引っ越し先(別宅)

おすすめ

RSS

twitter

  • Speechballoonorangepicon150px @pelicanmemo

    記事にした話題の、書けなかった余談やその後の話。その時々のニュースでも深読み気味。

banner

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013年5月22日 (水)

「フィリピン人労働者に弁当を売るのを拒否」記事は捏造、記者は解雇。ネット投稿した女性は謝罪。|台湾漁船銃撃事件

201305twph401
蘋果日報より)

このエントリーをはてなブックマークに追加


5月9日に起きた、台湾漁船へのフィリピン公船による銃撃事件(1人死亡)の後、台湾ではフィリピン政府の対応への反感が高まり、正式な謝罪と賠償を求めるデモが起こっていた。同時に、台湾在住のフィリピン人に対する風当たりも強くなっていたそうだ。

台湾メディアの記事の捏造や、ネット上の書き込みにデマがあったことが明らかになったので、これ以上誤解が広まらないことを願って、これについて少し。

5月15日に、フィリピン大統領府から"個人的な"謝罪と慰謝料の提示があったが、台湾総督府は満足できるものではないとして11項目の制裁を実施。翌16日には台湾とフィリピンの間の公海上で、海岸巡防署、海軍と空軍が合同訓練を行った。 
この時期に、台湾国内の反フィリピン報道や書き込みは最も盛り上がっていた。(「燃え上がる」ではなく「盛り上がる」が適切だと思う)


Facebookで投稿された、フィリピン人労働者が弁当を買おうとしたところ、店主が「犬に弁当なんか売るものか!」と売るのを拒否し、投稿者が弁当を買ってそのフィリピン人に詫びて渡したという体験談が話題となり、外国メディアも取り上げていた。
拡大するフィリピン憎悪の感情、市民に冷静な対応呼びかける―台湾(5/17|レコードチャイナ)

いわゆる「弁当事件」、または「神の弁当(神之便當)事件」。

5月21日、この投稿者の女性(36才)が、台北市警察による事情聴取の後で記者団に対して、投稿した文章は「聞いた話でした(聽說的)」と、事実ではなかった事を謝罪した。 「台湾とフィリピンの問題を強調したかった」「フィリピン人は嫌いではない」、そして「まさかこれほど大きな騒ぎになるとは思っていなかった」と話している。
拒賣菲勞便當文 攏是假(5/22|自由電子報)

日本語ニュースでは報じられていないようだが、当初から投稿内容の信憑性に疑問が持たれていた。
「弁当を買うときに国籍を確かめるのか?」とか、日本のマンガ『太陽の黙示録』(かわぐちかいじ作)の、台湾の日本人避難民が屋台で食べ物を売って貰えないシーンの文章と似ているとか(注:『太陽の黙示録』第2巻 "Chapter10")、疑問を感じる人もいて、翌日には人肉検索され投稿者が特定されていた。
真?假?菲勞買不到便當?(5/17|聯合新聞網)
菲殺台民/不賣給菲勞? 貼文者「找」便當店致歉(5/22|PChome)

投稿した女性(36)は、社会秩序維持保護法に違反したとして3万台湾ドルの罰金が科せられる。

他にも「弁当事件」に似た流言があり、フィリピン人を「狗(犬)」と呼ぶなど侮蔑した表現を使うという類似点があるそうだ。 警察は、ネット上の真偽不明の流言について引き続き調査を行っていく。


(追記:2013/05/23)
さらに男性1人が検挙された。この女性(36)の投稿を読んで、別の話を作って書き込んだと話している。(参照:tw
(追記ここまで)

太陽の黙示録 (vol.2) (ビッグコミックス)太陽の黙示録 (vol.2) (ビッグコミックス)
かわぐち かいじ

小学館 2003-05-30
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る

また、台湾紙の「台灣立報」と「四方報」が報じた、別の弁当屋もフィリピン人労働者への販売を拒否したという記事も「捏造」と判明した。

四方報の総編集長は、疑惑の声に対して、鄭記者が書いた記事の裏付けを取るため、その弁当屋に行って店主に直に話を聞いたので信憑性があると言っていた。 しかし5月21日、鄭記者が実体験ではなく「伝聞」であり、「貼り紙」も捏造、さらに知人に頼んで弁当店店主に扮してもらって騙していた事を打ち明けたと、記事内容が全て「捏造」だったことを謝罪した。 鄭記者は懲戒解雇。四方報の総編集長は、翌22日に引責辞任した。 「台灣立報」と「四方報」の2紙は同じ系列紙で、情報源は同じだそうだ。
菲嚐真相!立報:記者找人假扮便當店老闆,記者即日解職(5/21|今日新聞網)
神之便當事件 四方報總編:我被騙了。是我的錯。對不起(5/22|今日新聞網)
假便當文 四方報總編道歉辭職(5/22|中央社)

鄭記者と協力した男性の2人も、社会秩序維持保護法違反で処罰される。


なんだかなー (´ ・ω・`)


台湾人には、ご用心!台湾人には、ご用心!
酒井 亨

三五館 2011-09-21
売り上げランキング : 26449

Amazonで詳しく見る



フィリピンに留学している台湾人学生が、身を守るため外出をする際にはわざわざ日本語を話し、「日本人のふり」をして身を守っている、という報道があった。(参照)(参照:tw) この留学生を守るため、在フィリピンの台湾人団体が連絡をとったところ、この報道も事実ではないことが分かったという。(参照)(参照:tw

台湾在住のフィリピン人労働者やフィリピン人移民に対する殴打事件が各地で起こったという報道がある(参照)。
少なくとも、フィリピン紙も報じた、高雄市で起きたフィリピン人漁師1人への複数の若者による殴打事件(参照:ph)では、逮捕された少年4人は取り調べで、そもそも彼がフィリピン国籍だとは知らなかったと話している。(参照:tw



台湾での反フィリピンデモの様子や緊張感を高めるような話が、日本でも報道されている。 こうデマや間違いが多いと、何を信じていいのか分からなくなってくる。

注意が必要だと思うのは、ネット上で"日本語で"引用され拡散している多くの記事が、中国(大陸)メディアの記事を、中国ニュースサイトが日本語に翻訳したものだということだ。(台湾メディアの日本語版もあるにはあるが記事数が少ない)
今回は幸いにも、それらの中国記事は、台湾の中央社の記事を引用したものであり、元の中央社の記事(3編)を探して照合してみたところ内容をねじ曲げるような編集はされていなかった。

ただでさえ微妙な関係にある中国と台湾のこと、いくら日本語で書かれていて扱いやすいからといって、中国メディアが報じる台湾の記事を鵜呑みにしないくらいの慎重さは必要だろう。 台湾の粗暴なイメージや悪印象を世界に持たせるために、何らかの報道操作が行われる可能性くらいは頭の隅に置いておいても損はない。 


あと、台湾は親日だからと、無批判で丸呑みするのも良くないと思う。

正直なところ、台湾国内での反フィリピン感情の嵐を見て関連報道をいろいろと読んでて、暴力的な行動は支持しないけど、気持ちは分からなくはない・・・分からなくはないんだけどさ・・・、けっこう引いてたわー (´ ・ω・`)



奇怪ねー台湾奇怪ねー台湾
青木由香 黄碧君

東洋出版 2011-08-09
売り上げランキング : 69312

Amazonで詳しく見る

2013年5月21日 (火)

台湾空軍、F-16に続きミラージュ2000が墜落 20年間で9件の「"連続"墜落」

201305rocaf002
今日新聞網より)

このエントリーをはてなブックマークに追加


台湾で、空軍戦闘機の墜落が相次いだ。

5月15日、"F-16"機が故障して海に墜落した。 翌16日、台湾海巡署と海軍、空軍の海洋合同演習に"F-16"機の参加が予定されていたが原因調査のために全機飛行停止、"ミラージュ2000"機が代わりに参加している。(参照:tw
そして5月20日、"ミラージュ2000-5"機が墜落。"ミラージュ2000"機も原因調査のため全機の飛行を停止した。(参照:tw

