引っ越し先(別宅)

おすすめ

RSS

twitter

  • Speechballoonorangepicon150px @pelicanmemo

    記事にした話題の、書けなかった余談やその後の話。その時々のニュースでも深読み気味。

banner

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 【エボラ】アラブ首長国連邦、アブダビの空港で進行性ガン患者が死亡 中途半端にエボラ感染の疑いと伝えるNHK | トップページ | 【エボラ】韓国、リベリア人男性が入国後に行方不明 入国時に症状無し 不法滞在者として手配 »

2014年8月20日 (水)

【エボラ】ベトナム、インフルエンザ様症状の2人を隔離 エボラ対策をアピールするベトナム共産党

201408ebola501
Thanh Nien Daily


ベトナム保健省は19日、ホーチミン市のタンソンニャット国際空港から入国したナイジェリア人2人が、インフルエンザ様症状を示していたことから、西アフリカのエボラ流行と関係があるかもしれないので市内の病院に隔離して検査を行っていると発表した。

検査結果はまだ発表されていない。「ベトナムでエボラ」と脊髄反射的に思い込まないよう注意が必要だ。

日本メディアの最初の報道では、簡単に「発熱症状」と書かれているので、他の国で報道されているエボラウィルス感染症の「疑い例」と同じように感じる人も多いだろう。ところが今のところ発熱症状だけだし、ベトナムメディアの報道では「インフルエンザの特徴の症状(flu-like symptoms)と書いてある。

要するに「風邪の症状があったから隔離した」と言っているようなものだ。
(検査結果はまだ発表されていない。)

ーー(追記:8/21)ーーーーーーーーーーーーーーーー
ベトナム当局は、ナイジェリア人2人の隔離措置が解かれ、退院したと発表した。

24時間のモニタリングの結果、入国時に見られた発熱の症状はなくなり、エボラに関連するような異常な症状もみられない。エボラ検査の結果はまだ出ていないが、過剰すぎる対応だったと見直されたのではないだろうか。

2人には、(汚染地域(ナイジェリア)の出発日から)3週間の間、地域サーベイランスが行われる。
また、飛行機で近くの席に座っていた乗客に対しては、一応、健康状態に注意しておくようにアドバイスをしたそうだ。

Vietnam releases two Nigerians isolated for Ebola tests (Yahoo News(AFP))
Vietnam hospital discharges 2 visitors from Ebola-hit area; local isolated(Tuoi Tre News)
【エボラ出血熱】越入国のナイジェリア人を感染疑いで一時隔離(MSN産経)
ーー(追記ここまで)ーーーーーーーーーーーーーーーー

防犯や防疫のための門番役が出入国管理、イミグレの仕事とはいえ、ちょっと過剰と感じられる対応をしている。西アフリカから来る人が多くない(推測)から出来る荒技だろう。この程度の症状で隔離していたら、隔離施設も人員も経費も足りなくならないだろうか。

ベトナムはそこまでエボラを恐れているのだろうか?

むしろ、この報道にはベトナム共産党からのメッセージもあるように感じた。

【ハノイ共同】ベトナム保健省によると、同国南部ホーチミンの保健当局などは19日、ホーチミン国際空港から入国したナイジェリア人2人が発熱症状を示したことから、隔離して検査を始めた。国営ベトナム通信が報じた。
(中略)
発熱のほかに症状はないという。
ベトナム、エボラ熱疑い2人隔離 入国したナイジェリア人(8/20|東京新聞)
Two Nigerians on a Qatar Airways flight to Ho Chi Minh City’s Tan Son Nhat Airport Tuesday evening have been taken to a city hospital after being found to have flu-like symptoms that could be tied to the recent Ebola outbreak in West Africa.

