引っ越し先(別宅)

おすすめ

RSS

twitter

  • Speechballoonorangepicon150px @pelicanmemo

    記事にした話題の、書けなかった余談やその後の話。その時々のニュースでも深読み気味。

banner

ウェブページ

無料ブログはココログ

« パナマ運河の通航料(2013年) | トップページ | 「国家海洋局」本部ビル玄関に、「中国海警局」の門標を並べて設置 »

2013年7月21日 (日)

パナマでの、北朝鮮籍の貨物船で見つかった旧式兵器、洋上での取り締まりの様子。

201307panama001
(via. Noticias La Estrella Online Panama)

このエントリーをはてなブックマークに追加


パナマで、北朝鮮の貨物船「청천강(Chong Chon Gang)(清川江)」号が積んでいた大量の砂糖袋の下にあったコンテナから、地対空ミサイルやその管制システムなどの古い兵器が発見された。貨物船は、キューバを出港しパナマ運河を通って、北朝鮮に向かう途中だったという。その後の調査で今日までに5つのコンテナが見つかった。

パナマのマルティネリ大統領は15日、ツイッターで「届け出のされていない軍需品が積まれた北朝鮮の船を摘発した」と発表し、ミサイル部品とみられるものの写真を公開しました。
マルティネリ大統領が、地元のラジオ放送で語ったところによりますと、キューバから北朝鮮に向かうためパナマ運河を通過しようとした北朝鮮の船を臨検しました。その結果、大量の砂糖が入ったコンテナの中から、高性能ミサイルの部品とみられるものが見つかったということです。
北朝鮮船からミサイル部品か(7/16|NHK)


キューバは、それらの古い兵器(ミサイルの他に、2機のMig21Bisや15基のエンジンなど戦闘機部品。240トン)は、修理のために北朝鮮に送ったものだと発表した(参照)。
北朝鮮も同様の発表をした上で、修理後にキューバに返すことになっていて契約も正当なものだと発表、パナマ当局による拘束は違法であるとして、船員35人と貨物船を解放することを求めている(参照)。
パナマは、運河通航時の貨物して申請されているのは砂糖だけであり、未申請の兵器類を輸送しパナマの安全を脅かしたとして訴追する模様。またキューバから北朝鮮への兵器について、国連安保理が定めた禁輸措置に抵触するかどうか国連に調査するよう求めている。(参照
国連の調査団は、8月5日にパナマに向かう。

米国国務省は、パナマの対応を支持するとともに、この貨物船の過去の麻薬密輸の前歴を指摘してきたことが報道された。(参照

調査のためには、貨物船に積まれている砂糖22万袋を船から降ろさなければならない。

その作業に7日~10日もかかるため、当局者は、キューバの原始的な積み込み方に文句を言っているそうだ。(笑)

201307panama002
(via. Noticias La Estrella Online Panama)


最初の頃の報道にあった「船長が自殺未遂」「乗組員が激しく抵抗」という表現から、パナマ当局による「清川江(チョンチョンガン)」号への立ち入り検査の時に、かなり暴力的なやりとりがあったイメージの意見を見かける。
パナマなどのスペイン語メディアに、立ち入り検査の様子を少し詳しく書いた記事があり、これを読むと、大したことはなかったようだ。

一言で書くと、発見直後に視察したパナマのマルティネリ(Ricardo Alberto Martinelli Berrocal)大統領の、ややパフォーマンスじみた発言に振り回されたのだろう。
当初の「高性能ミサイル」という表現も大統領の発言がもとだが、実は40年も前から使われているタイプだった。
「北朝鮮とキューバと兵器」という先入観ありありな報道と、各国語に翻訳され報道される過程で少し大げさになり、日本では北朝鮮ネタということで、いわゆる「まとめサイト」が好んでセンセーショナルな表現を用いて、さらに大げさに感じさせていると思う。

「清川江(チョンチョンガン)」号の対応は、わきが甘いというか、危機感はあまり強くなかったように感じられる。

北朝鮮は何を考えているのか―金体制の論理を読み解く北朝鮮は何を考えているのか―金体制の論理を読み解く
平岩 俊司

NHK出版 2013-04-24
売り上げランキング : 140771

Amazonで詳しく見る

Relata tenso abordaje de barco

パナマのカリブ海側、コロン市近くの海域で、国家航空海洋局(SENAN, Servicio Nacional Aereonaval)(*)によって立ち入り検査が行われた。
(*)Servicio Nacional Aereonaval(SENAN)は、パナマの沿岸警備隊。分かりやすく「国家航空海洋局」と簡単に訳した。SENANは固定兵装をもつパトロール船も装備している。