わずか5日で2機の戦闘機が失われ、飛行停止により防空警戒態勢が危惧されているが、話はこれだけでは終わらない。

5年前(2008年10月)には、わずか1日の間隔で2機墜落している。
15年前(1998年3月)にも、わずか3日の間隔で2機墜落している。
その前月(1998年2月)も、わずか6日の間隔で2機墜落している。

1機目の墜落の後、1日〜2週以内に2機目3機目が墜落する事故が、20年間で9件起きていて、「機瘟(航空機伝染病)」と呼び運用体制を問う声も出ている。

幕後/機瘟症候群? 戰機兩周內接連失事已「九連發」(5/20|今日新聞網)

民進党の立法委員(国会議員)が作成した一覧。
年月日は台湾の暦(民国紀元)。
(80年:西暦1991年、81年:1992年、87年:1998年、97年:2008年、102年:2013年)

201305rocaf001
「5天」は「5日」、「直升機」は「ヘリコプター」、「兩死」は「二人死亡」。その他、繁体字は何となくイメージできると思う。


これはあくまでも、2機連続の墜落例。
この3年間に、8機の戦闘機や練習機、ヘリが墜落しているそうだ。 大丈夫か?(´ ・ω・`)



ウェザーガールズTV Vol.1 [DVD]
ウェザーガールズTV Vol.1 [DVD]
ポニーキャニオン 2013-03-20
売り上げランキング : 3642

Amazonで詳しく見る
恋のラブサンシャイン (初回限定盤) 恋はトキメキ注意報 (初回限定盤) 恋の天気予報 (初回限定盤)

2013年5月18日 (土)

【検証動画】3本を検証してみた。|台湾漁船へのフィリピン公船による射撃事件

201305twph004

このエントリーをはてなブックマークに追加


台湾の漁船に対して、フィリピンの公船が射撃を行い、漁師1人が死亡した。
この事件についてYouTubeなど動画投稿サイトで、いくつかの検証動画が公開されています。

制作者や動画の内容を吟味せずに、明らかな間違いや勘違い、煽るようなセンセーショナルな文章をそのまま拡散するのは、台湾とフィリピンどちらにとっても賢明ではありません。
安易に拡散して、感情的対立を深める手助けをして、台湾とフィリピンの関係がさらに悪くなったら、いったい誰が得をするのか?、よく考えてみてほしいものです。

検証動画3本(制作者2人)を、検証してみました。
お奨めは、1本目と3本目です。

これまでの記事:
台湾の漁船に対してフィリピンのパトロール船が銃撃、1人死亡。|現地報道いくつか、まとめ。: メモノメモ(5/13)
台湾漁船へのフィリピン公船の射撃事件|45の弾痕と射撃方向から、事件発生時の状況を考えてみた。: メモノメモ(5/16)
【検証動画】誰が嘘をついているのか?| 台湾漁船へのフィリピン公船による射撃事件: メモノメモ(5/17)



前の記事で紹介した「「2 Minutes, One Fact—What Philippine Government Did and Said to Taiwan」(真実は1つ - フィリピン政府は、台湾に何をして、何を言ったのか?)。

制作者の「KuanBiling(管碧玲)」は、台湾立法院の民進党の立法委員(国会議員)です。(Facebook) ブログで、個人的に制作した動画だと説明をしています。
管碧玲籲政府動起來對國際宣傳 在全球平台展示真相 - 高雄長紅-管碧玲部落格

この動画では、「Taiwanese vessels rammed...(複数の台湾漁船が体当たりを〜)」と報道しているが衝突の跡はないこと、警告射撃の回数が食い違うことなど、フィリピン大統領府の発表に疑問を呈しています。

前の記事で書いたように、フィリピン沿岸警備隊(PCG)の複数回の報告にいまひとつ一貫性がないことから、沿岸警備隊が射撃(と射殺)を正当化するために、その都度、矛盾せず後でごまかせる程度に、都合のよい表現を選んで報告していたのではないかと感じています。
フィリピン大統領府は、そこんとこしっかりと管理できていないですね。



現実問題として、台湾メディアの報道は中国語(繁体字)が中心なのに対して、フィリピンメディアは英語なので、国際社会に対してフィリピンの主張の方がよく伝わっています。これは日本も強く感じている事です。

台湾外交部は、後手に回ってしまいましたが、外国人記者との記者会見で英語で説明した図表を使うなど、国際社会に対して台湾の主張を知ってもらう努力を始めました。(参照:tw

台湾のネットでは、最初は「鍵盤(キーボード)開戦」と称してフィリピン当局サイトへサイバー攻撃(DDoS攻撃)を行っていましたが、今は「心戦」として、英語や日本語、スペイン語など外国語での事件の経過説明や台湾の主張を伝えるなど、情報発信をしています。(参照:tw) YouTubeでの、英語や日本語の説明が付いた動画もそのひとつでしょう。

ただ・・・、
台湾からフィリピン当局サイトへのハッキングやDDoS攻撃の時に、中国も加わり、台湾ネット民にやり方を教えたりツールを提供していたことが分かっています。政府組織のハッカーや五毛党かは不明。
網戰升高!儼然全民運動 大陸也出手 | 台菲網軍先開戰(5/13|聯合新聞網)

台湾国内の、反フィリピンの行動の中でいったいどのくらいが、裏にいるか、後になって検証されるのでしょう。

中国人には、ご“用心中国人には、ご“用心"!
孔健

三五館 2012-09-25
売り上げランキング : 282129

Amazonで詳しく見る

日本語でも、検証動画がYouTubeで公開されています。SNSで拡散している動画のひとつには、間違いもあるので、テロップの煽るような表現をコピペして安易に拡散しないよう、注意が必要です。

『フィリピン公船による台湾漁民銃撃事件(2分で説明する)』
『フィリピン公船による台湾漁民銃撃事件(補充資料Ver.)』
この2本を公開している(5月17日現在)アカウント「siba0325」は、台湾人です(過去にアップした動画で自分で言っている)。説明の日本語もちょっとあやしい。

『〜(2分で説明する)』の方は、台湾の怒りが伝わってくるようです。『〜(補充資料Ver.)』で、ちゃんとした説明が出来ているので、怒りで、ちょっと間違えたのでしょう。

以下、スナップショット画像。
201305twph301

テロップ1枚目:「狩りみたいな撃ち方」
201305twph303
テロップ2枚目:「でも、射撃方向からみると、漁船のまわりをに回りながら(原文ママ)」


ツイッターなどSNSで多く拡散されている、センセーショナルな表現ですが、間違いです。

台湾漁船「廣大興28號」の弾痕のほとんどは左舷に、特に船体後部に集中しています。「漁船のまわりを回りながら撃って」はいません。
前の記事で検証をしました。ご参照ください。
台湾漁船へのフィリピン公船の射撃事件|45の弾痕と射撃方向から、事件発生時の状況を考えてみた。: メモノメモ
【検証動画】誰が嘘をついているのか?| 台湾漁船へのフィリピン公船による射撃事件: メモノメモ


テロップ3枚目:「漁民たちが死ぬまで止めないくらい撃っていた」
201305twph302

漁船の乗組員は4人(台湾人3人、インドネシア国籍1人)で、死亡は1人です。「漁民たちが死ぬまで〜」は間違いです。
45の弾痕は、そのほとんどが船体の後部に集中しています。 フィリピン沿岸警備隊隊員がM14自動小銃を使ったとすると、装弾数は20発、発射速度は毎分700発以上。複数の隊員で一気に撃ったとすると数秒で終わります。

