引っ越し先(別宅)

おすすめ

RSS

twitter

  • Speechballoonorangepicon150px @pelicanmemo

    記事にした話題の、書けなかった余談やその後の話。その時々のニュースでも深読み気味。

banner

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 【H7N9鳥インフル】調査結果まとめ、米国医学誌の論文を読んでみた。 | トップページ | 【四川雅安地震】被災地での炊き出しに「火鍋」。 »

2013年4月27日 (土)

【四川雅安地震】被災地のパンダの話いくつか、まとめ(画像)

201304panda006


中国、四川省で、4月20日に起きたM7.0の大地震。
震源に近い四川省雅安はジャイアントパンダの故郷と呼ばれる地域です。
雅安市中国パンダ保護研究センター・碧峰峡基地は、施設に若干の被害があった程度で、パンダ60頭余と職員は無事でした。(中国駐日本大使館


最新の、碧峰峡基地のパンダの写真が紹介されました。

【高清图集】灾区大熊猫健康状况良好(人民网|4/24)(写真7枚)
四川震区大熊猫生活恢复正常(中新网|4/25)(写真5枚)


うまうま♪

201304panda005


元気?

201304panda003


お仕事中 (`・ω・´)キリッ

201304panda002


だれだれ〜

201304panda007




今回の四川雅安地震の後、ツイッターなどSNSでは「四川省の地震で飼育員にしがみついたパンダ」という画像が話題となっていました。

“ほっこり”( ´ ▽ ` ) した人も多いんじゃないでしょうか。  

201304panda004

あちこちから指摘されているように、今回の地震で撮影されたものではなく、大きな地震が起こるたびに出回っている定番の画像です。(*1)


地震が起きた時のパンダたちは、何頭かが走り回るなど驚いた様子でしたが、多くは平穏だったそうです。 昨年9月に生まれたばかりの6頭のコパンダも、地震が起きた時は緊張した様子で、木に登ったけれどもすぐにミルクを飲みに下りてきたそうな。(参照:cn

驚いたら、パンダは木に登るのですね。
地震の瞬間のパンダの様子を映した映像が公開されています。


パンダに命を救われた人もいたそうです。

中国紙、北京青年報などによると、同市宝興県中興村の村民、岳田栄氏は20日早朝、自宅の庭で物音がしたため外に出たところ、壁の後ろに隠れようとしていたパンダの姿を確認した。 岳氏が携帯電話でパンダ保護を担当する地元の林業局に電話をしようとしたときに地震が発生。木造の自宅は目の前で半分倒壊した。「パンダのおかげで私は下敷きにならなくて済んだ。命の恩人だ」と岳氏は振り返っている。
【四川地震】パンダは命の恩人…庭に侵入、追い出したら家倒壊 ネットで話題に(MSN産経)



その野生パンダ、

ちょうど、第四次・野生パンダ調査が行われていたのですが、調査隊員50人とガイド18人は無事に下山しました。被災地支援を行った後、日をあらためて再調査を行うそうです。(参照:cn



パンダおにぎりBABY(ベビー) A-76053パンダおにぎりBABY(ベビー) A-76053

アーネスト
売り上げランキング : 504

Amazonで詳しく見る


(*1)パンダ募金に誘導するわけでなし、建物倒壊のデマ画像(参照)に比べれば、可愛いだけなので、気にしませんでした。



« 【H7N9鳥インフル】調査結果まとめ、米国医学誌の論文を読んでみた。 | トップページ | 【四川雅安地震】被災地での炊き出しに「火鍋」。 »

国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205703/51393139

この記事へのトラックバック一覧です: 【四川雅安地震】被災地のパンダの話いくつか、まとめ(画像):

« 【H7N9鳥インフル】調査結果まとめ、米国医学誌の論文を読んでみた。 | トップページ | 【四川雅安地震】被災地での炊き出しに「火鍋」。 »