引っ越し先(別宅)

おすすめ

RSS

twitter

  • Speechballoonorangepicon150px @pelicanmemo

    記事にした話題の、書けなかった余談やその後の話。その時々のニュースでも深読み気味。

banner

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 【海警局】4000トン級の海難救助強化型「海警3401」南シナ海に配備 同型船は東シナ海にも | トップページ | 【H7N9鳥インフル】30才代の感染者が増加傾向 ウイルスの感染力が強くなってきたのか? »

2014年1月13日 (月)

【海警局】中国海警局の正式発足後に、尖閣周辺に現れた公船は13隻。

201306ccg106


中国海警局が正式に発足してから、尖閣諸島の周辺海域で確認され、接続水域を航行したり領海に進入した海警局の警備船は全部で13隻。のべ数ではない。
ローテーションを組んでおり、常態化している。
中国海警局になった後は、中国海警局・北海分局に所属する警備船と、福建省と江蘇省の所属だった船がローテーションに加わってきた。


もとの所属組織(中国海監総隊、省(直轄市・自治区)の海監総隊、漁政船隊)で分類した。

もと、中国海監東海総隊 (現、中国海警局・東海分局)
海警2350(海監50) 3000トン級ヘリ搭載型。中国海監東海総隊の旗艦
海警2146(海監46) 1000トン級
海警2151(海監51) 1000トン級
海警2166(海監66) 1000トン級

もと、中国海監北海総隊 (現、中国海警局・北海分局)
海警1115(海監15) 1000トン級
海警1123(海監23) 1000トン級
海警1126(海監26) 1000トン級

もと、省(直轄市・自治区)の海監総隊 (現、中国海警局・東海分局)
海警2112(海監8002) 1000トン級。福建省海監総隊(福建省海洋・漁業局)
海警2113(海監5001) 1000トン級。江蘇省海監総隊(江蘇省海洋・漁業局)

もと、農業部漁業局(東海) (現、中国海警局・東海分局)
海警2101(漁政201) 1000トン級
海警2102(漁政202) 1000トン級
海警2506(漁政206) 5000トン級ヘリ搭載型

ほか(所属が曖昧だった) (現、中国海警局・東海分局)
海警2337(海監137) 3000トン級

確認できなかった船が2隻(確認済みの中の2隻かもしれない)。

中国海警局|監視船の船名、再編前後・新旧対照まとめ。(01/06更新) - NAVER まとめ

尖閣一触即発尖閣一触即発
山田 吉彦 井上 和彦

実業之日本社 2013-04-19
売り上げランキング : 425990

Amazonで詳しく見る

中国海警局が正式に発足した後には、中国海警局・北海分局に所属する警備船が、ローテーションに加わってきた。東シナ海ガス田の周辺海域のパトロールのついでに尖閣諸島へ足をのばし、まとめて「パトロール活動」として既成事実を積み上げているのではないだろうか。

尖閣諸島の周辺を航行する時は、2〜4隻で複数で行動することが多い。魚釣島周辺に3隻と、久場島に1隻と別れる場合もある。 尖閣諸島の3島国有化から1年目のような、特に中国が内外にアピールしたい時は、さらに複数隻が現れて示威行動を行う(参照)。
(2012年9月11日の国有化直後には、南シナ海を管轄する南海総隊の旗艦「海監83(海警2383)」など、他海域から応援に来ていた。(参照))

基本は、もと中国海監の海洋監視船2〜3隻と、もと漁政の漁業監視船が1隻、または省(直轄市・自治区)の海監総隊の海洋監視船だった船が加わる。特に、福建省の「海警2112」や江蘇省の「海警2113」は、頻繁に確認されている。
さらに外の海域に他の公船がいるかどうかは、報道されていないので分からない。少なくとも、漁政の漁業監視船は、中国漁船の監督監視のためにいるだろう。

ローテーションは2〜3週間(出港から帰港)。ただし台風が近づいてきている時などは、短くなることがある。

中国海監の海洋監視船が中心の頃と比べると、台風が接近した時は、少し早く帰港しているように感じられる。
中国漁船が台風を避けて帰港するのに合わせて、海警局の警備船も早めに引き上げているのではないだろうか。以前は漁政の任務だったが、再編統合された事で海警局の任務ともなった。
また、福建省や江蘇省の船は、省のはじめての1000トン級海洋監視船であり、乗組員は外洋での活動の経験が不足しているのかもしれない。この2隻がいる時は、早めに帰港しているように感じられる。

週刊誌やネット上の発言を読むと、「台風から逃げた海警局」というように見下したがる雰囲気が感じられる。
常態化した事で無理はさせず、隊員も装備も長期戦に備えているのではないだろうか。それに対して、海上保安庁のオーバーワークを、精神論を用いて正当化するのは逆効果になるだろう。

見下していれば気分がよいのかもしれないが、そうやって見下した対応をするのは「負けフラグ」の一つという事を自覚してほしいものだ。


相手の戦力も、冷静に見て対応しなければならない。

尖閣諸島周辺で確認された中国海警局の警備船では、固定兵装は確認されていない。(*) ライフル等の携行できる武装はあるだろう。放水銃やLRADのような非殺傷装備は、いくつかの船に載っている。しかし、もと中国海軍の補助艦だった「海警2337(海監137)」も含めて固定兵装は確認されていない。
(*)一方、南シナ海を管轄する、海監や漁政、海警局の船の中には固定兵装を持つ船もある。

中国の挑発に過剰反応して、暴力的な対応を海保や海自に求めるのは、中国の思うつぼだ。中国が繰り返し喧伝している「右傾化した日本」「軍国主義に回帰」を、自ら認めてしまう"愚策"でしかない。

【中国海警局】海軍の中古船、3000トン級「海警2337」の修理・改造終了。新たに配備。: メモノメモ
中国海監、新しい(?)3000トン級の海洋監視船を配備 | 昔の名前で出ています: メモノメモ

「海監8002」が「海警2112」として、中国海警局の新塗装に: メモノメモ
中国の海洋監視船"海監8002"に導入された最新の装備 | 衛星テレビは50チャンネル: メモノメモ

【尖閣】中国海警局 (国家海洋局・中国海監など)の過去記事まとめ(〜8/19): メモノメモ(〜2013/08/19)


日本よ、世界の真ん中で咲き誇れ日本よ、世界の真ん中で咲き誇れ
安倍晋三 百田尚樹

ワック 2013-12-26
売り上げランキング : 142

Amazonで詳しく見る

« 【海警局】4000トン級の海難救助強化型「海警3401」南シナ海に配備 同型船は東シナ海にも | トップページ | 【H7N9鳥インフル】30才代の感染者が増加傾向 ウイルスの感染力が強くなってきたのか? »

国際」カテゴリの記事

時事|中国海警局、海監」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205703/54592630

この記事へのトラックバック一覧です: 【海警局】中国海警局の正式発足後に、尖閣周辺に現れた公船は13隻。:

« 【海警局】4000トン級の海難救助強化型「海警3401」南シナ海に配備 同型船は東シナ海にも | トップページ | 【H7N9鳥インフル】30才代の感染者が増加傾向 ウイルスの感染力が強くなってきたのか? »