テロップ:フィリピン政府が今回の事件についての説明:
201305twph305

「フィリピン政府が今回の事件についての説明:二、ただ警告したいだけ、一発二発くらいだけ」
「では、事実は? 前述通り、45発以上に撃たれ、水面下の船体も」

フィリピン政府の説明は、弾数ではなく射撃回数でしょうから、勘違いです。

フィリピン沿岸警備隊(PCG)の報告書では、台湾漁船が停船するまでに複数回の(空に向けた)警告射撃を行っています。その後、漁船への威嚇射撃や船体後部への射撃を行っています。 ただ、最初と後では、言うことが微妙に違っているのですよね。
【検証動画】誰が嘘をついているのか?| 台湾漁船へのフィリピン公船による射撃事件: メモノメモ

フィリピン大統領府が発表した射撃回数と、台湾漁船の船長が証言した射撃回数が食い違うのは、ここに原因があると感じられます。



「フィリピン公船による台湾漁民銃撃事件(補充資料Ver.)」
同じアカウント「siba0325」が公開している動画です。

こちらは、日本語の表現がちょっと変ですが、漁船の写真と「なぜ台湾が怒っているのか」説明が豊富で、分かりやすい。

ただ、日本語の表現が変だったり、中国語(繁体字)の漢字表現をそのまま使っている部分があるので戸惑うこともあるでしょう。書いていることを丸呑みせずに、噛み砕きながら読む必要があります。

201305twph304


「我々が要求したのは、政府から国と国対等な謝罪なんです。(原文ママ)」が、根っこにあると思います。 (´ ・ω・`)



台湾人には、ご用心!台湾人には、ご用心!
酒井 亨

三五館 2011-09-21
売り上げランキング : 26449

Amazonで詳しく見る

2013年5月17日 (金)

【検証動画】誰が嘘をついているのか?| 台湾漁船へのフィリピン公船による射撃事件

このエントリーをはてなブックマークに追加

台湾の漁船に対して、フィリピンの公船が射撃を行い、漁師1人が死亡した。
この事件について、台湾とフィリピンの発表には食い違いがある。

「2 Minutes, One Fact—What Philippine Government Did and Said to Taiwan(真実は1つ - フィリピン政府は、台湾に何をして、何を言ったのか?)」という検証動画が公開されている。


Q:フィリピン政府は、嘘をついているのですか?
A:嘘かどうかはともかく、そう言われても仕方ない対応だと思います・・・(´ ・ω・`)

前の記事:
台湾の漁船に対してフィリピンのパトロール船が銃撃、1人死亡。|現地報道いくつか、まとめ。: メモノメモ
台湾漁船へのフィリピン公船の射撃事件|45の弾痕と射撃方向から、事件発生時の状況を考えてみた。: メモノメモ


5月10日付けのフィリピン"Sun.Star"紙の報道によると、最初の報告としてフィリピン大統領府報道官が次のように発表した。

フィリピン沿岸警備隊(PCG)隊員が、(台湾の)漁船のうちの1隻に乗り込もうとした時に、台湾漁船は、PCG隊員が乗る漁業・水産資源局(BFAR)のパトロール船に体当たりをかけてきた。 そこで威嚇射撃を行ったが漁船は、報告によると、止まらずに再びパトロール船に体当たりを試みたため、漁船の機関部を狙ってさらに射撃を行った。

"When they (PCG personnel) tried to board one of the fishing boats, one of the (Taiwanese) vessels rammed the BFAR vessel that was being manned by the Coast Guard. So a warning shot was fired, but the vessels reportedly did not stop in the attempt to continuously ram the BFAR vessel and another shot was fired on the machinery portion of the ship,"

Malacanang defends Philippine Coast Guard on Taiwan boat's ‘aggressive act’(5/10 | Sun.Star)


銃撃事件が起きた直後の最初の記者会見では、フィリピン政府は射撃の事実は無いと発表したが、すぐに公船による射撃があったと撤回していた。 一貫した対応が出来ていないのではないだろうか?

同じように、この最初の報告内容も、その後の16日に報道されたPCGの調査報告書に比べて、曖昧な表現を使いつつ、正当性を主張するための都合の良い状況説明をしていたように感じられる。


現代フィリピンを知るための61章【第2版】 (エリア・スタディーズ)現代フィリピンを知るための61章【第2版】 (エリア・スタディーズ)
大野 拓司

明石書店 2009-09-17
売り上げランキング : 17362

Amazonで詳しく見る


5月16日付けのフィリピン"Manila Bulletin"紙が報じた、PCGの調査報告書は次のようになっている。

(抄訳)
フィリピン沿岸警備隊のパトロール船は、台湾漁船が漁を止めるまで、スピーカーを使って命令しサイレンを鳴らしていた。 次に、パトロール船は、漁船が停船し乗組員の1人が外で出てくるまで、(空に向かって)警告射撃を行った。
しかしパトロール船が漁船に横着けする寸前に、漁船はエンジンを始動させ、一旦後進してから速度を上げて前進し、その時にパトロール船の船尾にほとんど衝突するところだった。(注:衝突はしていない)
PCG隊員は威嚇射撃を行ったが、漁船は止まらず、パトロール船との高速度の追跡劇がはじまった。 結果として、パトロール船の指揮官が漁船を止めるためにエンジンへの発砲を命令したところ、台湾人漁師を誤射で殺して(accidentally killed)しまった。

They claimed that the Taiwanese fishermen had resisted to stop from their tracks while local sea authorities repeatedly fired warning shots in mid-air and blared their vessel's horn at the foreigners.
“While on meeting situation, this unit then sounded warning through PA system and blow horn for the Taiwanese fishing vessel to stop for the conduct of fishing.. [The PCG] fired warning shots to alert the fishing vessel until the fishing vessel stopped and one of the crew of the fishing vesseel went outside,” the PCG said.
But when the MCS-3001 vessel of PCG-BFAR was almost alongside of one of the fishing boat named Guang Ta Hsin-28, the PCG claimed that the engine of the Taiwanese vessel whirred to life, and the boat manuevered backward before speeding forward and it almost collided with the government ship's stern.
The patient Philippine authorities fired another round of warning shots but the Taiwanese vessel resisted to stop and engaged the PCG-BFAR in a high-speed sea chase. As a result, the commanding officer of the MCS-3001 ordered to open fire at Guang Ta Hsin-28 to disable its engine but accidentally killed Taiwanese fisherman named Hung Shih-cheng.
“To stop the fishing vessel, this unit announced to fire for effects the engine side section of said Taiwanese fishing vessel to immobilize her [boat] and stop her [boat] engine,” the report said.

PCG describes Balintang Channel incident - 'like a scene from an action movie'(5/16 | Manila Bulletin)

パトロール船「MCS-3001」に進路を塞がれた漁船「廣大興28號」は、一旦逆進して、「MCS-3001」の後ろを抜けようとしたのだろう。この機動は理解しやすい。
前回の記事で推測した状況は、停船していた部分を除けば、おおむね矛盾はなかった。

5月10日の報道では、曖昧な書き方で「連続して体当たりを試みた( in the attempt to continuously ram )」と書かれているが、16日報道の報告書ではそこはすっ飛ばして、「結果として〜( As a result, )」エンジンに発砲をしたとまとめている。 最も重要な部分なのに、報道段階ですっ飛ばすとは考えられない。実は無かった事なのかもしれない。

フィリピンは、台湾漁船が体当たりをしてきたので発砲をしたと正当化しているが、漁船に衝突した跡はない。
2003年の、日本の海上保安庁が銃撃した時のような国籍不明の不審船ではなく、漁をしていた漁船と確認しているし、PCG隊員は繁体字の船名と、乗組員が台湾人だと確認できないわけはない。
韓国の海洋警察が取り締まっている、違法操業の中国漁船団のように、漁師が鉄棒やノコギリ、刃物などの凶器を振り回して抵抗をしたわけでもない。

