引っ越し先(別宅)

おすすめ

RSS

twitter

  • Speechballoonorangepicon150px @pelicanmemo

    記事にした話題の、書けなかった余談やその後の話。その時々のニュースでも深読み気味。

banner

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 蛟竜号|中国、有人深海潜水艇の第二次パイロット選抜、訓練生6人(男性4人・女性2人) | トップページ | 【H7N9鳥インフル】香港で感染者を初確認 広東省深圳で感染 »

2013年12月 2日 (月)

中国ニュース(英文)の釣り記事 「中国の防空識別圏に進入した米軍機は、古くからの友人」?

201312adiz001
人民网


中国が防空識別圏を設定した直後、米軍のB-52爆撃機2機が、中国への事前連絡無し(日本へは事前に連絡)に飛行しました。

これについて、次のようなニュースが紹介されていました(多分、日本語では某巨大掲示板が最初)。コメントを読んでみるとネタとして消費している人が多いようなのでスルーしてもいいのですが、よくある事だし、こういう所からお互いに誤解が広がっていくので、これについて少し。

元ネタは環○時○ですよー △▽して××××××って書いてあるんですよー(´ ・ω・`)

VQ-1として知られているアメリカ海軍の偵察飛行隊は、中国の古くからの「友人」でもあります。人民日報が伝えました。

11/23に中国が設定した防空識別圏に対し、11/29、アメリカのVQ-1飛行隊のP-3CやEP-3Eが侵入しました。人民軍はパトロール強化を言及しましたが、中国と深い歴史的つながりのあるアメリカの「VQ-1」の侵入は別の意味がありそうです。

VQ-1飛行隊は1952年に設立されました。朝鮮戦争中には中国沿岸や朝鮮半島経由で偵察任務についたほか、1955年に中国浙江省で中華民国軍の撤退を支援、1957年に台湾海峡上のパトロール任務を実施するなどしています。

そしてベトナム戦争時には中国と北ベトナムに対する偵察任務飛行、1995年の台湾海峡危機でも弾道ミサイルの監視を行いました。
(管理人注:段落を少し整理しました)
【軍事】中国「(防空識別圏に侵入した)米軍VQ-1飛行部隊は古くからの友人だ。」[12/2]

この元ネタは、台湾の中国時報系の英文ニュースサイト"Want China Times"の記事です。

中国時報というとネット版の"中時電子報"が分かりやすいと思います。国民党支持で、台湾独立に反対、中国寄りの報道姿勢と言われます。 Wikipediaによると、嫌気がさして辞める記者が相次いでいて、中国寄りの記事を憂慮する市民がデモも起こしているそうです。

"Want China Times"の元記事がコレ。

The Fleet Air Recon Squadron One of the United States Navy — also known as VQ-1 — has been described as an "old friend" of China, according to a commentary published by the Global Times, a tabloid under the auspices of the Communist Party mouthpiece People's Daily.
US VQ-1 is an old friend of China: Global Times(12/2|WantChinaTimes)

「old friend」は、「旧友」とも「昔馴染」とも訳せます。
(「friend」という単語を使っているのは、タイトルとこの段落だけです。)

中国語の原文では「中国的熟客」なので、ここは「なじみの客」「昔馴染」が適切です。日本語の「古くからの友人(旧友)」は、中国語では「旧友」「老友」「老朋友」ですね。

この英文記事だけを読んだら「古くからの友達」と訳したくなる気分も、分からなくはありません。
でも、ここで元ネタは、"人民日報"ではなく、毎度おなじみの"環球時報"(Global Times)と分かります。


ちょっと、不安になってきませんか?
“あの”環球時報が、こんな時に「米軍機はお友達」なんて書くと思いますか?(笑)

この"Want China Times"の記事は、元ネタの"環球時報"の記事と比べてみると、かなり中国に都合の良い書き方をしています。

中国のマスゴミ ジャーナリズムの挫折と目覚め (扶桑社新書)中国のマスゴミ ジャーナリズムの挫折と目覚め (扶桑社新書)
福島 香織

扶桑社 2011-03-01
売り上げランキング : 63838

Amazonで詳しく見る

環球時報、ネット版"環球網"の元記事はコレでしょう。

闯识别区美国飞机是中国的熟客 曾被我军击落(防空識別圏に進入した米国機は、中国のなじみの客 かつて我が軍が撃墜した)(11/30|环球网)

"VQ-1"は中国のなじみの客というべきだろう、独自の情報源が環球時報の記者に語った:“(米軍のVQ-1航空部隊は、)朝鮮戦争やベトナム戦争、台湾海峡危機に参加し、しかも中国軍と直接に戦闘をしている。1953年1月18日、台湾海峡上空で一機の米軍偵察機が撃墜された、その救援に駆けつけた米軍機は対空砲火に晒されて、一機の米軍機が墜落して大破。この戦闘で偵察機の乗員7人と救援機の乗員4人は全員死亡した。”

“VQ-1可谓中国的熟客,”独家渠道向《环球时报》记者介绍:“朝鲜战争、越南战争和台湾海峡的冲突它都参加过,并且跟中国空军直接交过手。比如1953年1月18日,该部队的一架侦察机就在台湾海峡上空被击落,随后赶去救援的美军飞机又遭岸防炮火打击,另一架美军飞机在营救行动中坠毁。此战造成侦察机上的7人和营救飞机上的4人全部死亡。”

どう読んでも、「旧友」ではありませんね(笑)

(本文中に「友」という漢字は一切使われておらず、「客」という漢字が使われているのはタイトルとこの段落だけです。)

"Want China Times"の記事は、米国のVQ-1飛行隊に焦点をあてつつ中国軍が撃墜して乗員11人を殺したことは書かずに、読者に間違った印象を持たせようという意図を感じます。

この記事冒頭で全文転載しました日本語訳は、ほぼこの英文記事の意図に沿った抄訳になっています。
しかも「old friend」を「古くからの友人」と訳してしまった

誰かがひっかかって手間暇かけて日本語に訳したか、煽る目的で日本語訳を流し、そしてまた、たくさん釣られてしまうのでしょう。


旧友を撃墜するような奴を、新たな友達にはしたくないよなあ。 (´ ・ω・`)



現代中国悪女列伝 (文春新書 946)現代中国悪女列伝 (文春新書 946)
福島 香織

文藝春秋 2013-11-20
売り上げランキング : 524

Amazonで詳しく見る

« 蛟竜号|中国、有人深海潜水艇の第二次パイロット選抜、訓練生6人(男性4人・女性2人) | トップページ | 【H7N9鳥インフル】香港で感染者を初確認 広東省深圳で感染 »

国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205703/54124369

この記事へのトラックバック一覧です: 中国ニュース(英文)の釣り記事 「中国の防空識別圏に進入した米軍機は、古くからの友人」?:

« 蛟竜号|中国、有人深海潜水艇の第二次パイロット選抜、訓練生6人(男性4人・女性2人) | トップページ | 【H7N9鳥インフル】香港で感染者を初確認 広東省深圳で感染 »