ホセ・ラウル・ムリーノ(José Raúl Mulino)治安大臣は、立ち入り検査ではいかなる暴力行為はない、貨物船船員に対する越権行為はなく、船長の逮捕すら行われていないと話している。当然、一発として発砲は起こっていない。その一方で、検査中の貨物船船内では、緊張が高まり船員たちも強く抵抗していたとも言っている。

海上で、パナマ当局者によって臨検が行われた時、SENANの隊長は貨物の申告に違和感を感じ、薬物の密輸の可能性を疑って貨物船をコロン市のマンサニージョ(Manzanillo)国際埠頭に向かわるよう指示をした。その間、船員たちは非協力的で、SENAN隊員たち自らが「清川江(チョンチョンガン)」号の錨を上げるなどしなければならなかったそうだ。

SENAN隊長によると、船長にとっては非常にストレスフルな状況であり、トイレに入り、小さな折り畳みナイフ(navaja(画像検索))を使って首に小さな傷(擦り傷より大きい傷)を付けたが、隣に隊員がいたため深い傷を負う前に制止できたという。治療のため、船長をコロン病院に運んだ。
ほかの船員たちが騒ぎ出したため船室に隔離したところ、船員たちは怒鳴ったり、机や船室の壁を叩いたりして自由にするよう求めた。SENAN隊長は「あくまでも安全のための隔離であり、逮捕はしておらず手錠もかけていない」と言っている。

パナマ当局者の発言が、手順の正当性を強調しているのは気になるが、北朝鮮当局の非難に対して情報公開で反駁する意味もあるのだろう。

船長が自殺(偽装自殺?)未遂をし船員たちが騒いでいても、それほどバイオレンスな状況にはなっていなかったのではないだろうか。


メディアが絶対に報じない真実の北朝鮮メディアが絶対に報じない真実の北朝鮮
中丸薫

イースト・プレス 2013-07-13
売り上げランキング : 32404

Amazonで詳しく見る



貨物船は、2010年にウクライナで薬物密輸で拿捕されるなど前歴があり、米国当局は事前にパナマに注意を即した可能性がある。(参照)。だから、パナマ当局は麻薬密輸容疑で拿捕するという対応をしたのかもしれない。いまのところ、薬物は発見はされていない。
北朝鮮当局は、パナマの対応を非難し、船員と貨物船を解放することを要求している。

SENAN隊員は港に到着する前に、砂糖袋の山の下にコンテナがあることを確認している(港に入った後、天井に穴を開けて内部を確認し、兵器類を発見した)。大量の砂糖袋を取り除かなくても発見できているので、コンテナの上には、薄く砂糖袋を載せていただけだったかもしれない(載せすぎたら、コンテナ天井が歪んだ?)。
どうも、わきが甘いというか、立ち入り検査で発見されることへの危機感がそれほど強くないように感じられる。


パナマ当局も、北朝鮮による麻薬製造と輸送を監視するなら、キューバから北朝鮮に帰る途中に立ち入り検査を行っても仕方ないのではないだろうか。降ろし残した麻薬でも探した?それともキューバ産の白い粉?(笑)

パナマ当局による洋上での立ち入り検査は、7月10日から数日にわたって行われているので通常の対応とは思えない。 「清川江」号の薬物密輸の前歴をもとに、特に気をつけていたというよりも、今回「特別な何か」をキューバから北朝鮮に運んでいるという情報に基づいて、探したようにも感じられる。

水曜(17日)夜、マルティネリ大統領が「清川江(チョンチョンガン)」号を視察した。そして、マルティネリ大統領のツイッター・アカウントから直接に、コンテナ内のミサイルらしき写真を載せて兵器発見の発表を行った。
冒頭に載せたNHKの報道でも「今回のように大統領みずからが公表することは極めてまれなことです。」とわざわざ言及しているように、記者会見ではなく、ツイッターというSNSを使って発表している。

中南米の国家の大統領は、ツイッターやフェイスブックを使って頻繁に情報発信を行っているが、それにしても、マルティネリ大統領のこの対応は変わっていて、関心が寄せられていた。

国民に人気がない大統領による、国内問題から目をそらさせるためのパフォーマンスと、米国のポイント稼ぎとも言われている。

201307panama005
WSJより)


【日本製】  パナマ雪駄(せった)裏スポンジ 矢絣(やがすり)【日本製】  パナマ雪駄(せった)裏スポンジ 矢絣(やがすり)


売り上げランキング : 28391

Amazonで詳しく見る

« パナマ運河の通航料(2013年) | トップページ | 「国家海洋局」本部ビル玄関に、「中国海警局」の門標を並べて設置 »

国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205703/52530536

この記事へのトラックバック一覧です: パナマでの、北朝鮮籍の貨物船で見つかった旧式兵器、洋上での取り締まりの様子。:

« パナマ運河の通航料(2013年) | トップページ | 「国家海洋局」本部ビル玄関に、「中国海警局」の門標を並べて設置 »