洋上での高速追跡中の射撃なので、誤射のリスクは当然高くなるだろう。跳弾や貫通する可能性もある。 停船させるために、キャビンのごく近くにある機関部へ数十発の集中射撃を行うのは、過剰すぎる対応と考えざるをえない。

台湾漁船「廣大興28號」が違法操業をしていたかどうかは、台湾とフィリピンの発表は食い違っている。
台湾の地方検察署は「廣大興28號」の航行記録機(VDR)を解析した結果、境界線を越えて漁はしていないと発表した。 フィリピンは違法操業だったと主張しているが、パトロール船「MCS-3001」の航行記録やGPSデータはまだ示していない。

それでも、フィリピンの司法当局も記者会見を開き、パトロール船の搭載銃器(M16x8, M14x8、機関銃1)を公開(参照:tw)するなど、両国の調査結果が公開されてきている。

フィリピン沿岸警備隊の報告と「廣大興28號」の船長の証言には、警告射撃の有無など食い違うところも多々あるが、今後の調査によって明らかになることだろう。

そう期待している。



Q:台湾はなぜ、あそこまで激怒しているのですか?
A:むずかしい質問です・・・(´ ・ω・`)

ただ・・・、台湾の熱狂の嵐には巻き込まれないほうがいいと思います。


フィリピンの対応に一貫性が無く台湾に対して不誠実と思われた事、台湾外交部の認識が甘かった事、そして台湾国民のあまりに早急で強硬な反応によって、余計にこじれてしまったように思う。


メモ

(追記)
【検証動画】3本を検証してみた。|台湾漁船へのフィリピン公船による射撃事件: メモノメモ

次の事柄について、まとめました。
(追記ここまで)

YouTubeに同じような、日本語での解説動画(タイトル:フィリピン公船による台湾漁民銃撃事件(2分で説明する))があるが、「狩りのような撃ち方」「でも、射撃方向からみると、漁船のまわりをに回りながら(原文ママ)」「漁民たちが死ぬまで止めないくらい撃っていた」と事実誤認があり、煽るような書き方、作り方をしている。 ご試聴は計画的に。

フィリピン公船による台湾漁民銃撃事件(2分で説明する) - YouTube
フィリピン公船による台湾漁民銃撃事件(補充資料Ver.) - YouTube

(追記20130518:補充資料Ver.を見てみると、日本語の表現がおかしい。動画を公開しているアカウント「siba0325」は過去のアップロード動画の説明から、台湾人と確認。)


この記事冒頭の動画にも、あれ?と思う部分はあるが、おおむね納得できる内容だった。

(追記20130518:
動画制作者の「KuanBiling(管碧玲)」は、台湾立法院委(民進党)(管碧玲 | Facebook)でした。 個人的に作ったものだそうです。(参照:tw 高雄長紅-管碧玲部落格



バナナの世界史――歴史を変えた果物の数奇な運命 (ヒストリカル・スタディーズ)バナナの世界史――歴史を変えた果物の数奇な運命 (ヒストリカル・スタディーズ)
ダン・コッペル 黒川由美

太田出版 2012-01-19
売り上げランキング : 252879

Amazonで詳しく見る

2013年5月16日 (木)

台湾漁船へのフィリピン公船の射撃事件|45の弾痕と射撃方向から、事件発生時の状況を考えてみた。

201305twph101
中央社即時新聞より 中央社記者郭日曉攝)

このエントリーをはてなブックマークに追加


台湾の漁船に対して、フィリピンの公船が射撃を行い、漁師1人が死亡した。
馬英九総統は、フィリピンの謝罪内容は不誠実だとして、フィリピンへの制裁措置を従来の3項目に8項目を追加、11項目を開始した。


こじれた・・・ (´ ・ω・`)


前の記事:台湾の漁船に対してフィリピンのパトロール船が銃撃、1人死亡。|現地報道いくつか、まとめ。: メモノメモ(5/13)


台湾では、フィリピンに対して強硬な論調が多くみられ、メディアも煽っている。台湾メディアのネット投票では、馬政権の対応を不満とする声が圧倒的に多い。 日本では馬英九政権の対応が強硬と見られているが、むしろ軟弱な対応を馬"クラゲ"総統(*1)とも揶揄されている。 外交部の失策だろう。

フィリピンは、犠牲者家族と台湾国民への謝罪を行ったが、「一中原則」(1つの中国の原則)をもとにしていて、国家としての正式な謝罪ではない。また、賠償金ではなく“慰謝料”という位置づけになっている。
さらに、2度目の最後通告(15日18時まで)の期限前に、フィリピン大統領府の発表で使われた、「不幸な故意ではない(不幸且非故意(unfortunate and unintended))事故」という表現も、不誠実だと台湾国民を怒らせている。 犠牲者家族は、謝罪は到底受け入れられないと、アキノ大統領が指名した"個人"特使のマニラ経済文化事務所(日本の交流協会のような組織)ペレス代表と会うことを拒絶した。(参照:tw

フィリピンが主張するように、射撃は「故意に行われたものではなかった」のだろうか?

台湾法務部は15日午後の記者会見で、銃撃を受けた漁船「廣大興28號」の現場検証の結果から、船体に残っている45の弾痕は、4人の船員が隠れていたキャビンと船体後部に集中しており、「故意の殺人(有殺人故意)」だと発表した。 
漁船遇襲 法部勘驗有殺人故意(5/15|中央社)

すでに話題は政治と外交に移っているが、そもそもどういう状況で射撃が行われたのか、地検の発表や検証写真から考えてみた。
(ひと目見ればイメージ出来ると思いますが・・・、長文ですみません)

ちなみに中国は、中国海軍東海艦隊をバシー海峡に送るなどして、漁夫の利を狙っている。(参照
台湾とフィリピンが争って、得をするのは中国だけかと。

(*1)「無腦、很軟、手有毒」とクラゲと比較されている。弱腰の対応と、馬英九総統と握手をした後に不幸になるというゴシップから。クラゲ(水母)が持ち出されるのは、パラオ共和国議長との会見での発言から。(参照:tw

東アジア戦略概観2013東アジア戦略概観2013
防衛省防衛研究所

成隆出版 2013-04-13
売り上げランキング : 35548

Amazonで詳しく見る

フィリピン沿岸警備隊の発表では、違法操業をしていた「廣大興28號」が、体当たりをするような動きをして1mまで接近してきたので、警告射撃を行ったうえで停船させようとエンジンに発砲したと報告している。(参照
一方、「廣大興28號」の船長、洪育智(死亡した男性の息子)は、海域から去ろうと準備をしていたところに、警告無く銃撃を受けたと証言をしている。 最初の銃撃でガソリンタンクや計器などが全壊し、父親は背中を撃たれた。さらにフィリピン船が近づいてきたので残った動力で逃げたが、その間に3度の銃撃を受けたと言っている。(参照:tw

台湾南部、屏東県地方検察署は、漁船「廣大興28號」の航行記録機(VDR)を解析し、漁船は暫定境界線(*2)を越えて漁はしていないと発表した。(参照:tw
(*2)台湾とフィリピンが主張する重複したEEZの暫定境界線。現場海域での緯度は北緯20度。

201305twph001

201305twph101
中央社即時新聞より 中央社記者郭日曉攝)

弾痕は漁船の左舷に残っている。 台湾の漁船「廣大興28號」の左側にフィリピンのパトロール船「MCS-3001」がいたのだろう。
船首に数発の弾痕がある。 船体後部に大多数の弾痕があり、キャビンにも弾痕がある。
射撃方向をみると、「MCS-3001」が「廣大興28號」の左側ほぼ真横にいる時に、船首に数発と、船体後部に集中して撃ち込んでいる。 そして「廣大興28號」の相対位置か進路が少しずれたところで、斜め後ろから船尾とキャビンに撃ち込んでいるようだ。 

