺を警戒していた可能性が高い。
このうち海保2隻が、日本の漁船を、海監66から守るために離脱した。
警戒網が手薄になったところで、虚を突いて海監50が強行突破をし、魚釣島に1kmまで接近するきっかけとなったのかもしれない。


中国網日本語版の3月1日の記事では「海洋局は記事文章の最後に、デマで事実は隠せないと強調。」と書かれている。

たしかにそうだろう。

でも、それを主張するがために週刊誌の、週刊ポストのたった1ページの白黒写真グラビア、文字数がたった500字余りのグラビア記事を引っ張り出してきて、日本メディアを代表させて「捏造だ」と批判するってのは、なんだかなあと感じてしまう(笑)



(*2)漁船の乗組員は、海監46と海監66が入れ替わったけれども、混同して海監66と考えてしまったのかな?
それなら、漁船を「まず海監46と海監66が追跡し」、「海監66は一旦離脱し、魚釣島を回り込み」、「海監46が漁船を追尾」し「海保の巡視船2隻がガードし」ていたところに、「海監66が合流し、石垣島方向へ領海ギリギリまで追尾」した、と考えることが出来る。

一応、"海监46"の大サイズの画像も載せておきます。
(幅1200ピクセルの、大きな画像にリンクしています)

201303haijian008201303haijian009


BRAVE HEARTS 海猿 スタンダード・エディション [DVD]BRAVE HEARTS 海猿 スタンダード・エディション [DVD]

ポニーキャニオン 2013-01-18
売り上げランキング : 320

Amazonで詳しく見る

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »