引っ越し先(別宅)

おすすめ

RSS

twitter

  • Speechballoonorangepicon150px @pelicanmemo

    記事にした話題の、書けなかった余談やその後の話。その時々のニュースでも深読み気味。

banner

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 【尖閣】中国海警局 (国家海洋局・中国海監など)の過去記事まとめ(〜7/24) | トップページ | 中国海警局とはどのような組織か? | "NAVER まとめ"でまとめてみた。 »

2013年7月24日 (水)

【尖閣】中国海警局の監視船4隻が、尖閣諸島の海域に。「海警2350」「海警2166」「海警2101」「海警2506」とは。

201306ccg102

このエントリーをはてなブックマークに追加


24日午前、尖閣諸島沖の接続水域を航行する「中国海警局」の船4隻が、初めて確認された。

一昨日、国家海洋局の本部ビル玄関に、「国家海洋局」の門標と並んで「中国海警局」の門標が新たにかけられ、正式に発足した。そして尖閣周辺海域では、海監の3隻の海洋監視船が去り、海警局の船が現れ、中国海警局が本格的に活動を開始した。

24日午前、沖縄県の尖閣諸島沖の日本の領海のすぐ外側にある接続水域で、中国政府が複数の官庁の機能を統合して設けた「中国海警局」に所属する巡視船4隻が、初めて確認されました。
海上保安本部が領海に近づかないよう警告と監視を続けています。
尖閣諸島沖で確認されたのは、中国海警局に所属する、海警2101、海警2166、海警2350、海警2506の4隻です。

中国海警局の巡視船 初確認(NHK)


記事では船番号の順番で書いているが、順位付けを重視する中国のことなので、「海警2350」「海警2166」「海警2101」「海警2506」の順番の方が適切だろう。

(追記:2013/07/28)
国家海洋局のリリースでは、「海警2350」「海警2101」「海警2506」「海警2166」の順番で書かれていた。「海警2101」(漁政201)と「海警2506」(漁政206)は、もと東海区漁政局の所属なのに対して、「海警2166」はもと中国海監東海総隊・第六支隊所属ということで格下なのだろう。

中国海警舰船编队在钓鱼岛海域宣示主权(国家海洋局)
(追記ここまで)

(追記:2013/08/02)
8月2日の国家海洋局のプレスリリースでは、「海警2350」「海警2101」「海警2166」「海警2506」の順番。ありゃ?
2350以外は、順位は気にしない方向かな?

中国海警舰船编队8月2日在中国钓鱼岛海域巡航(国家海洋局)
(追記ここまで)



以前の記事:
中国海警局が発足。隊員は16296人。3分局11総隊、より実戦的な組織構造に。: メモノメモ
【尖閣】中国海警局 (国家海洋局・中国海監など)の過去記事まとめ(〜7/24): メモノメモ



201306ccg106

「海警2350」

もと、中国海監東海総隊の旗艦、ヘリ(1機)搭載型の、3000トン級海洋監視船「海監50」。
全長98m、全幅15.2m、型深さ7.8m。排水量3980トン。速度18ノット。航行距離10000海里。航続日数60日。
2011年に就役した、第二期・海監船新造計画で、設計・建造された海洋監視船。

これまでも、たびたび尖閣諸島周辺海域に数隻を引き連れて姿を現している。
おそらく、東シナ海を管轄する船隊の旗艦を担っているだろう。



201306ccg101

「海警2166」

中国海監第六支隊の、1000トン級(Ⅱ型)海洋監視船「海監66」。
全長77.4m、全幅10.4m。排水量1290トン。速度20ノット。航続距離5000海里。航続日数30日。
2011年に就役した、第二期・海監船新造計画で設計・建造された海洋監視船。

尖閣諸島の領海や接続水域で、石垣島の漁船を追いかけるなどした船。
暴れん坊「海監66」 八重山漁民脅かす(2013/5/25|八重山日報)



201307haijing103
中新网より)

「海警2101」

漁業局の、1000トン級漁業監視船「漁政201」
全長70.1m、全幅10m、型深さ4.6m。排水量954トン。速度17ノット。
2001年に新造され就役した、漁業監視船。



201307haijing102
NHKより)

「海警2506」

漁業局の、ヘリ1機搭載型、5000トン級漁業監視船「渔政206」。
全長129.3m、全幅17m、型深さ8.1m。排水量5872トン。速度15ノット。航続距離15000海里、航続日数60日。
1998年に、国土資源部の海洋調査船「海洋18号」として就役した後、中国海軍に移管され遠洋観測船「871 李四光」号となった。2012年に、中国海軍から農業部漁業局に移管され、渔政206として改装された。最大級の漁業監視船だった。

この2隻の元・漁政船も、たびたび尖閣諸島周辺海域に姿を見せている。



これら4隻は、中国海監や漁政の監視船だった頃に固定兵装は装備していない。ただし、携行できる小火器を装備していても不思議はない。 放水銃も装備していない。LRADは、新しく装備するのが簡単なので有無は未確認。

中国"海監"はこれまで、非武装の監視船であることを武器にして、日本の海上保安庁や、韓国海洋警察庁、ベトナム沿岸警備隊など準軍事組織とは違う、平和的な法執行活動を行っていると喧伝してきた。中国海警局でも同じ戦法を使い、威圧しつつも、固定兵装を持たない船を混在させたまま活動を続けるのではないだろうか。

海警局の監視船となってから後は確認出来ていないが、「中国海警局の船は武装している」という過剰反応はしない方がいいだろう。

中国海警局の監視船も海上保安庁の巡視船も、どちらも政府公船なので、国際法上、お互いに立ち入り検査や航路規制などの実力行使を行うことは出来ない。
組織を統合再編したからといって、いきなり衝突などというナンセンスな状況になる可能性はきわめて低い。

むしろ、周辺海域から接続海域での日本や中国などの漁船操業時や、石垣島の漁船をチャーターした政治団体による領海での釣り活動の時、香港籍や台湾の保釣活動家による領海侵入行為があった時、もしかしたら起こるかもしれない偽装漁民による上陸工作の時・・・
中国海警局としてどのように海洋警察権を行使してくるのか、そこに注意を払わなければならない。


ちなみに、国家海洋局・中国海監、公安部海警、漁政、海関の4つの海上法執行組織が統合再編されて中国海警局が作られたわけだが、7月に進水したり配備された監視船の中には、舷側のペイントが海監のまま「海監xx」や、「漁政xx」と書かれている船がいる。(参照:cn

地方組織も含めて、どういう風に統合再編されているのか曖昧な部分も多い。


単に、所属している地方組織の予算がなくて、今回はペンキ代を捻出できなかっただけかもしれませんが(笑)

201306ccg105


中国海警局の船には、舷側に(船首から)船番号、青線1本・太い赤線・青線3本のライン、そして「中国海警 CHINA COAST GUARD」と塗装されている。
ブリッジには「中国海警」の文字と、中国海警局のエンブレム。煙突にもエンブレムが描かれている。

公安部辺防海警(海警)のエンブレムは違うので、注意。
今回は統合されなかった交通部海事局(海巡)の船のラインは、船首から太い赤線・青線4本で、似ているけれどちょと違う。


中国海警局の1000トン級以上の監視船の船番号「中国海警ABCD」は、次のパターンで付けられていると推測している。

中国海警局には、北海分局・東海分局・南海分局の3分局がある。
4桁目「A」は、北海分局が「1」、東海分局が「2」、南海分局が「3」。
3桁目「B」は、船のトン数。1000トン級は「1」、3000トン級は「3」。
1桁目2桁目「CD」は、もとの海監と漁政の監視船の番号が使われている。

たとえば、東海分局の3000トン級「海監50」は「中国海警2350」。同1000トン級「海監66」は「中国海警2166」。

もと公安部海警の船番号5桁の船は、基本的には前の船番号がそのまま使われるようだ。
もと税関総署密輸取り締まり局(海関)の船は、所属地域に合わせて5桁に変わっているようだ。

これまでに確認できた20隻近くの中国海警局の船の番号の中には、他組織の船番号と重複してしまったのか、1桁目2桁目「CD」が変わった船もあった。また、たとえば、沿岸省(自治区・市)の海監総隊に所属している1000トン級の海洋監視船では、このパターンのままだと重複してしまうだろう。
統合再編がどのように進んでいるのか曖昧な部分もあるし、どうなるかは未確認。


個人的には、排水量15,000トンといわれる巨大漁業監視船「漁政88」の船番号がどうなったのか、ちょっと気になっている(笑)



尖閣激突  日本の領土は絶対に守る尖閣激突 日本の領土は絶対に守る
山田 吉彦 潮 匡人

扶桑社 2012-11-22
売り上げランキング : 507815

Amazonで詳しく見る

« 【尖閣】中国海警局 (国家海洋局・中国海監など)の過去記事まとめ(〜7/24) | トップページ | 中国海警局とはどのような組織か? | "NAVER まとめ"でまとめてみた。 »

国際」カテゴリの記事

時事|中国海警局、海監」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205703/52587120

この記事へのトラックバック一覧です: 【尖閣】中国海警局の監視船4隻が、尖閣諸島の海域に。「海警2350」「海警2166」「海警2101」「海警2506」とは。:

« 【尖閣】中国海警局 (国家海洋局・中国海監など)の過去記事まとめ(〜7/24) | トップページ | 中国海警局とはどのような組織か? | "NAVER まとめ"でまとめてみた。 »