“漁船が体当たり”というと、尖閣諸島沖での中国漁船が、海上保安庁の巡視船へ体当たりした時の流出動画のシーンを思い浮かべてしまう。
今回、両船の速度と進行方向が分からないが、「廣大興28號」の船首方向からの射撃はおこなわれていないので、「MCS3001」に向かって体当たりをしてきた漁船を排除するためというのは、ちょっと無理があるように思われる。

もしかしたら、進路をふさいできた「MCS-3001」に対して「廣大興28號」はぶつかる寸前まで進路をこじ開けるように進んだのかもしれない。それを体当たりと表現したのだろうか? 接触の跡はないので衝突はしていない。「MCS-3001」は「廣大興28號」の左舷を併走する形となったことだろう。


両者の意見を最大限に考慮して、漁船船長が証言した3度の射撃を考えてみると、こうだったのではないだろうか?(あくまでも想像です)。

・フィリピン公船「MCS-3001」は、速度を落とさせようと、船首に向かって警告射撃(?)を行った。数発(10発以下)が着弾。 しかし台湾漁船「廣大興28號」は止まろうとしない。
・すぐに次の射撃。エンジンを止めて停船させようと、船体後部のエンジンのあるあたりに向かって、2度目の射撃(20発以上?)を行った。 多くは漁船船体に当たり、数発はキャビンに、船縁の板を貫通した弾もあっただろう、そして洪石成(65才)の背中に当たった。ガソリンタンクに穴が空いたが、残った動力でさらに逃げる。
・「廣大興28號」が速度を上げたか、舵を右に切ったところで、斜め後ろから3度目の射撃(10~20発?)を行った。 「廣大興28號」の船尾とキャビンに当たったが、さらに逃げる。

「MCS-3001」は、それ以上追いかけることはしなかった。深入りするのはまずい海域に入っていたのかもしれない。

(追記:20150517)
5月16日付けのManila Bulletin紙で、フィリピン沿岸警備隊(PCG)の調査レポートの内容が報道された。
PCG describes Balintang Channel incident - 'like a scene from an action movie' (5/16 | Manila Bulletin)
菲調查報告出爐 指廣大興號先越界(5/17|聯合新聞網)

少しまとめました。
【検証動画】誰が嘘をついているのか?| 台湾漁船へのフィリピン公船による射撃事件: メモノメモ
(追記ここまで)


台湾政府は16日、屏東地検の主任検察官と「廣大興28號」事件担当検察官、法務部、刑事局、海岸巡防署と外交部の17人からなる調査グループを、フィリピンに派遣する。

射撃は過失か故意の殺人か?、原因は漁船の体当たりを排除する為だったか?、そして「MCS3001」航行記録などの改竄が行われないか司法組織と共同で調査が行われる・・・予定だ。
台調查團將赴菲 已定調故意殺人(5/15|民視)
調查團今早抵菲 要求看肇事影帶(5/16|民視)

メモ
日本の大手メディアが台湾について報道したがらないのは毎度のことだけど・・・、それより、台湾の報道とフィリピンの報道との、あまりの温度差にびっくり。(´ ・ω・`)


鬼警部アイアンサイド BOX1 [DVD]鬼警部アイアンサイド BOX1 [DVD]

ポニーキャニオン 2013-05-15
売り上げランキング : 24125

Amazonで詳しく見る

2013年5月15日 (水)

「麗娜輪(ナッチャンRera)」、16日に台湾で初航海。

201305rera001
華岡集団(Wagon Group)より)

このエントリーをはてなブックマークに追加

かつて青森~函館間をつないだ大型フェリー「ナッチャンRena」が16日、台湾にやってきてから初の航海に出る。北部の基隆港から東部・花蓮港までの試験航行で、花蓮住民は北部との新たな連絡路としての定期就航に期待を高めている。
青函航路フェリー、台湾で第二の人生 16日に初航海( 5/14|中央社フォーカス台湾)

舷側のイラストは「ナッチャンRera」の時のままで、船名のペイントが台湾での新しい船名表記の「麗娜輪」になっている。「麗娜」は「レナ」の音で当てた漢字かな。
MarineTraffic.comで調べてみると、船舶名「NATCHAN RERA」、船籍国「Taiwan」、呼出符号「BIAI」。(NATCHAN RERA - Vessel's Details and Current Position

基隆の埠頭で停泊中(5/15 20:00)

ナッチャンRera - Wikipedia

華岡集団(Wagon Group)




もっと!  台湾のたびしおり ~台湾一周まるごと遊ぶ! ~もっと! 台湾のたびしおり ~台湾一周まるごと遊ぶ! ~
ayaco

ワニブックス 2012-08-01
売り上げランキング : 111149

Amazonで詳しく見る

【悲報】黄色い巨大アヒル、香港で倒れる。鳥インフルの影響か?

このエントリーをはてなブックマークに追加

悲報です。
世界中を旅している巨大アヒル「ラバーダック」が、香港で倒れました。

201305rubberduck002

中国ネットでは、「過労が原因だ」、いや「板藍根(*)を飲んでいなかったから鳥インフルエンザにかかった」んだなど、有名人もまきこんでさまざまな原因が指摘されています(笑)
(*)インフルエンザ症状の"万能薬"と過信されている生薬。

香港衛生局は、H7N0鳥インフルエンザの感染はまだ確定していないと発表し、市民に理性的に対応するよう求めている。 衛生局の方から来た関係者は、もし感染が確認された場合は鳥フル防疫対策マニュアルに従って、黄色いラバーダックを扱っている市内の全ての玩具屋・雑貨屋を消毒して閉鎖するとともに、鳥のおもちゃの製造と販売が全面的に禁止されるだろうと語った。(嘘)

香港大黄鸭漏气“累趴了” 网友调侃中禽流感(图) (四川新闻网)



先週はこんなに元気だったのに 。・゚・(ノ∀`)・゚・。シクシク

201305rubberduck001
(via.Florentijn Hofman)

「ラバーダック」は、オランダの芸術家フロレンタイン・ホフマンの作品で、高さ16.5m。ゴム製。
これまでに米国、オーストラリア、ニュージーランド、日本、ドイツなど世界中を巡ってきた。
原因は不明。香港で、H7N9鳥インフルエンザの感染は確認されていない。



Sassy ラバー・ダッキー  TYSA181Sassy ラバー・ダッキー TYSA181

SASSY
売り上げランキング : 167

Amazonで詳しく見る

2013年5月13日 (月)

台湾の漁船に対してフィリピンのパトロール船が銃撃、1人死亡。|現地報道いくつか、まとめ。

201305twph004

このエントリーをはてなブックマークに追加


自分用メモも兼ねて、ツイッターで書いた事まとめ。日本メディアではあまり触れていない細かい部分もいくつか。

台湾の外交部によりますと、日本時間の9日午前11時ごろ、台湾とフィリピンの間の海域で操業していた台湾漁船がフィリピン政府の船から銃撃を受け、乗組員の65歳の男性1人が死亡しました。
漁船が銃撃されたのは、台湾南部の屏東県の南東およそ300キロの地点で、台湾とフィリピンのそれぞれが主張する排他的経済水域が重なり合う海域だということです。
台湾漁船 比船に銃撃され1人死亡(5/9|NHK)


