引っ越し先(別宅)

おすすめ

RSS

twitter

  • Speechballoonorangepicon150px @pelicanmemo

    記事にした話題の、書けなかった余談やその後の話。その時々のニュースでも深読み気味。

banner

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 【H7N9鳥インフル】空気感染か? 広東省東莞市の感染者 | トップページ | 「Anker 25W 5ポート USB急速充電器」購入メモ|Ankerブランドについて »

2013年12月19日 (木)

【H7N9鳥インフル】広東省深圳市ではじめての感染者? 疑い例と合わせると3人目 汚染拡大か

快適使いきりマスク プリーツガード ふつうサイズ 60枚入快適使いきりマスク プリーツガード ふつうサイズ 60枚入

ピップ
売り上げランキング : 212

Amazonで詳しく見る


中国で、感染者が次々と確認されている鳥インフルエンザ(A/H7N9)。
深圳市(深セン市)で初の感染者が確認され、時事通信、日本経済新聞ほかが報道しました。(12/19 21:00 現在)

H7N9鳥インフルエンザの感染者が、深圳市(深セン市)の市内で「はじめて確認」されたのは確かなんだけさ・・・(´ ・ω・`)

日本メディア各社には、香港で確認された感染者2人は深圳市で感染したと見られていることや、深圳市内の市場でH7N9に感染しているサンプルが確認されていること、東莞市の感染者は近隣である事も、合わせて報道してほしいものです。

中国広東省の衛生当局は19日、同国の代表的な経済特区である深セン市でH7N9型の鳥インフルエンザ感染者が確認されたと発表した。H7N9型の感染者はこれまで、上海市など中国各地で確認されているが、華南の主要都市では初めて。
新たな感染者は深セン市郊外の竜崗区に住む38歳の男性。9日に発熱した後、重体になっている。深センには製造業を中心に多くの日本企業が進出。約5000人の在留邦人がいる。
深センで初の感染者=中国のH7N9型(12/19|時事ドットコム)

中国・広東省で鳥インフルが続発(12/19|日本経済新聞)

深圳市、特に、深圳市竜崗区(簡体字:龙岗区/繁体字:龍崗區)とその周辺は、ちょっとヤバそうなんですよ。

手ピカジェル 300ml【HTRC3】手ピカジェル 300ml【HTRC3】

健栄製薬 2006-11-06
売り上げランキング : 584

Amazonで詳しく見る

今回確認されたH7N9鳥フル感染者は、深圳市竜崗区南湾街道の南嶺村(南岭村)に住む男性(38)。12月9日に発症、12日と16日に2度検査をしていますが検査結果は「陰性」、17日に肺の分泌物を検査したところ「陽性」と確認されました。(南方网
(簡易検査(上気道から採取)の結果が「陰性」でも、後に「陽性」となる例がある事は、前の記事で詳しく書きました。
【H7N9鳥インフル】検査結果が「陰性」でも安心はできない  重態になった後に「陽性」確認: メモノメモ


香港で確認されたはじめてのH7N9感染者の女性(36)(インドネシア人家政婦)は、11月17日に日帰りで深圳市竜崗区南湾街道の友人を訪ね、家禽を捌いて調理して食べた事から、竜崗区の家禽から感染したと考えられています。香港に戻った後に発症して、12月2日にH7N9陽性が確認されました。
【H7N9鳥インフル】香港で感染者を初確認 広東省深圳で感染: メモノメモ


香港で確認された2例目のH7N9感染者、高齢者の男性(80)は深圳市宝安区に長く住み、持病の糖尿病や心臓病の治療のため、12月3日に香港の病院に入院した後に発症しました。香港政府の衛生当局は、深圳市で感染した輸入例と発表しています。
【H7N9鳥インフル】香港で2人目を確認 浙江省で新たに1人確認 関連報道いくつか: メモノメモ


