引っ越し先(別宅)

おすすめ

RSS

twitter

  • Speechballoonorangepicon150px @pelicanmemo

    記事にした話題の、書けなかった余談やその後の話。その時々のニュースでも深読み気味。

banner

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 【画像】中国、福建海警(公安部辺防海警)が大規模?な海上演習 | トップページ | 中国雲南省、魯甸地震 ドローン(固定翼機)で撮影した、地滑りなど広域の被害状況マップを公開 »

2014年8月 5日 (火)

中国雲南省、魯甸地震(M6.5)救援活動 武警部隊がドローンを初使用

201408quake001
中国广播网


8月3日に発生した、雲南省北東部の昭通市魯甸県付近を震源とするM6.5の地震。被災地では懸命の救援活動が行われている。
被災地の状況、救援活動については日本メディアもいろいろと報道しているので、あまり触れられなさそうな話題を。

中国雲南省の地震 400人近く死亡 NHK



武装警察(武警)部隊の刘军報道官(大佐。政治部宣伝部部長)によると、8月4日午前、被災地に入った先遣部隊(地質学、水文地質学の専門家を含む国家地質災害緊急調査隊)が、生命探知装置や土石流観測警報装置などの他に、4ローターの無人ヘリ(ドローン)を持ち込み、はじめて運用をした。

初日は4時間近く飛行し、被災地の10km2の範囲で25分の動画撮影が行われた。映像は救援隊に送られ、救助活動に活用される。

201408quake002

(追記:2014/8/6)

このタイプのドローンも使われたそうです。

201408quake003

201408quake004

龙头山镇中心学校の屋上にて。
下の動画とはローターの部分が違うので、複数のタイプのドローンを使ったようです。

武警黄金部队的工程师们在龙头山镇中心学校七层楼的危房房顶,使用无人机开展航拍、扫描工作。

武警首次启用无人机救灾 - 新华社发布 (写真8枚)

(追記ここまで)

央广网北京8月4日消息(通讯员温常青 齐明宇)武警部队新闻发言人刘军大校介绍,8月4日上午,武警黄金部队抽调6名地质专家和56名水文地质、遥感测绘等专业骨干组成先遣救援队,携带四旋翼无人机、泥石流监测预警系统、生命探测仪等20余台(套)新型应急救援装备,在震中龙头山镇开展地质灾害评估工作。据悉,这是抵达灾区的首支专业地质灾害应急调查队伍,也是武警部队首次将无人机等高科技装备运用抗震一线。
“四旋翼无人机”首次被武警运用抗震救灾(中国广播网)

空撮のニュース動画(1分ちょっと)。

航拍云南地震灾后画面 9成房屋倒塌(腾讯视频)


武警部队首次运用四旋翼无人机等装备抗震救灾(中国军网)

驰援昭通(新京报网)

めも
2013年4月の四川省の地震で登場した双腕重機はまた使われるかな?

【四川雅安地震】中国の“秘密兵器”、2つの腕を持つ災害救援用重機が被災地へ 。: メモノメモ





ブラックサンダー 4ch 2.4GHz マルチコプターブラックサンダー 4ch 2.4GHz マルチコプター

童友社 2014-07-04
売り上げランキング : 6695

Amazonで詳しく見る

« 【画像】中国、福建海警(公安部辺防海警)が大規模?な海上演習 | トップページ | 中国雲南省、魯甸地震 ドローン(固定翼機)で撮影した、地滑りなど広域の被害状況マップを公開 »

国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205703/56993962

この記事へのトラックバック一覧です: 中国雲南省、魯甸地震(M6.5)救援活動 武警部隊がドローンを初使用:

« 【画像】中国、福建海警(公安部辺防海警)が大規模?な海上演習 | トップページ | 中国雲南省、魯甸地震 ドローン(固定翼機)で撮影した、地滑りなど広域の被害状況マップを公開 »