台湾漁船は、台湾本島の西南にある島"琉球嶼"の漁船「廣大興28號」。 船員は4人。台湾人(死亡した洪石成(65才)、息子(船長)と娘婿)の3人と、インドネシア国籍の漁師1人。家族経営の小さな漁船。
銃撃事件は、9日午前10時に起こった。
場所は、台湾本島最南端の鵝鑾鼻(がらんび)岬の東南東170カイリ。北緯20度・東経123度あたり。 台湾とフィリピン双方が主張するEEZが重なっており、もっともフィリピン側に近い海域。 県政府が定める第1鮪(180kg超のクロマグロ)が獲れる海域だが、境界線に近く危険も大きい。
菲軍艦槍擊屏東籍漁船 1死(中央社)
快訊/殘忍!屏東65歲漁民疑遭菲律賓軍艦以機關槍射殺(ETtoday)
台湾渔船遭菲公务船射击(凤凰网・特設ページ)

201305twph002


過去に例がない銃撃事件という報道もあるが、7年前の2006年1月15日に、フィリピン公船による銃撃で死者が出ている。(参照:tw
7年前、台東新港籍の漁船「満春億号(滿春億號)」が、サバタン島沖でフィリピン水上警察の船から銃撃され、1人が死亡、1人が重症を負った。 この時、フィリピン当局から正式な謝罪や賠償などは無かった。 台灣の検察当局が両国外交部の協力の下で調査を行い、2人の水上警察官を殺人で起訴するも検挙には至っていない(時効は2044年)。
七年前漁船喋血 通緝菲警不了了之 | 菲艦掃射我漁船(聯合新聞)



201305twph001

フィリピン沿岸警備隊(PCG)のR.A.R. Isorena指揮官によると、銃撃をしたのはフィリピン漁業・水産資源局 (BFAR) のパトロール船「MCS3001」。30m級の武装艇で、乗船していたのはBFAR人員2人とPCG人員11人。
Shooting at sea: PCG kills Taiwanese(The Philippine Star)
バリンタン(Balintang)島周辺で、「MCS3001」の違法操業パトロール中に2隻の漁船を発見。 うち1隻を追跡したところ、体当たりをするような動きをして1mまで接近してきたので、警告射撃を行ったうえで停船させようとエンジンに発砲したと報告している。
(*)フィリピン漁業・水産資源局、Bureau of Fisheries and Aquatic Resources (BFAR)

フィリピン政府は、発砲は正当な対応だったと主張した。(参照

一方、「廣大興28號」の船長、洪育智(死亡した男性の息子)は、海域から去ろうと準備をしていたところに、警告無く銃撃を受けたと証言をしている。 最初の銃撃でガソリンタンクや計器などが全壊し、父親は背中を撃たれた。さらにフィリピン船が近づいてきたので残った動力で逃げたが、その間に3度の銃撃を受けたと言っている。(参照:tw

台灣当局の捜査により、「廣大興28號」の船体には50を越える弾痕が確認された。
弾のサイズは7.62mm。M14自動小銃、M240やM60機関銃に使われるが、フィリピン沿岸警備隊はM14やM16を使用しているので、 M14の可能性が高いようだ。(参照:tw
M14の装弾数は20発なので、複数人が撃ったのではないだろうか。


201305twph005


台湾の馬英九総統、外交部はフィリピン政府に対して、「正式な謝罪」「損害賠償」「速やかに調査し関係者の処罰」「台湾・フィリピン間の漁業協議を速やかに開始する」ことの4項目を求めた。 12日午前0時(台湾時間)から72時間以内に回答がない場合は、フィリピンからの労働申請を凍結するなどの制裁措置をとると通告している。(参照)(参照:tw

期限は14日までだが、折しもフィリピンでは中間選挙の真っ最中。13日が投票日。(参照) 選挙は、アキノ政権に対する事実上の信任投票で、政権の支持は高いそうだ。
投票時間内での回答は難しいのではないだろうか。



201305twph003

台湾の沿岸警備隊、海岸巡防署(以下、台湾海巡)は、2000㌧級巡視船「台南艦」を追加派遣した。
「CG-126 台南艦」は、2010年に配備された新造艦。 排水量2,482㌧、最高速度24ノット。40mm機関砲1、20mm機関砲1、M50重機関銃2、高圧放水銃4。ヘリ1機を搭載する。

現在は800㌧級巡視船「福星艦」、800㌧級巡護船「巡護一号」とともに、3隻体制で南方海域での漁民の活動と安全を守る。(参照:tw

また台湾海軍も、3600㌧級フリゲート「康定艦」を追加派遣した。(参照

台湾海巡の王進旺署長は、立法院内政委員会で、現場の状況を考慮した上で、漁民の安全を守るために必要な手段をとると述べた。発砲の可能性は否定しなかった。
護漁是否「開火」? 王進旺:會採取必要手段(今日新聞網)

フィリピン沿岸警備隊や海軍の対応についての報道は、中間選挙期間中ということもあってか見かけない。




台湾とフィリピンでは、市民?が相手国の当局サイトをサイバー攻撃した模様。(参照

10日の夜、台湾側から攻撃があり、フィリピン大統領府やフィリピン沿岸警備隊など当局サイトがサービス停止。
翌日午前には、台湾の総統府や財務部、海巡署などのサーバーが攻撃された。また証券取引所にも侵入を試みた痕跡が残っており、それらの攻撃元のIPアドレスはフィリピン国内のものだった。(参照:hk
今後の状況変化によっては第二次攻撃が起こるかもしれないと、厳戒態勢を続けている。



フィリピンは中国との間で、領有権争いの続くスプラトリー諸島(南沙諸島)での緊張が続いている。中国漁船団の操業や、中国海監や漁政の監視船との睨み合い、中国海軍軍艦の示威行為。フィリピンも、違法操業の中国漁民を取り締まるなど、特に昨年から緊張が高まっている。

暴発しなければいいんだが・・・(´ ・ω・`)



海洋へ膨張する中国 強硬化する共産党と人民解放軍 (角川SSC新書)海洋へ膨張する中国 強硬化する共産党と人民解放軍 (角川SSC新書)
飯田 将史

角川マガジンズ 2013-04-18
売り上げランキング : 11664

Amazonで詳しく見る

2013年5月 1日 (水)

「二酸化塩素を使った、首から下げるタイプの除菌用品」3製品で「中等度の刺激性」、化学やけどなど。国民生活センター発表。

エリエール 除菌できるウエットティシュー アルコールタイプ 詰替 60枚入×2個パック【HTRC3】エリエール 除菌できるウエットティシュー アルコールタイプ 詰替 60枚入×2個パック【HTRC3】

大王製紙 2010-03-19
売り上げランキング : 1942

Amazonで詳しく見る

このエントリーをはてなブックマークに追加


塩素系の成分が含まれた、「首から提げると除菌効果がある」という商品の一部で、肌に密着した状態で使うとやけどをするおそれがあるとして、国民生活センターは、使い方に注意するよう呼びかけています。

“首から提げると除菌”使い方に注意を(NHK|4/30)

うちのブログでは、「二酸化塩素による除菌やウイルス除去をうたった製品」について、関連資料の紹介や、安全性・危険性、使い方の提案など、複数の記事を書いてきました。

「二酸化塩素による除菌をうたった商品(身につけるタイプ)」について調べてみた。安全性や使う時の注意など。: メモノメモ
二酸化塩素による空間除菌・身につける製品のメーカーの対応、安全性の説明をまとめてみた: メモノメモ
二酸化塩素を使った「見えないマスク『ウイルスブロッカー』」の資料を読んでみた: メモノメモ 
その他いろいろ


使う状況でのガス濃度を中心に書いてきたのですが、国民生活センターではもっと直接的なトラブルである、皮膚への刺激性を中心に調べられました。


今年2月には、この"二酸化塩素"ではなく、"次亜塩素酸ナトリウム"を使った『ウイルスプロテクター』という商品により化学熱傷(やけど)を起こす事故が発生していて、消費者庁が使用中止をよびかけて製品の自主回収が行われました。