Two Nigerians with flu-like symptoms taken to Vietnam hospital(Thanh Nien Daily)

Hai khách Nigeria vào VN bị sốt, Bộ Y tế cách ly(Báo Đất Việt)

西アフリカでのエボラ流行によって、世界各地で、流行地域・国の出身者や旅行者が示したエボラと似た症状(発熱、嘔吐や下痢、頭痛など)への過剰反応と、パニックじみた報道がされている。「陽性」という誤報や、流言やデマもいろいろ見かける。

日本メディアの“疑い例”のその後の報道が薄いので、各国(特に東南アジア〜中東)の現地ニュースをチェックしてるんだけど、東南アジアの中ではベトナムは特に厳しい感染症対策をしていると感じられる。そういう報道をベトナムメディアが行っている。

ここで留意しなければならないのは、ベトナムは中国と同じく共産主義国家であり、報道はベトナム共産党の管理と制限のもとで行われていることだ。これはベトナムメディアの英文版でも変わらない。
共産党が望まないニュースは新聞やテレビでは流れないし、共産党が特にアピールしたいニュースは多くのメディアが大々的に伝える。

今回の、西アフリカでのエボラ流行に関連して、ベトナムはしっかりとした感染症対策を行っていて安全であり、十分な情報公開を(中国と違い)積極的に行っている事を国際的にアピールしたいのだろう。

それだけなら、前の記事で書いたような万が一の時に備えた訓練の様子や、イミグレでの厳しい検査、各国との協力関係強化の報道を木目細かく行うだけでも十分と思う。
例えば、非常対策センターを、米国の疾病予防管理センター(CDC)の技術的・経済的支援を受けて立ち上げたことを発表している。(中国の南シナ海での強圧的な行動によって、ベトナムと米国の距離がかなり近づいている)

U.S. CDC supports Vietnam’s emergency center over Ebola outbreak(8/16|Tuoi Tre news)
Vietnam beefs up travel surveillance against Ebola(8/10|Thanh Nien Daily)

【エボラ】ベトナム ホーチミン市でエボラに備えて防災訓練 ー 保健省: メモノメモ


さらに今回、インフルエンザ様症状を示したナイジェリア人を隔離したことを報道したのは、エボラが流行している国や地域からベトナムへ入国する場合には、入国時のチェックをかなり厳しくする事を示す意味合いもあるのではないだろうか。

「ビジネスや留学、観光でベトナムに来るなら、健康状態には十二分に注意をしてほしい。」
「体調が悪いなら、飛行機に乗る前に検査と治療を受けてきてほしい」
「もし入国時に発熱や下痢してたら、最大で21日間、隔離されるかもしれないよ」

こう言っているように感じられた。

検査結果はまだ発表されていない。



エボラ「疑い例」の報道で、ナイジェリア人と伝えられる場合が多い。
ナイジェリアは、アフリカ最大の人口(約1億7000万人)で経済規模なので、目に付くのは仕方ないとは思うけど、ナイジェリアの人たちはひどく迷惑していることだろう。
旅行の時の“サバイバル・キット”には、よく効く解熱剤と胃腸薬が常備されているに違いない。


D21 地球の歩き方 ベトナム 2014~2015D21 地球の歩き方 ベトナム 2014~2015
地球の歩き方編集室

ダイヤモンド社 2014-07-05
売り上げランキング : 6210

Amazonで詳しく見る

« 【エボラ】アラブ首長国連邦、アブダビの空港で進行性ガン患者が死亡 中途半端にエボラ感染の疑いと伝えるNHK | トップページ | 【エボラ】韓国、リベリア人男性が入国後に行方不明 入国時に症状無し 不法滞在者として手配 »

国際」カテゴリの記事

感染症」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205703/57133133

この記事へのトラックバック一覧です: 【エボラ】ベトナム、インフルエンザ様症状の2人を隔離 エボラ対策をアピールするベトナム共産党:

« 【エボラ】アラブ首長国連邦、アブダビの空港で進行性ガン患者が死亡 中途半端にエボラ感染の疑いと伝えるNHK | トップページ | 【エボラ】韓国、リベリア人男性が入国後に行方不明 入国時に症状無し 不法滞在者として手配 »