引っ越し先(別宅)

おすすめ

RSS

twitter

  • Speechballoonorangepicon150px @pelicanmemo

    記事にした話題の、書けなかった余談やその後の話。その時々のニュースでも深読み気味。

banner

ウェブページ

無料ブログはココログ

« その後の「退役軍用犬、はじめての子猫にもうメロメロ」 生まれたばかりの子猫に困惑 | トップページ | 「ヘパリーゼ」ドリンク剤6製品+1を比較、飲み比べてみた。|『ヘパリーゼWハイパー』『Hi』『キング』『ヘパカン』など »

2013年10月11日 (金)

英エコノミスト紙「ブラジル始まった」→「ダメだったかな?」の表紙が面白い

このエントリーをはてなブックマークに追加


元ネタは多分、9月26日付けの『Brazilian Bubble』の記事。

The Economist’s Change of Heart: “Brazil Blew It” | Brazilian Bubble


さらに元の『エコノミスト』紙の記事はこれ。

Brazil: Brazil takes off - Now the risk for Latin America’s big success story is hubris -
Nov 12th 2009 | From the print edition (The Economist)

201310braziltakeoff001

Brazil’s future: Has Brazil blown it? - A stagnant economy, a bloated state and mass protests mean Dilma Rousseff must change course
Sep 28th 2013 | From the print edition (The Economist)

201310brazilfuture002



BRICsともてはやされていたのはいつの時代の事なのやら、国際的な金融緩和バブルで踊ってしまったか、インフレや景気低迷に充分な対策がとれず、超複雑な税金体系も相変わらずそのまんま。今から思えば、2009年10月にリオ・オリンピック開催が決定した時がピークだったのかもしれません。

さて今年、2020年の東京での開催が決定しました。4年後に、あの年がピークだったと言いたい人はいないでしょう。日本社会にありがちな、気分良い時は大盤振る舞い・嫌な話は後回しにするのではなく、5年後、7年後、10年後も見据えた、持続性のある現実的な対応を期待したいものです。


ちょっと調べてみたら、さらに10年前の1999年にもネタにされていました。ブラジルのシンボルとはいえ、コルコバードのキリストさんも大変だ。
Storm clouds from Brazil (Jan 14th 1999|The Economist)

201310braziltakeoff004



ところで、『エコノミスト』の表紙といえば、2011年のコレを思い出します。
4年ごしでネタにする英国に対して、数ヶ月〜1年半でネタにする日本版と、かなり意味合いが違いますが・・・『エコノミスト』の芸風なのでしょうか(笑)

「エコノミスト」は信じられるのか 「国債暴落」で正反対の特集(2011/10/7|J-CAST)

201310brazileconomist003





4年後に、英『エコノミスト』紙が再びブラジルをとりあげ、今度は、上空高くを飛んでいる表紙を載せられる状況になってほしいものです。

2016年リオ五輪の翌年かあ・・・(´ ・ω・`)ウーン...





2050年の世界 英『エコノミスト』誌は予測する2050年の世界 英『エコノミスト』誌は予測する
英『エコノミスト』編集部 東江 一紀

文藝春秋 2012-08-05
売り上げランキング : 10915

Amazonで詳しく見る

« その後の「退役軍用犬、はじめての子猫にもうメロメロ」 生まれたばかりの子猫に困惑 | トップページ | 「ヘパリーゼ」ドリンク剤6製品+1を比較、飲み比べてみた。|『ヘパリーゼWハイパー』『Hi』『キング』『ヘパカン』など »

国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205703/53563175

この記事へのトラックバック一覧です: 英エコノミスト紙「ブラジル始まった」→「ダメだったかな?」の表紙が面白い:

« その後の「退役軍用犬、はじめての子猫にもうメロメロ」 生まれたばかりの子猫に困惑 | トップページ | 「ヘパリーゼ」ドリンク剤6製品+1を比較、飲み比べてみた。|『ヘパリーゼWハイパー』『Hi』『キング』『ヘパカン』など »