「医薬品でも医薬部外品でもない、「雑貨」として分類されるものなので、製造者や販売者の知識と判断力と、モラル次第でしょう。」
と前の記事で書いたのですが、"次亜塩素酸ナトリウム"を使った製品が販売されるという想像の斜め上の方向で、危惧していたことが起こってしまいました。
その後、PIO-NET(パイオネット:全国消費生活情報ネットワーク・システム)に、"二酸化塩素"を使った類似製品を使っていて化学熱傷と診断された等の問い合わせが複数あったそうです。 国民生活センターが調査を行ったところ、「"二酸化塩素"による除菌やウイルス除去をうたった製品(身につけるタイプ)」6銘柄中3銘柄で「中等度の刺激性」と評価されました。 自主回収となった銘柄は「強い刺激性」と評価されました。

発表資料には、
テスト対象銘柄の商品名や販売元、商品外観写真、皮膚一時刺激の評価、二酸化塩素の放散速度(検知管法) 、放散成分による水分のpH変化、さらには繊維製品の色の変化まで、詳しく書かれています。
安全性や実験内容、結果に興味のある方は、ご一読をお奨めします。

首から下げるタイプの除菌用品の安全性-皮膚への刺激性を中心に-(商品テスト結果)(国民生活センター)

[報告書本文] 首から下げるタイプの除菌用品の安全性-皮膚への刺激性を中心に- [PDF形式](461KB)



ニュースの後追い記事を書くだけなのも何なので、

この発表の次の日(5月1日18時)までの、「中等度の刺激性」とされた3銘柄の製造元、他の類似製品の製造元や二酸化塩素業界の対応などを調べてみました。 製品を購入するあるいは購入しない、どの会社の製品を選ぶあるいは選ばない、などの参考になれば幸いです。

今年2月の『ウイルスプロテクター』自主回収の時の、各社の対応はこちらから。
二酸化塩素による空間除菌・身につける製品のメーカーの対応、安全性の説明をまとめてみた: メモノメモ

手ピカジェル 300ml【HTRC3】手ピカジェル 300ml【HTRC3】

健栄製薬 2006-11-06
売り上げランキング : 933

Amazonで詳しく見る

使用者の健康と安全に関わる重要な事柄なので、長めに詳しく引用させていただきます。

「中等度の刺激性」という結果がでた3銘柄は、
『ウイルスガード空間除菌中』(製造販売元:ティエムシィ)、『Space Washer』(ザッピィ)、そして前述した『ウイルスプロテクター』の代わりに配布され市販もされている『ERA空気除菌グッズ』(ERA Japan)の3銘柄。

このエントリーをはてなブックマークに追加


『ウイルスガード空間除菌中』(製造販売元:ティエムシィ)

株式会社 ティエムシイ

今年2月にチェックした時に比べて、次の3点が変わっていました。Googleキャッシュ(2013年4月24日 17:10:24 GMT 取得)に、今回の発表前のものが残っています(5月1日現在)。

(1)
トップページの「ウイルスガード空間を除菌中の安全性について」に追加記載。

また、国民生活センターより発表されておりますが、弊社「ウイルスガード空間除菌中」に関しましては、下記安全なご使用方法ご確認の上ご使用頂ければ化学火傷等、皮膚障害を来すことはございません。
特に肌に直接触れてのご使用は絶対にしないでください。肌に直接触れてのご使用の場合皮膚障害を起こす原因となりますので必ず洋服の上でご使用ください。
※ご使用方法に付きましては下記記載の内容を十分にご理解頂きました上でご使用頂ければと思います。

(2)
トップページの2つの項目、「ウイルスガード空間を除菌中の安全性について」と「新着情報」の間に、「安全なご使用方法」を新設していた。
「直接肌に触れるような箇所及び環境にてご使用ならないでください。」「就寝される前は必ず外してください。」「色物・柄物の繊維等では脱色・色落ちする可能性があるため」を赤字で強調している。

◆安全なご使用方法
・ウイルスガード空間を除菌中(以下「本商品」)を直接肌に触れるような箇所及び環境にてご使用ならないでください。
・本商品をご使用のまま就寝をしないでください。就寝される前は必ず外してください。
・本商品を乳児には絶対に使用しないでください。
・雨や汗など水気のあるところ及び環境で本商品をご使用にならないでください。
・本商品装着ご使用時に体調不良を感じたら直ちに使用を中止し医師の診断を受けて下さい。
・首かけタイプをストラップ等で下げてご使用なさる際は首に絡まないように注意してください。
・本商品食べられません。また用途以外使用しないでください。
・誤って飲み込んだ場合は、すぐに大量の水を飲んで吐き出してください。
・万一目に入った場合は、すぐに大量の水で洗い流してください。
・高温及び長時間の直射日光が当たる場所での使用はお控えください。
・風の強い屋外では、有効性は期待できません。なるべく風の影響を受けない環境でご使用ください。
・火気に近づけないでください。
色物・柄物の繊維等では脱色・色落ちする可能性があるため、放散口では出来るだけ使用しないで下さい。


(3)
トップページに、ウイルスガード空間除菌中についてのお知らせ。(pdf)を掲示。
国民生活センターの実験結果を引用して、末尾に次の一節がある。

◆ウイルスガード空間を除菌中について
独立行政法人 国民生活センターより首から下げるタイプの除菌用品の安全性についての発表がありましたが、首から下げるタイプの除菌用品の「ウイルスガード空間除菌中」 につきましては、国民生活センター発表資料の「首下げ型(携帯型)製品についての注意点」及び弊社ホームページ上で掲載をしております「安全なご使用方法」の通りご使用頂ければ化学火傷といった皮膚障害を発症することはございません。ご案内にそったご使用を頂ければウイルス対策に友好的と考えられます。


国民生活センターの報道資料には、「安全性に関する表示(事業者のホームページより抜粋) 」としてQ&Aページの内容が抜粋されています。 現在ホームページに表示されている「安全なご使用方法」項目は、発表後に掲載されたもののなので、少々、泥縄な書き方かなと感じます。

「除菌製品」と連呼しつつ最後に「ウイルス対策に友好的」と書いています。 ウイルスと除菌を括ってしまうのはちょっと違うと思うのですが、「ウイルス除菌」という表現も使われるので、業界の中の人には許容範囲なのでしょうか?(素人の私も時々筆が滑ります。笑)



『Space Washer』(ザッピィ)

身につけるだけで除菌・消臭|二酸化塩素で空間洗浄 Space Washer(スペースウォッシャー)|ZAPPY【ザッピィ】

以前に、類似製品を調べたときにチェックしていなかったのですが、Googleキャッシュ(2013年4月25日 02:22:58 GMT 取得)(5月1日現在)を見ると、「安全な使用方法」項目が追加されたようです。

ウェブサイトの製品ページの「安全な使用方法」の項目。
「直接肌に触れるような箇所や環境にて使用しないで下さい。」「就寝前には必ず外して下さい。」「色物・柄物の繊維等では脱色・色落ちする可能性があるため、」を赤字で強調している。

・本製品を直接肌に触れるような箇所や環境にて使用しないで下さい。
・本商品を使用したまま就寝しないでください。就寝前には必ず外して下さい。
・本商品を装着使用時に体調不良を感じた場合、直ちに使用を中止し医師の診断を受けて下さい。
・雨や汗等、水気のあるところや環境で本商品を使用しないで下さい。
・本商品を乳児には絶対に使用しないで下さい。
・本商品は食べられません。また用途以外使用しないでください。
・ネックストラップ付き製品を使用する際は首に絡まないようにご注意下さい。
・万一目に入った場合は、すぐに大量の水で洗い流してください。
・誤って飲み込んだ場合は、すぐに大量の水を飲んで吐き出して下さい。
・高温および長時間の直射日光が当たる場所でのご使用は控えて下さい。
色物・柄物の繊維等では脱色・色落ちする可能性があるため、放散口では出来るだけ使用しないで下さい。
・火気に近づけないで下さい
・風の強い屋外では効果は期待できません。なるべく風の影響を受けない環境でご使用下さい。

なぜか、「安全な使用方法」の内容が、ティエムシイ社の内容とまったく同じ(漢字・ひらがなの違いや微妙な表現の違いはある)です。

国民生活センターの報道資料の「安全性に関する表示(事業者のホームページより抜粋) 」には、記載がないと書かれています。



『ERA空気除菌グッズ』(ERA Japan)

製品情報 | ERA Japan 株式会社

ホームページに、関連情報は見あたりません。(05月01日18時現在)

国民生活センターの報道資料の「安全性に関する表示(事業者のホームページより抜粋) 」には、記載がないと書かれています。

(追記)
個人的な感想として、販売している商品について、国民生活センターから、化学やけどのトラブルの報告があり実験で「中程度の刺激性」があるという発表があった後にかかわらず、何も対応がないのはどうかと思います。
ゴールデンウィークで対応出来なかった?
それとも、ホームページでの情報提供はそれほど重視していない、古い体質の会社?