前の記事で書いた、広東省東莞市の男性(39)は"生きた家禽"と接触する機会は無く、発症の5日前(12月1日?)に、東莞市鳳崗区(凤岗区/鳳崗區)の農場レストラン(農家や農場が敷地内で開いている店)で食事をしています。そのレストランが行っていた"生きた家禽"を精肉にする作業で、ウイルスを含んだエアロゾルが発生し、それが感染原因であり空気感染の可能性が疑われています。
【H7N9鳥インフル】空気感染か? 広東省東莞市の感染者: メモノメモ
この東莞市鳳崗区は、深圳市竜崗区と隣接しています。


深圳市の一部の"生きた家禽"を扱う市場を、広東省衛生・計画出産委員会と深圳市疾病センターが共同で調査したところ、2つの市場の3つのサンプルからH7N9ウイルスの陽性反応が出たと、12月10日に発表されました。この2つの市場は、深圳市竜崗区の横崗市と南湾街道の市場です。(南方日报
南湾街道は、今回確認された感染者の男性(38)が住み、香港で確認された感染者の女性(36)が滞在していた地域です。


H7N9陽性結果が出たサンプルは、まな板と、糞と脱毛機で、"生きた家禽"を扱う市場の衛生環境が劣悪であったことが問題視されています。(香港電台, Yahoo 新聞香港

深圳市疾病センターは12月13日に、H7N9陽性が確認された2つの市場を一時閉鎖して消毒し、衛生管理を徹底させると発表していました。(太陽報 , Yahoo 新聞香港


香港、マカオ、深圳を含む珠江デルタ地域でのH7N9鳥フルの感染拡大が強く危惧されています。 さらに広東省南部の陽江市(阳江市)でも、2人のH7N9感染者が確認されています。(大公网

クレベリンゲル 150gクレベリンゲル 150g

大幸薬品 2008-09-01
売り上げランキング : 43

Amazonで詳しく見る

今回、深圳市で"はじめて"確認された、H7N9感染者の男性(38)は12月9日に発症しているので、ウイルスに感染したのは12月の第1週なのでしょう。

広東省と深圳市の衛生当局は、H7N9鳥インフル感染者が増えていることから、防疫工作を拡大させると発表しています。 広東省と深圳市など自治体の衛生当局の対応に効果があるのかどうか、これからの感染者の発生状況を注視しなければなりません。もし今後、12月第2週以降に感染した可能性がある感染者が確認されるようなら、中国の衛生当局の防疫工作の実効性に大きな疑問符がつくことでしょう。


香港や深圳、東莞、あるいは広東省となんらかの関わりのある人は、しっかりと現地情報を確認していると思います。

香港政府は、広東省滞在時はH7N9感染リスクが高いとして注意喚起しています。
在広州日本国総領事館も、在留邦人や旅行者に注意喚起をしています。
「広東省東莞市における鳥インフルエンザウィルスA(H7N9)ヒト感染症例発生」(12/16|在広州日本国総領事館)

もし、年末年始のお休みに、香港や深圳を訪れる予定があるなら・・・、特にハイリスク群である高齢者の方々は、くれぐれもご注意ください。


メモ
もし高齢の親戚が、この年末年始に香港や深圳への旅行を予定しているなら、それはキャンセルして「日本国内の温泉にしなよ」と、強く勧めます。

201311h7n9flu001





« 【H7N9鳥インフル】空気感染か? 広東省東莞市の感染者 | トップページ | 「Anker 25W 5ポート USB急速充電器」購入メモ|Ankerブランドについて »

国際」カテゴリの記事

感染症」カテゴリの記事

時事|H7N9鳥フル」カテゴリの記事

社会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205703/54314426

この記事へのトラックバック一覧です: 【H7N9鳥インフル】広東省深圳市ではじめての感染者? 疑い例と合わせると3人目 汚染拡大か:

« 【H7N9鳥インフル】空気感染か? 広東省東莞市の感染者 | トップページ | 「Anker 25W 5ポート USB急速充電器」購入メモ|Ankerブランドについて »