引っ越し先(別宅)

おすすめ

RSS

twitter

  • Speechballoonorangepicon150px @pelicanmemo

    記事にした話題の、書けなかった余談やその後の話。その時々のニュースでも深読み気味。

banner

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 中国雲南省、魯甸地震(M6.5)救援活動 武警部隊がドローンを初使用 | トップページ | 北太平洋沿岸各国の海上保安組織(日本、米国、ロシア、中国など)の合同訓練 中国海警局も参加 »

2014年8月 6日 (水)

中国雲南省、魯甸地震 ドローン(固定翼機)で撮影した、地滑りなど広域の被害状況マップを公開

201408quake101
大規模な土砂崩れで出来た“堰き止め湖”。


中国雲南省で発生したM6.5の地震で、国家測量・製図地理情報局(国家测绘地理信息局)は5日、無人飛行機(固定翼機)から撮影した、山崩れや河川堰き止めなど土砂災害の状況を示した広域の被害状況マップを公開した。

云南鲁甸地震震后首批无人机影像图公布(环球网)


地滑り、山崩れや崖崩れはオレンジ色で、崖崩れで道路が通行不能や通行困難な箇所は赤色で印がつけられている。

201408quake102


大きな画像(3000x2000pixel)はこちらから。

云南鲁甸地震震后高清影像地图(组图)(国家测绘地理信息局)



201408quake104

雲南省の測量・製図地理情報局では、8月3日午後の地震発生後すぐに最大級の緊急対応を発動。被災地域の地形図、行政区画図、交通図など多数の地図を4日朝までに作成し、被災地の救援部隊に送った。

また、固定翼無人機3機と無人ヘリ1機を載せた緊急車両2台で、2グループ8人を被災地に派遣した。江西省からも1グループが派遣された。
被災地に通じている道は交通渋滞が酷く、車での通行が困難だったため職員たちは大雨の中、歩いて被災地に向かった。深夜23時過ぎに到着したそうだ。

国家局紧急行动为鲁甸地震提供应急保障(国家基础地理信息中心)


偶然にも、雲南省測量・製図地理情報局では今年5月に、防災と減災のための測量および製図の緊急保証訓練を行っていた。訓練の成果が十二分に発揮されたのだろう。

201408quake103

云南局开展防灾减灾测绘应急保障演练(2014/05/19|国家测绘地理信息局)


今回の地震では、武警の救援部隊が始めてドローンを使っていて、無人機・無人ヘリの活躍の報道が目立っているように感じられる。


無人機の運用では、日本は、中国にさらに大きく差をつけられている。



めも
ラジコン飛行機と言った方がよさそうだけど、今風にドローンとタイトルにつけてみた。


とばしてあそぼう シリーズ TA-06 ゴム動力飛行機 (丸翼)とばしてあそぼう シリーズ TA-06 ゴム動力飛行機 (丸翼)

スタジオミド 2010-10-01
売り上げランキング : 461

Amazonで詳しく見る

« 中国雲南省、魯甸地震(M6.5)救援活動 武警部隊がドローンを初使用 | トップページ | 北太平洋沿岸各国の海上保安組織(日本、米国、ロシア、中国など)の合同訓練 中国海警局も参加 »

国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205703/57005285

この記事へのトラックバック一覧です: 中国雲南省、魯甸地震 ドローン(固定翼機)で撮影した、地滑りなど広域の被害状況マップを公開:

« 中国雲南省、魯甸地震(M6.5)救援活動 武警部隊がドローンを初使用 | トップページ | 北太平洋沿岸各国の海上保安組織(日本、米国、ロシア、中国など)の合同訓練 中国海警局も参加 »