消費者は、そういう部分で製造元の信頼性を見ていると思うんですけどね。
(追記ここまで)




比較対象として、「"二酸化塩素"による除菌やウイルス除去をうたった製品(身につけるタイプ)」の先駆けである、『空間除菌ブロッカー(旧名:ウイルスブロッカー)』(エンブロイ)も調べてみました。 検証された6銘柄のひとつです。

製品情報|CL-40|エンブロイ株式会社

【CL-40、CL-40P ブロッカー 使用上の注意】
1. 就寝中のご使用はおやめください。
2. お子様がご使用の際はストラップの利用に十分ご注意ください。
3. 素肌に直接触れてのご使用はおやめください。特に乳幼児を抱く際はご注意ください。
4. 固形材が入っている不織布を破かないでください。
5. 使用中に違和感を抱いた場合は、直ちに使用を中止してください。
6. 本品は食べられません。また用途以外使用しないでください。
7. 誤って飲み込んだ場合は、直ちに医師の診察をお受けください。
8. 目に入った場合は、大量の水で洗い流し、直ちに眼科医の診断を受けてください。
9. 高温及び長時間の直射日光が当たる場所での使用はお控えください。
10. 風の強い屋外では有効性が著しく低下します。なるべく屋内、室内、車内でご使用ください。
11. 水にぬれないようにしてください。効果がなくなりますので、新しい商品と交換してください。
12. 火気に近づけないでください。
13. 廃棄の際は、外装から中身を取り出し、各自治体の廃棄区分に従ってください。
14. 衣類のポケットやカバンなどに入れて使用しないでください。

今年2月に調べた時は、この【CL-40、CL-40P ブロッカー 使用上の注意】は無かったと記憶しているのですが、その後に追加されたのでしょう。2013年4月4日 14:30:07 GMT に取得されたGoogleキャッシュに残っていました。

また、トップページ(www.envroy.jp)に「「空間除菌ブロッカー」の安全について」として、「ご愛用の皆様へ緊急なお知らせ 」が掲載されています。(除菌消臭|お知らせ|エンブロイ株式会社

日本テレビ系のテレビ番組「ミヤネ屋」で「空間除菌ブロッカー」が危険な商品であるかのような放送があったため、即座に放送した読売テレビ及び製作した日本テレビに対して抗議を申し込んだ、という内容です。
何となく想像できる気がしますが、その番組を見ていないのでここにはコメント出来ません。

ただ・・・、その後に、「弊社商品の安全性が公的機関の検査を受けて安全であることの結果をご確認いただけます。」と書かれています。

テレビ番組「ミヤネ屋」の放送内容への反論の意味だけだと思うのですが、
国民生活センターによる今回の発表をもとに、「安全であることの結果」とは言いきることは出来ません。 あくまでも「皮膚への刺激性」では、『空間除菌ブロッカー』は「無刺激性」であるという結果が出ただけです。
これをもって「安全である」と言い切ってしまうのは、消費者に誤解させてしまう表現ではないでしょうか。

『ウイルスブロッカー』(現在の『空間除菌ブロッカー』)(製品番号:CL-40)の販売店資料から、二酸化塩素ガス濃度が、使い方によっては、米国産業衛生専門家会議(ACGIH)が設定するTLV-STEL(短時間被曝限度値)よりも高くなる可能性があります。
また、二酸化塩素ガスの長期間曝露や、乳幼児や妊婦などの呼吸器官に対する影響について充分な研究は行われていません。検証されていないイコール安全ではありません。

二酸化塩素を使った「見えないマスク『ウイルスブロッカー』」の資料を読んでみた: メモノメモ
「二酸化塩素による除菌をうたった商品(身につけるタイプ)」について調べてみた。安全性や使う時の注意など。: メモノメモ


余談ですが、
据え置き型の製品『クレベリンゲル』を販売している大幸薬品も、国民生活センターによる2010年の発表の後に「品質が確認された」という、このエンブロイ社の対応と良く似た広告をして、批判を受けていました。
クレベリンゲルとその濃度(その2) 国民生活センター「二酸化塩素による除菌をうたった商品」: メモノメモ(末尾で少し言及)




発表資料でも、検証された6銘柄の中で、
商品や事業者のホームページには、「人体に安心」(No.2)、「人体に対する安全性」、「お子様や妊婦の方、高齢者の方にも安心してご使用頂けます。」(No.3)、「お子様に」(No.5)等の表示がみられ、消費者が商品の安全性を過信するおそれがありました
と書かれています。

メーカーや販売者の、安全性を強調しすぎる宣伝文句や、問題が起きたら大量の注意書きを追加するような対応はどうかと思います。

手ピカジェル プチ 1.2mL×20包 【HTRC3】手ピカジェル プチ 1.2mL×20包 【HTRC3】

健栄製薬 2011-10-18
売り上げランキング : 9793

Amazonで詳しく見る

二酸化塩素工業会から、工業会の対応について発表がありました。

『独立行政法人国民生活センター2013年4月30日発表『首から下げるイプの除菌製品の安全性-皮膚への刺激性を中心に-』調査の当工業会対応について』 | 日本二酸化塩素工業会

首から下げるタイプの製品を作っている加盟企業と製品名一覧が載っているので、製品を選択する時の参考になるでしょう。
今回、「中程度の刺激性」があるとされた3銘柄の製造元は工業会に加盟していないようです。


結局、「雑貨」扱いの製品なので、まったく畑違いの会社でも似たような製品を作れてしまうのですよね・・・(´ ・ω・`)

その最たる例が、"次亜塩素酸ナトリウム"を使ってしまった『ウイルスプロテクター』ですし、今回の発表で、二酸化塩素ガスの発生量をコントロール出来ていない3製品で化学熱傷などの問題が起きていたことが分かりました。

別に、類似商品の販売停止を求めたり、政府に規制をと言っているわけではないんですよ。

二酸化塩素を使って除菌や消臭をする製品は面白いと思うし、感染症のパンデミックが心配される昨今、「空間除菌」という考え方はとても面白いと思っています。 面白いと思うから気になるし、あれこれ調べています。

ただ・・・、

そもそも、「身につける製品」には、広告で言っているだけの効果は本当にあるの?
二酸化塩素"ガス"は、子供や妊婦、高齢者での安全性はどうなの? 長期間曝露の影響はどうなの?

そういうことをちゃんと調べてほしいものです。



メモ
国民生活センター、GJ! (`・ω・´)b グッジョブ

これまでの関連記事で、化学熱傷、やけどの危険性を書けなかったのが、ちょっと残念。



エリエール 除菌できるアルコールタオル大容量 つめかえ用400枚【HTRC3】エリエール 除菌できるアルコールタオル大容量 つめかえ用400枚【HTRC3】

大王製紙
売り上げランキング : 3996

Amazonで詳しく見る

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »