引っ越し先(別宅)

おすすめ

RSS

twitter

  • Speechballoonorangepicon150px @pelicanmemo

    記事にした話題の、書けなかった余談やその後の話。その時々のニュースでも深読み気味。

banner

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 国家海洋局の航空機"Y12"型 東シナ海の飛行コース(2014/1/7) | トップページ | 【海警局】4000トン級の海難救助強化型「海警3401」南シナ海に配備 同型船は東シナ海にも »

2014年1月11日 (土)

南シナ海で中国船がベトナム漁船で略奪・破壊 | 海警局?漁政?それとも海上民兵か?

201401vietnam001
(被害を受けたベトナムの漁船の船長) Dân Việt


南シナ海のパラセル諸島でベトナム漁船が、中国船から略奪・破壊行為を受けたと、ベトナムメディア各紙が報道した。

南シナ海のパラセル(中国名・西沙)諸島付近で今月初め、ベトナム漁船が中国の監視船に追い回され、乗り込んできた中国の当局者に漁具を破壊され魚なども没収される事案が、2件起きていたことが分かった。ベトナムの複数メディアが伝えた。同海域での中国による警察権強化の一環とみられている。
漁船を破壊された船長によると、中国の大型監視船が3日、横付けし、乗り移ってきた約20人の当局者に武器で脅され、マグロなど全5トンの魚や多くの機材が持ち去られたという。

中国、南シナ海でベトナム漁船を破壊(1/9|MSN産経)


南シナ海の状況は東シナ海の比ではなく、暴力的にエスカレートしている。

この産経新聞の記事を参照して『中国海警局が海賊行為」といった、やや脊髄反射的と感じられる意見を少なからず見かける。 しかし、「中国の監視船」「乗り込んできた中国の当局者」「中国の大型監視船が」という部分に違和感を感じている。

今回の件に、中国海警局や漁政などの公船が関わっていないとは言わないが、その手口は公的機関の公務員よりはむしろ、海上民兵部隊(海上民兵连)のような半民半官(半軍)や民間の仕業と思われる。

ベトナム・メディアの記事を、少し調べてみた。(ネット翻訳でベトナム語の単語を拾った程度)


被害を受けた漁船の1隻は、クアンガイ省の漁船「QNg95739-TS」、船長は「ファム・クアン・サッチ(Phạm Quang Thạch)」。あまり大きくない船。

海洋へ膨張する中国 強硬化する共産党と人民解放軍 (角川SSC新書)海洋へ膨張する中国 強硬化する共産党と人民解放軍 (角川SSC新書)
飯田 将史

KADOKAWA / 角川マガジンズ 2013-04-18
Kindle版

Amazonで詳しく見る

このエントリーをはてなブックマークに追加


ベトナムの漁船が、中国船(とりあえず、こう書きます)に襲われたのは、パラセル諸島(中国名:西沙諸島、ベトナム名:Quần đảo Hoàng Sa)、ウッディ島(中国名:永兴岛(永興島)、ベトナム名:Đảo Phú Lâm)の北西18海里の海域。12海里の領海内ではなく、接続水域となる。
被害を受けた漁船の1隻は、クアンガイ省の漁船「QNg95739-TS」、船長は「ファム・クアン・サッチ(Phạm Quang Thạch)」。あまり大きくない船。

Ngư dân tố bị kiểm ngư Trung Quốc phá tàu, cướp hải sản(1/5|Dân Việt)

ウッディ島の北西18海里で突然、中国船から18人~20人が乗り移ってきて、電磁警棒を使って操作盤を壊し、無線機や魚群探知器、GPS、200Lのディーゼル油(予備燃料タンク?)などの装備と、5トン以上のマグロやアジ(約2億ドン(100万円)相当)を奪ったそうだ。被害総額は3億ドン(約150万円)と推計される。


記事では、中国船は「một tàu của lực lượng Kiểm ngư Trung Quốc」と書かれている。Google翻訳で英文訳すると「a fishing boat of China rangers」。これが「Kiểm ngư Việt nam」だと、ベトナムの漁業管理局(Vietnam Fisheries Control)となる(Wikipedia)ので、漁業管理を行っている組織。

該当するのは海南省の海洋・漁業庁(海洋与渔业厅)(漁政)で、漁業監視船が関わっていると感じられる。

では漁政の漁業監視船の乗組員(公務員)が、外国籍船に対して、法執行活動(公務)と言い張るには暴力的に過ぎる「海賊行為」を、領海ではなく接続水域で行ったのだろうか?

無いとは言えないし、あり得る話だと感じられる。
しかし、"漁政310"のような「大型監視船」では、ベトナム漁船に横付けして乗り移る事は無理だ。 西沙の400トン級の"渔政306"や、100トン級の"渔政308""渔政309"など「中型」の漁業監視船なら・・・、もし乗組員の大部分が海賊化したなら可能だが、では、奪ったという5トンの魚をどうやって移し替え、その後はどこに保管したのだろう?甲板に野積み?


中国海南省は南シナ海での、外国人や外国籍船の漁業規制を一方的に条例化し、1月1日から施行した。

【中国の南シナ海管理強化】「完全に正常かつ通例通りだ」 周辺国反発に反論、フリゲート艦7隻投入、訓練も(1/10|MSN産経)

この、国連海洋法条約に抵触あるいは違反している可能性がある、条例の正当性を主張する場合、中国の公船が、外国籍の漁船に対して略奪と破壊行為を行っていては逆効果になるだろう。

すると蓋然性が高いのは、海南省三沙市の海上民兵組織(海上民兵连)か、
三沙海上民兵部隊が創設 女性民兵が56式歩兵銃を持って宣誓(2013/7/23|中国網日本語)
あるいは、海上民兵連ほどは公的に組織されていない、例えば、漁業組合の自警団のような集団で、トロール漁船を使った場合ではないだろうか。


漁政の漁業監視船も近くにいて、自らは手を下さずに周辺を警備しつつ、お墨付きを与えていたのかもしれない。 条例施行直後に、最初の一撃を与えてベトナムやフィリピンの漁民に対して脅しをかけてきたように感じられる。


中国が沖縄を奪う日中国が沖縄を奪う日
惠隆之介

幻冬舎ルネッサンス 2013-08-30
Kindle版

Amazonで詳しく見る

« 国家海洋局の航空機"Y12"型 東シナ海の飛行コース(2014/1/7) | トップページ | 【海警局】4000トン級の海難救助強化型「海警3401」南シナ海に配備 同型船は東シナ海にも »

国際」カテゴリの記事

時事|中国海警局、海監」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205703/54567402

この記事へのトラックバック一覧です: 南シナ海で中国船がベトナム漁船で略奪・破壊 | 海警局?漁政?それとも海上民兵か?:

« 国家海洋局の航空機"Y12"型 東シナ海の飛行コース(2014/1/7) | トップページ | 【海警局】4000トン級の海難救助強化型「海警3401」南シナ海に配備 同型船は東シナ海にも »