引っ越し先(別宅)

おすすめ

RSS

twitter

  • Speechballoonorangepicon150px @pelicanmemo

    記事にした話題の、書けなかった余談やその後の話。その時々のニュースでも深読み気味。

banner

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 【エボラ】中国、広東省のエボラ疑い例はマラリア ー 疾病予防管理センター | トップページ | 【エボラ】中国、広東省深圳市の中国人に「エボラ疑い例」か? ー 香港メディア »

2014年8月24日 (日)

中国海警局 すでに10隻の3000トン級以上の新造船を進水、配備 1万トン級以上を含む30隻以上の建造計画

201408haijing303
(3000トン級「海警1306」と4000トン級「3402」。奥にも海警局の船)


海上保安庁では、尖閣諸島の周辺海域を警戒する海上保安庁の体制を強化するため、巡視船6隻を建造し、尖閣警備の専従体制を整えている。毎日新聞が8月19日、造船所で建造が進められている1500トン級巡視船2隻を写真付きで報道した。

中国公船による尖閣諸島周辺の日本領海への侵入は政府が尖閣3島を国有化した2012年9月以降急増。同年は20日(延べ68隻)、13年は54日(同188隻)に達した。昨年8月をピークに減少傾向にあるが、今年も今月18日までに計19日、延べ50隻が侵入している。海保幹部は「尖閣周辺での中国船の活動活発化がなければ、これだけ早いペースでの体制強化はあり得なかった」と話す。
尖閣諸島:専従「巡視船」建造進む 海上保安庁(8/19|毎日新聞)

海上保安庁の幹部は「これだけ早いペースでの体制強化はあり得なかった」と話しているが、中国の建造ペースははるかに早く、凄まじい。

中国海警局が正式発足してから1年とちょっと。この間に、10隻もの3000トン級と4000トン級の法執行船が進水や配備されている。
建造途中や計画されている船を含めると、3000トン級以上の大型船だけでも30隻。海保の「PLH31 しきしま」「PLH32 あきつしま」よりも大型の10,000トン級2隻も計画されている。

これに対して、日本の海上保安庁の巡視船は、ヘリ搭載のPLH型が13隻、PL型が39隻(うち3000トン級以上は3隻)。耐用年数が近づいていたり、改修して耐用年数を延長させている巡視船も多い。
認めなくない事実かもしれないが、凌駕されつつある。

中国は海洋強国を目指して、新型の船艇を導入し、最新装備を載せた大型船を多数建造して、着々と体制を強化している。
今年6月から7月の、パラセル(ベトナム語:Hoàng Sa、中国語:西沙)諸島沖での石油探査をめぐる衝突では、複数の大型船を投入して、オイルリグ『海洋石油981』の周辺水域の制海権を確保していた。

別に、海保も同じスケールで体制強化を、というわけじゃないし、到底無理。
日本メディアは、尖閣国有化の後はあれほど騒いで、危機感を煽っていたのに、今では国際面の隅っこにテンプレート化した記事が出る程度。もう少しちゃんと報道して、考えるもととなる情報を伝えてほしいものだ。

毎日フォーラム・ファイル:海保 尖閣警備へ海上保安庁の体制強化(2013/2/15|毎日新聞)

201408haijing304


8月19日、尖閣諸島の接続水域で、中国海警局の船4隻が航行しているのが確認された。

4隻のうち3隻はこれまでも尖閣周辺で確認されている船、いわゆる「招かれざる常連」だが、その他に7月末に新たに配備されたばかりの「海警2305」がいた。定例の、配備後はじめての長期外洋任務だろう。

尖閣周辺に中国船 11日連続(8/19|MSN産経)


201408haijing301

「海警2305」は、中国海警局の東シナ海を管轄する東海分局に所属する3000トン級の海洋法執行船。7月31日に正式に配備されたばかりの新造船だ。

武船重工が受注した同型船5隻のうちの1隻で、最初に配備された。同じ東海分局に配備される「海警2306」「海警2307」もすでに進水し艤装工事が行われている。このタイプは、多機能型の海洋法執行船と呼ばれ、最新の装備(*)を持っている。ヘリ搭載型。

“中国海警2305”船在沪交船入列(国家海洋局)
“中国海警2305”船在沪交船入列(国家海洋局东海分局)

(*)標準的に載せられる新装備については、海警2112(もと、海監8002)の記事で写真付きで書いています。

「海監8002」が「海警2112」として、中国海警局の新塗装に: メモノメモ
中国の海洋監視船"海監8002"に導入された最新の装備 | 衛星テレビは50チャンネル: メモノメモ




3000トン級。
「海警1306」と「海警1307」(北海分局)、「海警3306」と「海警3307」(南海分局)。ほか1隻を建造予定。广州中船黄埔造船が受注。

(「海警3306」「海警3307」)
201408haijing306


3000トン級。
「海警2305」「海警2306」「海警2307」(東海分局)。ほか2隻を建造予定。武昌船舶重工集团が受注。

(「海警2305」。配備前)
201408haijing305


4000トン級。
海警「1401」「海警2401」「海警3401」「海警3402」。海難救助強化型。广州中船黄埔造船が受注。
交通運輸部・救助サルベージ局(救助打捞局)(中国救捞)の4000トン級・海洋救助船がモデルのようだ。

【海警局】4000トン級の海難救助強化型「海警3401」南シナ海に配備 同型船は東シナ海にも: メモノメモ

(「海警3401」 正式配備後)
201401haijing001


5000トン級が4隻。交通運輸部海事局(海巡)の5000トン級「海巡01」がモデルだそうだ。武昌船舶重工集团が受注。

(追記)
【中国海警局】5000トン級「海警2501」が進水 東シナ海に配備予定: メモノメモ
(追記ここまで)


10000トン級が2隻。江南造船が受注し、1隻の建造がはじまったらしい。詳細不明。

その他に、漁業局が3000トン級の漁業監視船10隻を新造し配備する「渔政新青年」計画を進めている。これについての情報はあまり無い。造船所での起工式のニュースなどが報道されている。


めも
気になるのは、これらの大型新造船に乗る船員や隊員について。
必要とされる人数が多すぎる。どういう訓練を受けてきて、どういう資格を持っているのだろう。

国家海洋局が、中国海警局の正式発足前に建造の発注と契約をしているから、中国海監が主体だと思うが、公安部边防海警の出身の隊員がブリッジにいるなら、そっちの組織の性格も合わせ持つかもしれない。

人事司(海警政治部を兼任)は頭を悩ませた事だろう。


侵(おか)される日本 われわれの領土・領海を守るために何をすべきか侵(おか)される日本 われわれの領土・領海を守るために何をすべきか
山田 吉彦

PHP研究所 2014-03-13
売り上げランキング : 104049

Amazonで詳しく見る

« 【エボラ】中国、広東省のエボラ疑い例はマラリア ー 疾病予防管理センター | トップページ | 【エボラ】中国、広東省深圳市の中国人に「エボラ疑い例」か? ー 香港メディア »

国際」カテゴリの記事

時事|中国海警局、海監」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205703/57167957

この記事へのトラックバック一覧です: 中国海警局 すでに10隻の3000トン級以上の新造船を進水、配備 1万トン級以上を含む30隻以上の建造計画:

« 【エボラ】中国、広東省のエボラ疑い例はマラリア ー 疾病予防管理センター | トップページ | 【エボラ】中国、広東省深圳市の中国人に「エボラ疑い例」か? ー 香港メディア »